BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

シングルオリジンで楽しむ日本茶新時代をブレケル・オスカル氏がガイド!

やぶきた茶シェア8割の時代、ペットボトルでの定番化、そんな時代を経てきた日本茶シーンの次のムーブメントのひとつが「シングルオリジン」。無難なブレンドティーではなく自分好みの個性派を見つける! それがシングルオリジンの醍醐味だ。

ポスト「やぶきた」!? シングルオリジンの新潮流

単一農園、単一品種の茶葉から香り・味わいがドラスティックに変わる注目の茶葉5種を日本茶インストラクター ブレケル・オスカル氏がセレクト!

さやまかおり(煎茶)

生産地

静岡県清水区

霧がかった山の葉に露がしたたるような、爽やかな山の香りが楽しめる。切れ味のある渋味も心地よく、スイーツに合う。

香駿(煎茶)

生産地

静岡県葵区

ハーブやフローラルの香りが広がる、2000年に登録された比較的新品種。煎茶の概念を覆す香りとまろやかな味わいの違いが分かる。

かなやみどり(煎茶)

生産地

静岡県清水区

オレンジブロッサムなどの花のような独特の甘い香りと、ミルキーな甘みがしっかりと口に残る個性派タイプ。

在来種(ほうじ茶)

生産地

島根県

品種というのは元々クローン。これは日本に古くから伝わる在来種の茶葉で、ほのかな甘みと優しい味わいに心身ともに癒される。

印雑(煎茶)

生産地

静岡県駿河区

インド系の遺伝子を持つやや大きめの茶葉が特徴。渋味を和らげる花の香りが楽しめる、水出し×ワイングラスがおすすめ。

シングルオリジンはどう楽しむ?

シングルオリジンの面白さをさらに引き出すには飲み方だって色々ある! 日本茶の可能性は無限大だ。「日本のお茶は新旧様々な嗜み方が存在します。自分好みの茶葉を見つけ、飲み方もアレンジしてみては?」とブレケル氏もおすすめの楽しみ方をご紹介。

氷or熱湯出し煎茶

同じ茶葉を使っても急須で入れたものと、また違う味わいが引き出せるのがこの提案。氷出しは旨味が強く、苦味は限りなく抑えられ、逆に熱湯出しは香りと渋みを引き出す淹れ方。お茶は淹れ方によって様々なポテンシャルが引き出される! まずは自宅にある茶葉で試してみては?

ブレケル「最も贅沢な楽しみ方『氷出し』と、優雅な香りが楽しめる『熱湯出し』。どちらも簡単にできます!」

氷出しの方法

容器(500ml)に茶葉(8g)と氷を入れる。あとは氷が解けて下に溜まったお茶を適宜飲む。最初はおちょこなどで少量飲んでみると、あまりの苦味のなさ、旨味の強さに驚くはず。茶葉は玉露か旨味の濃い煎茶がおすすめ。

熱湯出しの方法

茶葉(2g)に90度くらいの熱湯(200ml)を注ぎ2分待つ。熱を逃がすためにも蓋は開けたままで、中の茶葉の様子も楽しめる。玉露や深蒸し茶では抽出が強すぎるが、煎茶なら一番茶の香りもさらに豊かに楽しめる。

どんな味わいにもフィットする香りと旨味のペアリング術

このところ、フレンチやイタリアンの人気レストランでは、日本茶や中国茶を使ったティーペアリングに、じわじわ人気が集まっている。日本茶には和菓子だけじゃなく、あらゆる食材と共鳴し合える優秀さがあるのだ。

ブレケル「料理に合わせるならワイングラスで飲むと香りを楽しめて、雰囲気もリッチな気分が味わえます」

香駿×魚のカルパッチョ

香駿のハーブやフローラルの香りと魚の旨味が、お互いに補い合います。この香りを最大限に味わうならワイングラスがおすすめ。

印雑×ダークチョコのケーキ

印雑の花の香りが新しい味わいを生み出し、お茶のカテキンも口をリセットするので、チョコレートもお茶も連続して味わいたくなる。

在来種ほうじ茶×牛肉のキッシュ

肉とチーズの旨味に島根県の番茶の香ばしさを組み合わせると、さらに味わいがアップできます。ヘビーな食べ物さえも癒すすっきり感も良し。

かなやみどり×チーズケーキ

チーズケーキの甘みと酸味に爽やかな渋味と苦味がマリアージュ。特有のオレンジブロッサムっぽい香りがチーズケ ーキの重たさを軽やかに。

教えてくれた人

日本茶インストラクター
ブレケル・オスカルさん
スウェーデン生まれ。学生時代に日本茶に魅了され来日。2016年に世界緑茶協会に表彰され、2018年に独立し、セミナーやイベントなどを通じて国内外で日本茶の普及活動を行う。
www.brekell.com

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load