BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

DODのワンタッチテントで設営が簡単に!おすすめテント10選も紹介

うさぎのロゴデザインが魅力なアウトドアメーカー、DOD。初心者から経験者向けのアウトドア用品が販売しており、中でも人気なのがワンタッチテントです。

ワンタッチテントは短時間で設営・撤収ができるので、特に初心者におすすめ。しかし、種類が豊富にあるため、選ぶときに悩む方も多くいるでしょう。

そこで今回は、DODが販売するワンタッチテントの選び方、おすすめ商品を紹介します。適したワンタッチテントを購入して、アウトドアを満喫してみてくださいね!

DODのワンタッチテントの特徴とは?

DODが販売する、ワンタッチテントの特徴は以下の3つです。

  • 軽量で持ち運びやすい
  • 設営が簡単
  • 通気性が良い

以下の項目で1つずつ解説するので、ぜひご覧になってください。

軽量で持ち運びやすい

DODのワンタッチテントは、軽量かつコンパクトな製品が多くあります。キャンプや登山はもちろん、ツーリングでも手軽に持ち運びできるので便利です。重さは3kg以下の製品が豊富にあり、設営場所まで持ち運ぶときも負担がかかりません。

さらに保管場所に困らないのも魅力のひとつ。省スペースに置いても邪魔にならないので、荷物が多くても問題ありません。軽自動車はもちろん、バイクに積める製品もあるため、DODのワンタッチテントは非常におすすめです。

設営が簡単

DODのワンタッチテントは、特に専門的な知識や道具などは不要なため、短時間で設営できます。テントを地面に敷き、本体を広げて、ヒモを引くだけなので手間がかかりません。

一般的なテントは、2人以上でないと設営できない場合が多くあります。しかし、DODのワンタッチテントは、1人でも十分に設営できるのでソロキャンプにもおすすめです。初めてテントを使う方、短時間でテントを設営したい方は、DODのワンタッチテントを選ぶとよいでしょう。

通気性が良い

DODのワンタッチテントは、通気性に優れているのも魅力です。メッシュ素材を採用した製品が多くあり、夏場でも涼しく過ごせます。メッシュ素材であれば、風通しをよくするだけでなく、虫対策にもなるので一石二鳥ですね。

テント内部の蒸れ・湿気を防げるように設計されているので、特に夏シーズンにアウトドアを楽しみたい方におすすめです。

他にも天井に通気口が付いているものもあり、おしゃれなので見た目を重視している方にもおすすめできます。

DODのワンタッチテントの選び方

いざDODのワンタッチテントを購入しようと思っても、何を基準にして選べばよいか迷う方も多くいるでしょう。

DODのワンタッチテントを選ぶ際、以下のポイントを確認しておくとスムーズに選べます。

  • 収容人数
  • デザイン
  • 種類

収容人数

DODのワンタッチテントを選ぶ際には、収容人数を確認しておく必要があります。1人~5人用など、収容人数は幅広くあるので、人数を想定しながら選んでいくのがおすすめです。

一般的に記載されている使用人数では、実際に組み立てると狭く感じてしまう場合があります。選ぶとき、使用人数+1人と余裕をもっておくと快適に過ごせるでしょう。

たとえば、ソロの場合、ソロ専用ではなく2人用のテントを選ぶのがコツ。スペースに余裕があれば、荷物が増えても窮屈に感じないので、余裕を持った収容人数の製品を選ぶとよいでしょう。

耐水圧

次に、テントの耐水圧も選ぶ際に気を付けなければなりません。耐水圧は1,000〜3,000mmと幅広くありますが、おすすめなのは1,500mm以上の製品。一般的に1,500mm以上あれば、小雨はもちろん、大雨が降っても耐えられます。

耐水圧の高い製品であれば、天候に左右されずにアウトドアが楽しめるのでおすすめです。また、雨量が多い地域であれば、2,000mm以上の耐水圧に対応している製品を選んでおくと安心でしょう。

デザイン

アウトドアを趣味にしている方は、どうせなら自分の気に入ったデザインを選びたいですよね。DODのワンタッチテントには、さまざまなモデルが発売されており、デザインにもこだわりがあります。

シンプルでスタイリッシュな製品から、ポップな柄のものまで、多彩なデザインがそろっています。お気に入りのデザインを選べば、キャンプなどのアウトドアの楽しみがより増えるので、ぜひ探してみてくださいね。

種類

DODのワンタッチテントには、以下のような種類があります。

  • 人数に合わせたテント
  • 用途に合わせたテント
  • 機能に合わせたテント

たとえば、ソロ・2人用・3人用などと人数に合わせたテント。中には、ファミリーキャンプに最適な5人以上使用できる製品もたくさんあります。さらに用途に合わせた製品は、登山やツーリング・キャンプ用などがあり、シーン専用のものを購入できるので魅力です。

また、機能でいうと防水性・UVカットなどに優れている製品など、特徴的な機能を持ったモデルもあります。自分がどのような用途で、どのような状況で使うかによって選ぶべき種類が異なるので注意しなければなりません。

DODのワンタッチテントのおすすめ商品を紹介

ここからは、DODが販売するワンタッチテントのおすすめ商品を紹介します。スタイリッシュなデザインから、おしゃれなデザインまであるので、見た目を気にしている方もぜひ参考にしてみてください。

DOD(ディーオーディー) ワンポールテントS

DOD(ディーオーディー)
¥12,716 (2024/06/20 05:38:48時点 Amazon調べ-詳細)

キャリーバッグ付きのワンタッチテント。素材はメッシュを採用しており、通気性に優れているので夏場でも快適に過ごせます。収納時はコンパクトにできるため、省スペースに置いても邪魔になりません。

  • メーカー参考価格:14,940円
  • サイズ:展開時/W320×D270×H170cm、収納時/W52×D14×H14cm
  • 重量:3.1kg
  • 定員:大人3名
  • 耐水圧:フライシート/2,000mm、フロア/5,000㎜

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー) キノコテント

可愛らしいキノコの形をしているワンタッチテント。天井部分にはメッシュ素材を採用した窓があり、蒸れずに過ごせるのでおすすめです。耐水圧は3,000mmもあるので、大雨にさらされても心配いりません。当商品はドーム型と比べると圧迫感がないので、就寝時も快適に眠りにつけます。

  • メーカー参考価格:39,600円
  • サイズ:展開時/W328×D328×H168cm、収納時/W90×D25×H25cm
  • 重量:11.2kg
  • 定員:大人2名、子供2名
  • 耐水圧:フライシート/3,000㎜、フロア、グランドシート/3,000㎜

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー) ライダーズワンタッチテント

ツーリング仕様のワンタッチテント。軽量かつコンパクトに作られており、バイクに積む際も負担がかかりません。フロント部分は通気性のよいメッシュを採用しており、夏場でも蒸れずに過ごせます。軽量なのでツーリングだけでなく、登山用として利用してもよいでしょう。

  • メーカー参考価格:23,580円
  • サイズ:展開時/)W243×D235×H133cm、収納時/W62×D20×H20cm
  • 重量:4.3kg
  • 定員:大人2名
  • 耐水圧:アウターテント/3,000㎜、フロア/5,000㎜

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー) ザ・テント

DOD(ディーオーディー)
¥30,480 (2024/06/20 05:38:50時点 Amazon調べ-詳細)

スタイリッシュなデザインが魅力のワンタッチテント。耐水圧は2,000mmまで対応しており、雨量の多い地域でも快適に過ごせるのでおすすめです。素材はフルメッシュになっていて、夏場でも涼しく過ごせます。ゆったりくつろげるリビングスペースも設けられているので、オートキャンプにも最適です。

  • メーカー参考価格:44,000円
  • サイズ:展開時/W220×D435×H180cm、収納時/W63×D22×H22cm
  • 重量:8.9kg
  • 定員:大人3名
  • 耐水圧:フライシート/2,000mm、フロア/5,000㎜

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント

テントのサイドには大きな窓があり、メッシュになっているので通気性は抜群です。収納時はコンパクトになるため、ツーリングや登山におすすめ。さらに2ルーム構造になっており、広大なスペースなのでゆったりと過ごせます。

  • メーカー参考価格:34,580円
  • サイズ:展開時/W215×D260×H140cm、収納時/直径23×長さ61.5cm
  • 重量:5.5kg
  • 定員:大人2名
  • 耐水圧:アウターシート/3,000㎜、フロア/5,000㎜

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー) ワンタッチフィッシングテント

釣り専用のワンタッチテント。耐水圧は1,500㎜まで対応しており、天候に左右されずに釣りを楽しめます。底面には隙間風を防ぐスカートが付いているので、寒い季節に使用しても問題ないでしょう。使用人数は5人まで可能なので、家族で釣りを楽しみたい方におすすめです。

  • メーカー参考価格: 23,580円
  • サイズ:展開時/W280×D240×H180cm、収納時/直径25×長さ135cm
  • 重量:7.4kg
  • 定員:大人5名
  • 耐水圧:1,500mm

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー) ワンタッチテント

DOD(ディーオーディー)
¥11,165 (2024/06/20 05:38:52時点 Amazon調べ-詳細)

1万円以内で購入でき、耐久性に優れていて長く使えるのでコスパ抜群です。換気をしながら雨を防げる「大型トップシート」が付いており、天候に左右されずに過ごせます。コンパクトサイズなので、外キャンプはもちろん、お家キャンプで使用してもよいでしょう。

  • メーカー参考価格:10,380円
  • サイズ:展開時/W230×D150×H117cm、収納時/W70×D19×H19cm
  • 重量:3kg
  • 定員:大人2名
  • 耐水圧:1,500㎜

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー) カンガルーテントS

テントの素材はコットンを採用しており、触り心地がいいので就寝時もぐっすりと眠りにつけます。さらにフロント・サイドはメッシュになっていて、通気性に優れているので蒸し暑い日でも快適に過ごせるでしょう。

  • メーカー参考価格:23,580円
  • サイズ:展開時/W210×D210×H140cm、収納時/直径21×長さ77cm
  • 重量:4.9kg
  • 定員:大人3名
  • 耐水圧:5,000mm(フロアのみ)

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー) わがやのテント

展開時は広大なスペースになるので、家族とキャンプを楽しみたい方に最適です。耐水圧は5,000㎜と容量があり、雨量の多い地域でも快適に過ごせます。さらにインナーテントとフライシートの間には、靴を置けるスペースがあります。テントの中を汚さずに使用できるので、より快適に過ごしたい方はぜひ検討してみてください。

  • メーカー参考価格:23,580円
  • サイズ:展開時/W210×D210×H140cm、収納時/直径21×長さ77cm
  • 重量:4.9kg
  • 定員:大人3名
  • 耐水圧:5,000㎜(フロアのみ)

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー) ライダーズタンデムテント

グランドシートが標準装備されているワンタッチテント。テント内・前室は広大なスペースを確保できるので、ゆったりと過ごすことができます。収納時はコンパクトにまとまるので、持ち運びやすさを求めている方にもおすすめです。

  • メーカー参考価格:34,580円
  • サイズ:展開時/W230×D375×H140cm、収納時/直径23×長さ65cm
  • 重量:6.8kg
  • 定員:大人4名
  • 耐水圧:アウターテント/3,000mm、フロア/5,000mm

公式サイトでみる

DODのワンタッチテントでキャンプ設営を簡単に!

DODのワンタッチテントは、経験者だけでなく、初心者でも簡単に使用できるのでおすすめです。1つ持っておけば、さまざまなシーンで活用できる製品もあるので、アウトドア愛好家であればぜひ持っておくとよいでしょう。今回の記事を参考にして、気に入ったDODのワンタッチテントを使ってアウトドアを楽しんでみてください!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load