BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

笠子〈カサゴ〉|料理を愛する人のための魚図鑑

繊細な身と骨から出る出汁は、さまざまな料理で活躍!

頭部が大きく、笠をかぶっているように見えることから「笠子」という名前になったと考えられている。また、表面がただれたように見え、皮膚病にかかって瘡(かさ)ぶたができたような魚」という意味から「瘡魚」が語源という説もあるようだ。

体色には個体差があり、生活環境によっても変化することで知られる。浅い場所よりも深い場所に生息するカサゴの方が赤味が濃い。

おすすめの料理

刺身、から揚げ、煮付け、汁物、アクアパッツァなど

主なカサゴの種類

カサゴ

海岸近くから水深200mくらいまでの岩礁域に生息する。全長は最大で30cmほど。ガシラ、アラカブをはじめ、地域によってさまざまな名前で呼ばれている。

オニカサゴ

顔が鬼のようなことから名がついたカサゴ。骨から出汁が多く出るため美味しい魚だが、刺毒魚であり、さばく際にはヒレに刺されないよう注意。

ウッカリカサゴ

カサゴと非常に似ており、うっかりすると区別がつかないということで名がついた。体長は40cmほどになり、大型に成長する。淡白で癖のない味わい。

アヤメカサゴ

カサゴとして市場に出回っていることもある。体色の黄色が強いのが特徴。カサゴ同様、身が締まっており、煮物、汁物などにすると美味しい。

DATA

分類

カサゴ目 フサカサゴ科

学名

Sebastiscus marmoratus

英名

Marbled Rockfish

産地

日本全国の岩礁域に生息し、さまざまなところで漁獲される。

一年を通して美味しいが、もっとも美味しくなるのは冬から春。

目利きのポイント

  • 身が張っていて硬いもの。
  • ウロコがしっかりとしていて、体色が鮮明なもの。

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load