BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

日本最北の道北エリアで冬キャンプを満喫!

国道のすぐそばにありながら、野生動物の生息エリア。自然との隔たりを感じさせないこの場所は、訪れる価値大だ。大雪山系黒岳の玄関口に位置し、雪山へのアクセスも便利。

真冬でも快適にすごせる!
層雲峡オートキャンプ場

美しい木立に囲まれたロケーションが魅力のキャンプ場。キャンプサイトでは野生のシカやウサギと遭遇することも多く、まるで自然のなかで暮らしているような幸せを感じることができる。こんなにもありのままの自然に囲まれているのに、立地は国道39号線のすぐそば。近くには石狩川が流れ、登山口へのアクセスもいい最高の環境だ。冬季でもフリーテントサイトがオープン!

コンパクトにまとまった「通年コテージ」にも暖房が付いているので冬も快適にすごせる。
外にはイスやテーブル、焚き火台もあるから、幻想的な銀世界のなかでBBQや焚き火を楽しむことも可能。まさにぜいたくなひとときだ。

そのほか「週末移住コテージ」や「通年コテージ」など、好みに合わせて選べる宿泊施設の多彩さもうれしい。「週末移住コテージ」は大自然のなかでの週末移住をコンセプトとしたつくりで、専用のキッチンや土間で料理も食事も気軽に楽しめる。

もちろん暖房設備完備だから快適。サクッと仕事をしたあとに、パウダースノーでひと滑り。そんな夢のような暮らしが叶ってしまうのだ。一面雪景色に囲まれたテントサイトの絶景も楽しみたい。

共用設備を使って
快適ワーケーション。

冬の澄んだ空気の下、満天の星空を眺めながら雪中キャンプ。もしくは快適さを求めて「週末移住コテージ」に滞在。どのすごし方をしても共用設備を活用すればワーケーションができる。宿泊者が使えるデスクを使えば、パソコンひとつで快適に仕事が可能。共用設備には簡易シャワーや洗濯機、乾燥機、電子レンジやシンクがあるので、日々に欠かせない暮らしのことも問題なし。仕事の休憩時には外に出てみよう。見える景色は想像以上に最高だ。

【DATA】

層雲峡オートキャンプ場

北海道上川郡上川町清川
TEL.01658-5-3368
電話受付時間:10:00~17:00(営業期間の金~日曜・祝日)
営業期間:2021年12月3日(金)~2022年3月27日(日)
営業日:毎週金~日曜日・祝日(12月31日~1月2日、2月23日は休業)
※日曜日はデイキャンプ、チェックアウトのみ。
ただし、月曜日が祝日の場合は日曜日も宿泊可能
利用料金:週末移住コテージ¥8,000
(1棟1泊2~4名利用)
通年コテージ¥7,000(1棟1泊1~3名利用)
フリーテントサイト¥500(1張1泊。車両乗入れ不可)
https://activitykamikawa.jp
キャンプ動画:https://youtu.be/u15B7CYQvVQ

 

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load