BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【VITTORIA(ヴィットリア)】イタリア|ロードバイクタイヤブランド辞典

ロードバイクパーツのなかでも、走りの質を決める重要な要素「タイヤ」。トッププロレースで活躍するメジャーブランドから、マニアに人気のブランドまで、その特徴とおすすめモデルを紹介する。

おすすめのロードバイクタイヤブランドについてはコチラから。
ロードバイクタイヤブランド一覧

ロードバイクタイヤの先進的ブランド「VITTORIA(ヴィットリア)」

1953年の創設以来、自転車業界において独自の技術とイメージを培ってきたヴィットリア。グランツールをはじめ、五輪、世界選手権などで数々のタイトルを獲得している。ヴィットリアが誇るカーボンナノテクノロジーによって生み出されたタイヤ素材が「グラフェン」で、これを含んだトレッドゴムを使うことで、転がり抵抗の少なさとグリップという、相反する性能を見事に両立させている。レース用タイヤには、スピード、グリップ力、耐久性、耐パンク性能などすべてのタイヤの能力を引きだすベストパフォーマンスモデルの「コルサ」シリーズがラインナップ。グラベルにも対応する「コルサコントロール」も好評だ。

ヴィットリアのおすすめモデル
「コルサ コントロール」

パリ~ルーベを制したハイスペックタイヤ

ヴィットリアに人気シリーズ「コルサ」に、滑りやすい路面などでもしっかりと走れるトレッドパターンを追加。高密度コアスパンケーシング、グラフェン4Cコンパウンドを採用。タイヤ幅は25C、28Cという太めの設定で、グラベルライドにもタフネスモデル。

コンパウンドの質を高める「G+」

協力関係にあるダイレクタプラス社の原子2〜8個分の薄さのグラフェン、G+を配合して性能を高めた「G+」。レースモデルのコルサコントロールほか、さまざまなモデルに活用されている。

●タイヤ方式:クリンチャー(チューブラーモデルあり)
●サイズ:700×25C、28C
●重量:265g(25C)

 

問:ヴィットリアジャパン
www.vittoriajapan.co.jp

 

おすすめのロードバイクタイヤブランドについてはコチラから。
ロードバイクタイヤブランド一覧

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load