BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

“海上がりに美味いスープ”がコンセプト。NALUオリジナルの「サーフスープ」を世界を旅するプロサーファー金尾玲生が実食!

世界の名だたるサーフスポットを有する土地で愛される伝統的なスープをサーファー向けにアレンジした「サーフスープ」は、食すだけで旅先を彷彿とさせる本格的な仕上がり。サーフトリップでは後輩に料理をふるまうなど、料理好きで知られる金尾玲生プロに感想を伺った。

旅先でも自宅でも。贅沢な味をどこでも簡単に味わえるのが嬉しい。

サーフコンテストやトリップ、取材などで世界中を渡り歩いてきた金尾玲生プロ。最近ではアパレルブランド「SOLID」を立ち上げたり、和光大プロがサーフボードとカメラを片手に世界を旅するドキュメンタリームービー『Breath In The Moment』の主要メンバーとして関わるなど、プロサーファーの枠を超えた活動に注目が集まっている。いろんな国を旅してきた彼にとって、世界のサーフスポットをコンセプトにした「サーフスープ」は、どう映っているのだろうか?

「とても良いコンセプトだと思いました。もしその場所へ行ったことのある人なら、このスープを口にするだけできっと懐かしい気持ちになるはず。日本では食べることができない味に、楽しかった旅に想いを馳せることができる。訪れたことがない人にとっては、知らない国の味を想像する楽しい時間になるんだろうなと思いました。しかもスープは湯煎するだけ。すごく簡単に作れるのに、あれだけしっかりした味を表現できているのが素晴らしいです」

現在一人暮らしの彼は、自宅でもしっかり自炊。サーフトリップでは食事を担当するなど、料理好きとして知られている。過去には人気セレクトショップの「フリークスストア」でReo’s Kitchenのエプロンを発売したほどだ。今回は、5種類あるサーフスープのうち、カリフォルニア・サンタクルーズの味を再現した「チョッピーノ」を実際に食べてもらった。

「シーフードが想像以上にたくさん入っているのに驚きました。内容がすごく豪華で、味はしっかりと濃いめ。海上がりのお腹をしっかりと満たしてくれる料理で、かなり満足度が高かったですね。めちゃくちゃ美味しかったです。一人暮らしの僕にとっては、夜ごはんにも活用したいスープ。パスタを入れたりと、アレンジを楽しんでみたいです」

炊飯器ではなく、土鍋で米を炊くという料理にこだわりのある両親の元で育った金尾プロ。当然、自身も美味しいものには目がなく、さまざまな料理を作ったり、味わうのが楽しいようだ。

「火さえあれば作れるので、キャンプ料理としてもおすすめ! この『サーフスープ』は誰でも簡単に作れるのが最大のポイントですね。料理が苦手な人でも、“美味しい”がかなり手軽。サーフトリップでも活躍すると思います。これから寒い季節を迎えますが、海から上がってすぐに温かいスープを飲むという感覚も新鮮。いつも飲むコーヒーのようにラフだけど、より心を満たす時間が生まれそうです」

「Surf Soup」商品購入はこちら

SHARE

PROFILE

NALU 編集部

NALU 編集部

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

No more pages to load