BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

サラダ専門店に聞く、チョップドサラダ成功の方程式とは?

イスラエルサラダがルーツの “チョップドサラダ” は、すべての食材を同じ大きさのダイス状にカットしたサラダ。 NYを中心に世界中で話題となったサラダのテクニックを、都内で名を馳せる専門店に教えてもらった。

食感と彩りだけでなく味のインパクトが重要!

「まず、同じ大きさにチョップすることで、ドレッシングが和えやすくなり、食べて楽しい食感が演出されます」と話すのは、『サラド』代表の細井氏。

「小さすぎると食感が損なわれるので、約2センチ角に統一し、全体を400グラム前後にすることで男性でも満足できるボリューム感を出しています」

合わせる食材は、まずベースとなる葉野菜を決めてから組み合わせを考えるという。

「うちではシャキシャキ感と歯ごたえを重視してロメインレタスを多用します。そこから味や食感も考慮し、トマトの赤やパプリカの黄色など原色を散らして彩りを加え、合うドレッシングでまとめています」

さらにポイントとなるのは動物性の食材だ。「コンセプトは “メインになるサラダ”。例えばコブサラダにスパイシーなチキンを加える等、見栄えやヘルシーさだけでなく、味にインパクトを出すと主役級のサラダができますよ」

今回、店で人気の3種類のチョップドサラダの作り方を特別に教えていただいた。これを参考に自分流のカスタマイズをマスターすべし!

ワイルドライスサラダ

ネイティブ・アメリカンが好んだ高タンパクなワイルドライスをメインに、紫キャベツやパプリカ、トマトの彩りがポイント。スーパーフードと彩り野菜をスパイシーにまとめて。

材料(1人分)

ワイルドライス……90g(炊きあがり)
ベーコン……30g
トマト……15g
黄パプリカ……15g
キュウリ……50g
紫キャベツ……5〜8g
ロメインレタス……100g
大豆(水煮)……15g

合うドレッシング

『サラド』ではチリパウダーとガラムマサラを中心に5種類のスパイスを配合し、ディジョンマスタード等を使用。

作り方

1 ベーコンを1cm角に切り、少量のオリーブ油と黒胡椒(ともに分量外)で軽く炒める。

2 トマトを半分に切り、水っぽくならないように種の部分を取り除き、1cm角に切る。

3 パプリカを半分に切り、白いわたの部分をしっかり取り除き、細切りにする。

4 キュウリを輪切りにする。斜めに切ると刃にキュウリが付かず、切りやすい。

5 紫キャベツをみじん切りにする。大豆の水気を切っておく。

6 ロメインレタス、キュウリ、パプリカをチョップしていく。

7 1方向が終わると、垂直に向きを変えてチョップし、均等のダイスカットにする。

8 7の野菜を器に盛り、ワイルドライスをのせ、さらにその上にベーコン、トマトを散らす。

9 最後に大豆をのせて完成。原色の素材を散らし、盛り付けは高さを出すと美しくなる。

オリジナルBBQコブサラダ

ごろごろ入ったチキンで食べごたえ抜群! チキンにスパイスを利かせることで、クラシカルなコブサラダの味わいにインパクトを加えた一品。

材料(1人分)

ロメインレタス……180g
鶏もも肉……60g
ベーコン……25g
トマト……15g
アボカド……30g
茹で玉子……30g
オリーブ……15g
グリュイエールチーズ……6g

合うドレッシング

チリパウダーベースの5種類のスパイスとマヨネーズを中心としたケイジャンマヨネーズ。塩と砂糖で味を調整する。

作り方

スパイスでマリネし、1日漬け込んで焼いた鶏もも肉、種を取り除いたトマト、アボカドをダイスカットし、茹で卵はみじん切り、オリーブは輪切りにする。ロメインレタスとベーコンをチョップし、材料を器に盛り付け、チーズを削りかける。

和のサラダ

ごまの香りが食欲を刺激する新感覚の “和のサラダ”。パサつきがちな鶏むね肉はスチーマー等を使ってしっとりやわらかく仕上げることで、よりジューシーに。

材料(1人分)

ロメインレタス……60g
ほうれん草……80g
焼き豆腐……40g
鶏むね肉(蒸し)……80g
キノコ(エリンギ、舞茸、しめじ)……50g
トマト……25g
キュウリ……50g

合うドレッシング

白味噌とゴマペーストをベースにした、コク深い味噌ドレッシング。和の食材と合う調味料を使うことがポイント。

作り方

キノコ類を細かく切り、バターと塩コショウで炒め、種を取り除いたトマト、焼き豆腐はダイスカットする。蒸した鶏むね肉を2cm角に切り、ロメインレタス、ほうれん草、キュウリをチョップし、材料を器に盛り付け、じゃこを散らして完成。

チョップドサラダを極めたいなら欠かせないメッツァルーナ

チョップする道具は半月型の包丁 “メッツァルーナ” を使用。シーソーの原理で切ることで効率良くチョップできる。

教えてくれた人

『サラド』オーナー 細井優(写真左) 増田学
無農薬・減農薬野菜にこだわり、ヘルシーかつ毎日食べて美味しい “メインになるサラダ” をコンセプトに、2016年9月、チョップドサラダのデリバリー専門店『サラド』をオープン。その新しいスタイルが注目を集めている。

サラド
住所/東京都目黒区大橋2-8-18 101
TEL/03-6407-0966
営業/要問い合わせ
休み/要問い合わせ
http://www.salad.co.jp/

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load