BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

秋刀魚〈サンマ〉|料理を愛する人のための魚図鑑

秋に安く流通する、脂が美味しい回遊魚

サンマは大正時代になり秋刀魚という漢字表記となった。秋に旬を迎えよく獲れることと、細く銀色に輝くその魚体が刀を連想させるということが由来。

サンマは広い範囲を回遊し、日本近海のものは秋に産卵のために寒流に乗って南下。太平洋側では東北、関東沖を通過し、近畿、九州まで南下する。日本海側でも同様に南下を行う。主漁場は東北、関東沖である。

日本一高価なサンマ「大黒さんま」

北海道の厚岸沖で獲れるサンマの中には、競り値で1kg 1,500円の値を付けることもある日本一高価な大黒さんまというものがある。厚岸・大黒島沖のサンマは、かなり大型で脂ののりがいいという特徴を持つ。その中でも180g以上ものを選別し、鮮度保持対策のために船上で箱詰めまでこなして出荷。厳しい規格と規定をクリアしたものだけが、大黒さんまというブランドサンマとなる。鮮度のいいこのサンマは、刺身にして食べると抜群の旨さである。

おすすめの料理

塩焼き、刺身、酢締め、フライ、から揚げなど

DATA

分類

ダツ目 サンマ科

学名

Cololabis saira

英名

Pacific Saury

産地

北海道、宮城県、福島県、岩手県、千葉などで漁獲量が多い。サンマが南下し、三陸沖で獲れ始めると、値段が下がる傾向がある。

加工品を含めると、今やスーパーなどでは一年中見かけられるが、旬は秋。7月頃に新ものが出回り、8・9月になると脂がのったサンマが多く出回る。

目利きのポイント

  • 目が濁っていないもの。
  • 口先がほんのり黄色いもの。
  • 尾を持ったときに体が曲がらずにできるだけピンとしているもの。

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load