BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ドイツの老舗が生み出すサイクリンググローブ「KINETIXX・ルーク」

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回はスポーツ用からクラフトマンの作業用までさまざまな高品質なグローブを手掛ける「KINETIXX・ルーク」を編集部のハマダがテスト!

TEST ME一覧はこちらから

快適性の高いロングライド向けグローブ

手を入れた瞬間に感じるフィット感と、使ってみてわかる細部の秀逸さが特徴のルーク。かなり考え抜かれたグローブだ

ロードバイクギアでこだわりたいのが、バイクと触れる部分だ。サドルと触れるパンツ、ペダルを踏むシューズ、そして最も感覚が敏感に伝わるのがハンドルを握り、ブレーキや変速操作を行うグローブだ。微振動を吸収しつつ、路面状況を感じ、さらに細かな操作にストレスを感じないグローブは誰もが求めるものだ。
サイクルグローブとして日本初上陸のキネティックスはドイツの老舗W R社のブランド。スポーツ用からクラフトマンの作業用まで多岐にわたり高品質なグローブを生産している。「モアプロテクション、モアパワー」をコンセプトに、これまでのノウハウを結集して自転車用グローブが誕生。
ルークは手のひらにXRDパッドを配置して快適性を高めたロングライド用モデルだ。人間工学にもとづいたデザインにより、優れたフィット感で手を保護する。さらにシリコンプリントが、ブラケットやレバーとのグリップ力を高め、優れた操作性を発揮。そのほかの点も細部を見るほど、よく作り込まれたグローブだ。

振動吸収性に優れ、ダボつかないXRDパッドを採用。テカっている部分はグリップ力も高い
中指と薬指の付け根には、取り外ししやすいプルオフシリコンフックを設けている。作りが丈夫!
ブラケットを握る際に負荷のかかる親指と人差し指の間に、滑りにくく振動吸収性の高い素材を使用

 

キネティックス
ルーク

価格:6930円

SPEC

サイズ:S、M、L、XL
カラー:ブラック、ホワイト、グレー
重量:38g ※編集部実測

機能的なだけじゃない触れる気持ちよさ!

ハマダがインプレッション

初上陸ブランドのグローブだったので不安だったが、ここ数年で一番いいかも! この価格帯なら悪いグローブなわけはないが、ディテールで紹介している部分はすべてしっかり機能。ハンドルを握った際のグリップ力も高くなる。包まれた手へのフィッティングも非常によく、指と指の間や指が抜け出す穴の円周部分まで気持ちいい。メッシュ部分の涼しさも確かに感じる! さらに「右グローブを着脱する際に使う左手の指先」まで気持ちいい。ちょっと伝えづらいが、まさに好感触だ。この感触を計算して作っているとしたら、キネティックスは相当考えて作り込んでいる!

ハマダ

元プロショップ店員の編集部員。手は日本人としてはかなり大きめ。そのためブラケットを握る面積は人より広いはず。パッドの量は少なめが好きだが、今回のモデルは中厚くらい。でもそれを補っていいグローブだと思う。ちょっと高いけどね(笑)

TEST ME一覧はこちらから
浜田のその他の記事は
こちらから

問:ピーアールインターナショナル www.g-style.ne.jp

出典

SHARE

PROFILE

ハマダ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load