BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

【salomon】最新テクノロジーが詰まった山がより快適になるマルチなシューズ&パック

いまやひとつの登山スタイルとして定着した感のあるファストパッキング。スピーディに山を駆ける充実度の高い山行を実現するために、ぜひチェックしてほしいのがサロモンの技術が詰まったシューズとパックだ。

最新技術を積極的に取り入れ、製品の軽量化や機能性アップなど、アウトドアを快適に楽しむための製品を続々と生み出し続けているサロモン。ブランドの看板であるシューズはもちろん、最近ではフィッティングと機動力に優れるバックパックも評判が高い。

今シーズン、サロモンでは定番のシューズ「XA PRO(エックスエー プロ)」をアップデート。比較的剛性があって悪路に強い作りとなっているが、その特徴はそのまま、アッパーの補強の一部を圧着にしたり、シャーシを部分的に肉抜きしたりと、より軽く、かつしなやかな履き心地へと生まれ変わった。

エックスエー プロ 3D v8 ゴアテックス

定番モデルがアップデート

2002 年に登場した同ブランドを代表するシューズ。元々はアドベンチャーレース用に作られたモデルで、ハードな山歩きにも対応するタフさと機動力を兼ね備える。第8世代となり、アッパーやシャーシの作りを改良することで、先代モデルよりもさらに20gほど軽くなった

  • 価格:¥17,000
  • サイズ:メンズ25〜28.5cm、29、30、31cm(一部カラー)
  • ウィメンズ22〜25cm
  • カラー:メンズ全4色、ウィメンズ全3色重量:370g(片足/27cm)

メンズ商品

ウィメンズ商品

 

アッパー補強の一部が圧着に

つま先から甲のアッパー補強の一部を、従来の縫い付けから圧着に変更。これにより軽量になり、さらに履き心地もソフトになった

フィット感を高めるアッパーのメッシュ

タンの上部は伸縮性のあるメッシュでカバー。足が動いたときは適度にメッシュが伸びるのでストレスがなく、石などの侵入も防ぐ

グリップ力と耐久性を両立させたソール

ソール中央は柔らかめ(グリーン部分)、周り(ブラック部分)はやや硬めにし、グリップ力と耐久性を両立(写真は別カラーモデル)

軽量化された3Dシャーシ

安定性を生み出すシャーシの設計を見直し、カカト部分を肉抜き。よりフレキシブルになり、重量自体の軽量化にも貢献

エックスエー プロ 3D v8

こちらはゴアテックスを使用していない、通気性が高いモデル。抜けが良いので暑い時期や運動量が多いシーンでも蒸れにくい。内部が濡れても乾きやすいというメリットも

  • 価格:¥15,000
  • サイズ:メンズ25〜28.5cm、29、30、31cm(一部カラー)
  • ウィメンズ22〜25cm
  • カラー:メンズ全4色、ウィメンズ全3色重量:340g(片足/27cm)

メンズ商品

ウィメンズ商品

エックスエー プロ 3D v8 ゴアテックス ワイド

新登場のワイドモデル。幅広で、さらに通常モデルより甲が高めのラストを使用しているので、足が甲高な人でもフィットしやすい。サイズ31㎝まで対応。カラーは1色

  • 価格:¥17,000
  • サイズ:メンズ25〜28.5、29、30、31cm
  • カラー:エボニー×キャラメルカフェ×ブラック
  • 重量:375g(片足/27cm)

ワイド商品

エックスエー25 セット

ラン用&ハイク用パックのいいとこどり

もうひとつ大きなトピックは、軽量パック「XA(エックスエー)」の新登場。こちらはハイク用パックの「アウトシリーズ」と、ラン用パック「アドバンスドスキン」をミックスしたような作りで、15〜35ℓサイズの本体に、大きさの異なる複数のポケットを配したベスト型パックのショルダー部を取り付けたような構造となっている。この一番のメリットは、行動中にバックパックを背負ったままラクに水分や行動食の摂取ができること。休憩でもいちいちバックパックを下ろす必要がないので、よりスピーディに行動できる。
シューズとバックパック、ふたつの「XA」が山をより快適に、楽しいものにしてくれるはずだ。

  • 価格:¥19,000
  • 容量:25ℓ
  • サイズ:S/M、M/L
  • カラー:エボニー×ブラック、ゴジベリー×エボニー
  • 重量:443g(M/L)

エックスエー25 セット

ポケットが充実したショルダー、さらにコードで簡単に絞れる開口部など、クイックな行動を可能にしてくれる新発想のバックパック。パック正面のポケットには伸縮性のある生地が使われており、厚めの防寒着なども収納できる。500㎖のフラスクが2つ付属

ベスト型パック譲りの使いやすいショルダー構造

ショルダーの左右にはフラスク、行動食、スマートフォンなどを収納できる多数のポケットが。ベストのような形でフィット感も◎

コードで締めるだけの 開口部

開口部はコードを絞れば閉じられ、さらにパック上部のコンプレッションも同時にできる。荷物も取り出しもスムーズだ

コンプレッションと身体への引き寄せが同時にできる

背負ったままでも本体サイドのコードを引っ張るとコンプレッションできる。こうすることでパック本体が身体に引き寄せられる

防水生地&シーム処理で濡れに強い

パック本体は防水仕様となっている。生地は水を通さず、縫い目の部分もテープで処理されているので中の物が濡れにくい

エックスエー15/35 セット

  • 写真右(エックスエー35 セット)
  • 価格:¥21,000
  • 容量:35ℓ
  • サイズ:S/M、M/L
  • カラー:エボニー×ブラック、ゴジベリー×エボニー
  • 重量:537g(M/L)

エックスエー35 セット

より一般的なテント泊に近い装備でオーバーナイトの山行が可能な35ℓ。防寒着やその他のギアが増える秋から春でも使いやすいサイズ。パッド付きウエストベルトを装備

  • 写真左(エックスエー15 セット)
  • 価格:¥17,000
  • 容量:15ℓ
  • サイズ:S/M、M/L カラー:ゴジベリー×エボニー、エボニー×ブラック
  • 重量:347g(M/L)

エックスエー15 セット

デイハイクや暖かい時期の小屋泊などで重宝する小型サイズ。荷重が上の方にくるように逆三角形のシルエットとなっており、下りなどで少し走ったときでも安定感がある

問:サロモン コールセンター TEL.03-6631-0837 www.salomon.com

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load