BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

調理タイプ別で見る!クッキングツールカタログ

さまざまな種類のクッカーやバーナーの中から、自分に合ったものを選ぶために押さえておくべきポイントとは何だろうか? 東京・神保町の有名アウトドアショップさかいやスポーツエコープラザの田中大亮さんに「山でどんな調理をするか」を軸に3つのタイプに分類して、イチオシのセットおよび話題のアイテムを紹介してもらった!

>>>クッカー選びの基本編はこちら

テント泊LOVERのためのクッカーガイド

テント泊LOVERのためのクッカーガイド

2021年07月23日

>>>バーナー選びの基本編はこちら

テント泊LOVERのためのバーナーガイド

テント泊LOVERのためのバーナーガイド

2021年08月05日

文◉福滝智子 Text by Tomoko Fukutaki
写真◉廣瀬友春 Photo by Tomoharu Hirose
出典◉PEAKS 2020年8月号 No.129

軽量化&スピード重視派はドライフードなど手軽な食材を活用

軽量化とスピード重視の人には、コンパクトで軽い必要最低限のセットをすすめます。バーナーはクラス最軽量モデル。収納サイズは女性の手のひらにも収まるほど極小で、出力も湯沸かしであれば十分。

クッカーはULの定番。容量は500㎖(満水550㎖)ですが、これはカップヌードルやアルファ化米といった簡単な食事と、カップ約1杯分の水量。ごはんとコーヒーを一度の湯沸かしでまかなえます。

写真のOD缶は250サイズですが、短い山行なら110にサイズを落とせばクッカー内に収納できますよ。

【おすすめ】エバニュー/チタンマグポット500(左)

容量:0.55ℓ
収納サイズ:φ9.7×H8.7cm
重量:75g
素材:チタニウム
問:エバニュー

日本屈指の金属加工の街・新潟県燕市の熟練の職人によって仕上げられた板厚0.3㎜の超軽量チタンポット。フタと取っ手を備えて75gという驚きの軽さで、縁には小さな注ぎ口、内側には水量目盛も付いている。

【おすすめ】プリムス/115フェムストーブ(右)

収納サイズ:5.4×2.7×H7.4cm
最高出力:2,100kcal/h
ゴトク径:大φ12cm、小φ8cm
重量:57g
問:イワタニ・プリムス

点火装置付きで驚異の57gを実現した世界最軽量級バーナー。小型ながら3本の拡張式ゴトクが備わり、1~2名用の小型クッカーが乗るサイズ。火力調整つまみを押し込むだけで点火でき、とろ火まで細かい火加減調整も自由。

スノーピーク/ギガパワーストーブ“地”オート

最高出力:2,500kcal/h
ゴトク径:φ10.6cm
重量:90g
問:スノーピーク

1998年の発売以来、世界中で選ばれ続ける同社バーナーのロングセラーモデル。花びらのようにゴトクが展開し、クッカーをのせるとその重さによって根本がしっかりと固定される。自動着火装置付き。

EPI/ATSチタンクッカー タイプ2M

収納サイズ:φ16.0×H8.6cm
重量:202g
素材:チタニウム
問:ユニバーサルトレーディング

鍋底にアルミを吹きつけて表面積を増やす特殊なATS加工で、チタン特有の熱伝導の悪さを克服。局所的な温度上昇が軽減し、鍋底全体に熱が回るように。フライパンになるフタを備えて202gという軽量なクッカー。

MSR/ポケットロケット2

最高出力:2,143kcal/h
ゴトク径:φ12cm
重量:73g
問:モチヅキ

MSRの新型バーナーが国の安全認証を通過し、この春ついに発売された73gの超小型モデル。ヘッドに備えたY字型のウィンドクリップが風を防ぐなど、1ℓの水を約3.5分で沸騰させる。エントリー層やファストパッキングに最適。

ダグ/ヒートI

収納サイズ:φ12.0×H13.0cm
重量:206g
素材:アルミニウム
問:ユニバーサルトレーディング

クッカーの底部に備えたジャバラ状のヒートエクスチェンジャーが熱を無駄なく取り込み、出力の低い噴出型のバーナーでも効果を発揮。熱効率を高めることで、燃料の節約や調理時間の短縮に繋げている。

ベルモント/チタンドリッパー&クッカーセット

収納サイズ:φ10.6×H10.3cm
重量:285g
素材:チタニウム、アルミニウム、ステンレス
問ベルモント

クッカーの中に組み立て式ドリッパーとマグがスタッキングできるこだわりのセット。ドリッパースタンドと取手以外はチタン製でマグは冷めにくい二重構造。小誌料理連載でおなじみ小雀陣二さんと同社のコラボモデル。

しっかり作って食べたい派

山でもしっかり調理し、おいしい食事をとりたい1~ 2名を想定したセットです。

バーナーは携行サイズと火力の両方がほしいという人に最適なモデル。直結式ですがゴトクも大きく、手の込んだ調理でなければ十分対応可能です。

クッカーはふたつの鍋とフライパンを備えたもの。焦げ防止加工が施されどんな料理にも使いやすく、鍋のフタがフライパンの蒸らし調理に使えるのもいい。250サイズのOD缶を収納すると少しフタが浮きますが、収納ネットなどで包んで僕も携行しています。

【おすすめ】トランギア/ツンドラ3ミニブラックバージョン(左)

容量:1.0ℓ+1.0ℓ
収納サイズ:φ15.0×H8.7cm
重量:364g
素材:アルミニウム
問:イワタニ・プリムス

直径15㎝という絶妙なサイズ感のアルミ鍋ふたつとフライパンがセットに。内側には焦げ付きを防ぐノンスティック加工が施され、使用後のふき取りもラク。山での食事にウェイトを置く人向けのコンパクトな充実モデル。

【おすすめ】プリムス/153ウルトラバーナー(右)

収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
最高出力:3,600kcal/h
ゴトク径:大φ14.8cm、小φ9cm
重量:116g
問:イワタニ・プリムス

携帯性の高いコンパクトさや軽さと、拡散型3,600kcal/hというハイパワーを両立した直結型のベストセラー。ヘッドはX字ゴトクで4つに区切り、クッカーを乗せることで耐風性を高める設計だ。ペアでの使用に向いている。

ジェットボイル/ミニモ

収納サイズ:φ12.7×H15.2cm
最高出力:1,404kcal/h
容量:1.0ℓ
重量:500g
問:モンベル

湯沸かし番長のジェットボイルを調理用に最適化したのが本モデル。クッカーの形状を従来より幅広く、高さを低くしたことで、持ち味の熱効率や燃費のよさはそのままに、いろいろな料理に対応するようになった。

EPI/REVO-3700ストーブ

 

収納サイズ:5.2×5.4×H8.9cm
最高出力:4,200kcal/h
ゴトク径:φ15.2cm
重量:111g
問:ユニバーサルトレーディング

コンパクトバーナーながら最高出力4,200kcal/hという数値は、ヘッド部分に用いた特殊金属繊維を熱して炎を安定させる技術によるもの。展開したゴトクは約15㎝と広く、大きなクッカーも安定して乗る設計。

モンベル/アルパインクッカー14+16 パンセット

容量:0.8ℓ+1.5ℓ
収納サイズ:φ18.0×H12.0cm
重量:610g
素材:アルミニウム
問:モンベル

直径約15㎝と17.5㎝の鍋、フライパンをセットにしたアルミモデル。素手で扱えるシリコン製のハンドルやフタの取手を備え、表面は耐食・耐摩耗に優れたハードアナダイズド加工。3つ揃ってこの価格もまたうれしいポイントだ。

ユニフレーム/山フライパン17cm深型

容量:1.3ℓ
収納サイズ:φ17×6.5cm
重量:約205g
素材:アルミニウム
問:新越ワークス

名称はフライパンだが、鍋とも呼べる絶妙な深さがあり、料理好きが思わず手に取りたくなる形状をしている。容量は満水で1.3ℓで、インスタント袋麺はもちろん、スープから炒め物、焼き餃子など、用途のイメージがどんどん広がる。

MSR/セラミック2ポットセット

容量:2.5ℓ+1.5ℓ
収納サイズ:φ19.7×H12.7cm
重量:457g
素材:アルミニウム
問:モチヅキ

従来の同社クッカーの表面加工をセラミックコーティングに変更したことで、焦げや傷に強く、より耐久性の高いモデルにリニューアルされている。形状はしっかりと深さがあり、普段使いの鍋のように山で重宝しそう。

共同装備で大人数ごはんをつくる、グループ山行の料理番

複数人の食事を手早く作る場面でオススメのセットです。クッカーは写真に加えてコジー(保温袋)や断熱ディスクなどが付属します。先に煮物を作って保温しながら炒め物を作る……といった使い方が便利ですね。フライパンはグループで重宝するサイズを選びました。

分離型バーナーは注目の新製品。外気温に影響されず安定した火力を発揮するマイクロレギュレーターを搭載していて、ヘッドは独自のすり鉢状で風にも強い。うちのスタッフ内でも好評です。

【おすすめ】SOTO/ナビゲータークックシステムSOD-501(左)

容量:1.3ℓr+1.8ℓ
収納サイズ:φ19.0×H9.2cm
重量:480g
素材:アルミニウム
問:新富士バーナー

表面加工で耐食・耐久性を高めた軽量なアルミクッカーのほか、多目的に使えるリッド(フタ)、トングにもなるリフター(ハンドル)、そして保温時間を約6倍にのばすコジーや断熱ディスクも合わせた多機能クッカーセット。

【おすすめ】SOTO/フュージョントレックSOD-330(中)

収納サイズ:11.0×6.0×H10.0cm
最高出力:2,800kcal/h
ゴトク径:φ16cm
重量:182g
問:新富士バーナー

低温下でも火力が下りにくいマイクロレギュレーターを内蔵した分離型バーナーの「OD缶タイプ」が今季SOTOから新登場。大鍋も安定する3本ゴトクは非常にコンパクトにまとまり、全体的な使い勝手のよさが注目される。

【おすすめ】プリムス/ライテックセラミックフライパン(右)

収納サイズ:φ21.3×H5.0cm
重量:267g
素材:アルミニウム
問:イワタニ・プリムス

料理好きな人は山でフライパンを愛用する。それが熱伝導のよいアルミ製で、内側が焦げ付きにくいセラミックコーティング加工ならなおいい。底面の滑り止めも重宝する。グループ山行にちょうどいい直径20㎝モデル。

EPI/APSA-IIIストーブ

最高出力:4,000kcal/h
ゴトク径:φ16cm
重量:425g
問:ユニバーサルトレーディング

低重心で調理が安定する分離型だが、さらにゴトクの位置調整で高さを2段階に変更できる。また点火スイッチが火口から離れたガス缶側にあるため着火も安心。使いやすさを追求した人気の高出力バーナー。

エスビット/アルミクックセット

収納サイズ:φ20.2×H11.7cm
重量:804g
素材:アルミニウム
問:飯塚カンパニー

グループ向けのクッカーセットのなかでも容量は最大クラス。内側に焦げ付きにくく手入れが簡単なノンスティック加工を施し、写真のほか、キルト状の鍋つかみも付属。オレンジ色のパネルは便利なカッティングボードだ。

SOTO/レギュレーターストーブフュージョンST-330

最高出力:2,200kcal/h
ゴトク径:φ16.5cm
重量:250g
問:新富士バーナー

分離型バーナーとして経済的なカセットガスボンベを採用したベストセラーモデル。レギュレーターを搭載し、低温化や長時間の使用でも火力のドロップが少ないのが特徴。山だけでなくキャンプでも愛用者が多い。

シートゥサミット/アルファパン10

収納サイズ:φ25.4×H3.8cm
重量:335g
素材:アルミニウム
問:ロストアロー

宣伝文句の“パンケーキを焼くのに適する”と聞けば、いかに熱伝導に優れて火が均一に回るか想像できるというもの。フィールド用のアルミ製フライパンのなかでは最大サイズで、底面はゴトク上で滑りにくい加工も。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load