BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

山キャンプなら山の恵みをたっぷりと。これぞ地産地消「鹿と大豆のラグー」

アイアンメスティンの特徴を生かしたオリジナルレシピをご紹介。食材を入れてフタをしたら火にかけるだけで完成する簡単おつまみから、食卓が盛り上がることまちがいなしのお手軽焼きたてパンや、目にも美しい煮込みなどなど、今すぐ作りたくなるレシピが満載だ。

レシピ◉三上奈緒
出典◉CAMP TOOLS メスティンレシピBOOK

鹿と大豆のラグー

一緒に飲むお酒は赤ワインがぴったり。飲むのと同じ赤ワインで仕込んでみましょう。山でキャンプをするなら、山の恵みを食べたいところ。これぞ地産地消です。パスタやご飯にかけても美味しい。余ったら翌朝はホットサンドの具にしても良いですね。

材料

  • 鹿ミンチ150g
  • 乾燥大豆30g(前日に水で戻しておく)
  • セロリ20g
  • ニンジン20g
  • 玉ネギ40g
  • ニンニク1かけ
  • トマトピューレ100g
  • 赤ワイン100ml
  • ローリエ1枚
  • チリパウダー適量
  • バター10g
  • パルメザンチーズ適量
  • オリーブオイル大さじ1
  • 塩適量
  • ブラックペッパー適量

作り方

1.メスティンを火にかけてオリーブオイルを熱し、みじん切りにした香味野菜にひとつまみの塩をして、しんなりするまで炒める。鹿ミンチも加えてざっくり炒める。

2.豆、トマトピューレ、ローリエ、チリパウダーを加えて煮込む。少しカサが減ってきたら、赤ワインを加えてことこと煮込む。

3.大豆が柔らかくなったら、バターを加え、塩とブラックペッパーで味を調える。お好きなパンも焼いておく。

4.全体にパルメザンチーズをたっぷりと削りかけ、フタをして上火でチーズを溶かす。


5.焼いたパンと一緒にいただく。

POINT
乳製品でコクをプラス

仕上げにチーズとバターを入れることで、ソースにコクを加えている。仕上げに強めの上火にかけて、焼き色も付けよう。焚き火で焼いたパンとの相性は言わずもがなでしょう。

教えてくれたのは「三上奈緒」さん

旅する料理人
三上奈緒さん
「顔の見える食卓作り」をテーマに、日本各地の生産者を訪問し、その場で集まった食材で料理をするのがライフスタイル。焚き火を使った料理を得意とする。最近のマイブームは縄文!

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load