BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

休日にホッと一息つける美味しいコーヒーの淹れ方。自宅でできる基本からアレンジまで

コーヒーが美味しくなるおまじないを覚えていますか? そうです、コーヒー好きならきっと思い出すであろう映画「かもめ食堂」のワンシーンのアレです。お湯を注ぐ前にコーヒー粉の真ん中に指をあてて「コピ・ルアック」と唱えます。おまじないですから、本当に美味しくなるかはさておき、少なくとも「美味しくな~れ」と思いながら淹れたコーヒーはきっと美味し
く感じられるはずです。
「かもめ食堂」ををAmazon.co.jpで観る

今回はコーヒーの美味しい淹れ方の基本から、アレンジコーヒーなどをご紹介します。お湯を注いだ瞬間にふわっと立ち上るコーヒーの香りは、最高に癒される瞬間です。日々の忙しさはちょっと置いといて、1杯のコーヒーを丁寧に淹れる至福の時間を味わってみませんか?

達人に教えてもらう美味しいコーヒーの淹れ方

コーヒーを淹れる際に多くの人が使うペーパーフィルター。ところで、ペーパーフィルターの折り方にもちょっとコツがあるって知っていましたか? そこで、豊富な知識でファンも多い名店『カフェ・ベルニーニ』のオーナー・岩﨑俊雄さんに、美味しいコーヒーの淹れ方を教えてもらいました。ペーパーフィルダーの折り方や、ドリップに最適なお湯の温度、お湯の注ぎ方など、普段使っているコーヒー豆でも美味しさが実感できるハズ。ぜひお試しを。

コーヒー豆の良さを最大限引き出す! ペーパードリップの淹れ方

コーヒー豆の良さを最大限引き出す! ペーパードリップの淹れ方

2017年06月19日

自分好みのコーヒーをとことん追求!マイブレンドの基本

コーヒー好きにはだいたいお気に入りのコーヒー豆屋さんがありますよね。気分や季節によって買う豆を変えてみたり、ちょっと贅沢して高めの豆を買ってみたり。さらにそれでは物足りなくなると、自分好みのコーヒーを追求するためにブレンドしてみたり。まさに料理のような趣味性を持った飲み物がコーヒーです。そこで、「カフェ・デザール ピコ」の田那辺聡さんにコーヒー豆のブレンドの基本を教えてもらいました。「まずは2種類から」「自分が好きな豆をベースするのが◎」など目からウロコです。これ、ハマりそう。

「コーヒー豆」をAmazon.co.jpで見る

コーヒー好きがハマる自宅で楽しむマイブレンドの始め方

コーヒー好きがハマる自宅で楽しむマイブレンドの始め方

2017年11月21日

アレンジコーヒーで優雅なひと時を

ブラックコーヒーもいいですが、家で何杯も飲んでいるとちょっと変わったコーヒーも飲んでみたくなるものです。そこで、見た目もかわいいマシュマロ入りのスイートなコーヒーや、リキュールを使ったちょっと大人なコーヒーなど、気分を変えるアレンジコーヒーをたっぷりとご紹介。これなら夕食の後のくつろぎタイムに、休日のお客さまに、きっと喜ばれますよ。

「マシュマロ」をAmazon.co.jpで見る

「リキュール」をAmazon.co.jpで見る

いつもの一杯をアレンジ!“ちょいたし”で、さらにコーヒーが美味しくなる!

いつもの一杯をアレンジ!“ちょいたし”で、さらにコーヒーが美味しくなる!

2016年10月28日

アイスコーヒーをキリっと締まる味にする方法

暖かくなってくると飲みたくなるアイスコーヒー。でも、自宅で作ると水っぽくてイマイチだったりしませんか? 自宅で淹れる方法としては、濃い目に淹れて氷で冷やすか、冷蔵庫で冷やすの2通りですが、世田谷区にあるコーヒー店『珈琲譚』の山中憲治さんは、淹れたてが一番美味しいと考え、氷で冷やす方法を教えてくれました。コーヒーの風味が凝縮した本格的なアイスコーヒーをご自宅でも挑戦してみてください。

プロに習う美味しいアイスコーヒーの作り方。水っぽいアイスコーヒーを卒業する!

プロに習う美味しいアイスコーヒーの作り方。水っぽいアイスコーヒーを卒業する!

2017年06月02日

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load