BRAND

  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

峰の原高原スキー場×雪山エンターテイメント「REWILD NINJA SNOW HIGHLAND」がオープン!

株式会社信光オールウェイズ(本社所在地:東京都中央区日本橋茅場町2-1-13)が展開するアウトドアブランド「REWILD(リワイルド)」が、長野県須坂市峰の原高原スキー場を雪山エンターテイメント施設として設計。新業態「REWILD NINJA SNOW HIGHLAND」を12月25日(土)にグランドオープンさせる。

日本最大級のキッズパークがOPEN!

日本最大級のキッズエリア“NINJAキッズパーク”には、超ロング3連スノーチューブコースをはじめ、30種以上のアクティビティが! 更に、子ども向けの無料イベント「ニンニン! イベント」、10m級のダンシング巨大ARニンジャと驚きの記念撮影、山頂には北アルプスが一望できる8mのブランコが登場。そして、日没後は世界初オーロラ・イルミネーションショー《ボレアリゾン》が大自然の夜空を彩る。また、絶景のパノラマコースや豊富な地形を楽しむ林間&振り子コースなど多彩な10コースにWow&Funが沸きあがり、雪山を一日中滑りつくすことができる。

「REWILD NINJA SNOW HIGHLAND」は、宿泊やディナーはゲレンデ併設のペンションで楽しむことができ、一日中楽しみ尽くすことができる雪山エンターテイメントとなっている。

「REWILD NINJA SNOW HIGHLAND」の6つのコンセプト

低迷するスキー業界の中で、ゲレンデ=スキー・スノーボードの概念を覆す、“雪山エンターテイメント”を提唱。『峰の原高原スキー場ד雪山エンターテイメント”』をコンセプトにした、「REWILD NINJA SNOW HIGHLAND」の6つのキーコンセプトを紹介。

1:遂にオープン!! 日本最大級のキッズパーク

3連チューブコース(3連! 雪上滑走の術)/ふわふわ忍者(ふわふわ忍者‐雲渡の術‐)/NINJAアスレチック(山吹・紅)/パノラマロングブランコ(ハイジもびっくりの術)/ジップライン(空中滑走の術)雪玉的当て(雪玉発射の術)/ストラックアウト(雪玉遠投の術)/フリスビー(手裏玉発射の術)/360度雪山滑り台(高台見物の術)/スラックライン(綱渡りの術)/休憩エリア×5(ゆったり休憩の術)/キッズブランコ(ゆらゆら浮遊の術)など、30種以上のアクティビティを親子で一日中楽しむことができる。

2:晴れの日多し! 壮大パノラマと多彩な10コース

晴天率は80%以上! 北アルプスを一望できるコース、地形が楽しい林間&振り子コース、その他バラエティ豊かな10コースで、スキーヤーやスノーボーダーをとりこにする。

3:なーーんと、毎週末イベントを開催!

参加費無料で、雪山NINJA盆踊り・雪合戦・スノーチューブレース・手裏剣投げ大会など、親子で楽しめる「ニンニン! イベント」を毎週末開催。

4:世界初! 雪山全体にオーロラが大出現

日没後、夜空を幻想的に彩る世界初のオーロラ・イルミネーションショー《ボレアリゾン》を解禁! 音楽もイルミネーションもすべてオリジナルで制作された世界初となるショーは必見。

今シーズン、《ボレアリゾン》観覧ツアーを各旅行代理店で販売中。
●ツアー販売詳細はこちら↓
https://bus-tour.his-j.com/tyo/item/?cc=B0868

5:新感覚!? NINJA×雪山コラボ

場内に設置された縦6メートル、横10メートルの看板にスマートフォンをかざすと、超巨大NINJAが飛び出し、踊りまわる。世界最大級のAR(拡張現実)NINJA と驚きの記念撮影! また、キッズパークのシンボル・ふわふわニンジャ、起伏に富んだ試練がいっぱいのゲレンデ内NINJAコース、レストランでは地元長野県須坂市にある“元祖真田流手打ちそば 佐助”が出張出店し、ニンジャテーマのオリジナルフードも堪能できる。
※AR NINJAを体験するには、公式LINEアカウントへの登録が必要。また、一部、使用できない機種がある。

●事前のLINE公式アカウント登録はこちら↓

6:ペンション泊で楽しさ10倍! いや、100倍!!

おいしいデイナーとアットホームな空間を届ける、ゲレンデに併設された様々な個性をもった40棟のペンション。自分好みのペンションを選んで「REWILD NINJA SNOW HIGHLAND」満喫の一日を過ごすことができる。リピーターも多いので、早期予約がおすすめ!

https://rewild-ninja-snow-highland.com/stay/

施設概要

施設名:REWILD NINJA SNOW HIGHLAND(リワイルドニンジャスノーハイランド)
住所:〒386-2211 長野県須坂市大字仁礼字峰の原3153-50
ゲレンデオープン日:2021年12月25日(土)~ ※降雪状況により変更の可能性あり
営業日&リフト営業時間:8:30~16:30(土・日・祝日) ※日没後はボレアリゾンを12月~2月の毎営業日開催
リフトチケット価格:大人1日券…3,900円、子供1日券…1,500円 ※詳細はHPの「料金案内」参照
HP:https://rewild-ninja-snow-highland.com/
※コロナ対策のため、施設運営に関わる感染症予防に十分に配慮。

会社概要

昭和37年の設立以来、ビルメンテナンス業として大型から中小規模建築物、更には学校、病院、ホテル、百貨店、遊園地等の清掃及び設備保守管理に従事し、お客様の財産の維持管理と快適なサービスのご提供に努め、建物管理の専門家として社会に貢献を続ける老舗のビルメンテナンス会社。平成29年4月よりアウトドア事業REWILDをスタートし、千葉県大多喜町でフォトジェニックな「女性向けキャンプ場」、勝浦市で毎週音楽フェスを開催する「音楽とHappyがあふれるフェスキャンプ場」、茅場町の森で「キャンプ体験ができるアウトドアカフェ」、ゲレンデ内ではグリーンシーズンに「雲海が広がるキャンプ&グランピング施設」を展開中。

株式会社信光オールウェイズ代表者:代表取締役 山口政雄
本社所在地:東京都中央区日本橋茅場町2-1-13
HP:http://shinko-jv.co.jp/

Info

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load