BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

バーベキューコンロおすすめ最強5選!【シーン別】選ぶ時のポイントも紹介

キャンプや自宅でバーベキューをするときに欠かせないのがバーベキューコンロ。

様々なアウトドアメーカーから販売されているため、種類が多すぎてどれを選べばいいか迷われるのではないでしょうか?

今回はこれから購入される予定の方向けに、シーン別に選ぶポイントを踏まえ、最強のバーベキューコンロをタイプ別にご紹介していきます!

 バーベキューコンロにはさまざまな種類がある

バーベキューコンロといっても様々なタイプがあります。ここでは各タイプの特徴などについて解説していきます。

 スタンダードタイプ

コンロに脚がついており、立ってバーベキューをするときに使用します。比較的、バーベキューコンロの中でもイメージしやすいタイプなのではないでしょうか?

ファミリーやグループなど大人数でバーベキューをするときにおすすめです。

卓上タイプ

ソロでバーベキューをするときや、手軽にバーベキューを楽しみたいときに卓上コンロタイプのものが使われます。卓上タイプのバーベキューコンロは、携帯性に優れており、準備も簡単に済ますことができます。

少人数でのバーベキューにおすすめのタイプです。

焚き火台タイプ

キャンプでバーベキューをするときに活躍するのが、焚き火台タイプです。

焚き火台に網や専用のスタンドを置き、その上でバーベキューをすることができます。この一台があればバーベキューと焚き火両方を楽しむことができます。

収納や携帯性にも非常に優れており、大きさによっては4人から5人程度でもバーベキューを楽しむことができます。

バーベキューコンロを選ぶときに気をつけるポイント

初めてバーベキューコンロを購入される方は、種類が多すぎて迷われるのではないでしょうか?ここでは、選ぶ時のポイントを3つに絞って紹介していきます。

使うシーンを想定

使用するシーンで考えなければならないのが「人数」です。ソロや少人数でバーべキューをするときはコンパクトなタイプで大丈夫ですが、家族連れや大人数でするとなるとスタンダードタイプが適しています。

また、食事の方法が「立食なのか?」「着座形式なのか?」を決め、バーベキューコンロの高さも検討する必要があります。

使用する燃料

バーベキューをするときの燃料は「炭火式」と「ガス式」があります。

「炭火式」は赤外線効果でじっくりと食材を焼くことができるのが特徴です。また、炭はガスと比較して安価であるためコスト面に優れています。一方で、片付けや炭火の後処理が必要です。

「ガス式」はガス缶をスーパーなどで購入すれば、すぐにはじめることができます。炭火とは異なり火力調節も思い通りにできます。しかし、ガスがなくなれば新しく缶を用意しないといけないため、コストがかかりやすいです。

燃料補充や火力調整

燃料補充の方法では、ガス缶はなくなったらその都度交換すれば済みますが、炭火は新しく炭をいれる必要があります。そのときに「バーベキューコンロの火床がスライド式なのか?」を確認します。

火床がスライド式で横にスライドする方法だと炭の継ぎ足しも簡単にできます。また、片付けのときも火床だけ外して炭の処理ができるので片付けも楽にできます。

最強におすすめなバーベキューコンロ【タイプ別】

今回は各タイプ別に最強におすすめバーベキューコンロを厳選しました。機能性に加え、値段、デザインなど総合的に評価していますので是非チェックしてみてください。

スタンダードタイプ

大人数を想定したバーベキューに適しているスタンダードタイプのバーベキューコンロのおすすめ商品をご紹介します。

コールマン クールステージ2ウェイグリル

通気性の良いメッシュボディを採用しています。高さ調節も可能なので、卓上でも使用できるグリルとなっています。

値段:5,980円
サイズ:使用時/約51×35×16.5/70(h)cm、収納時/約51×35×16.5(h)cm
質量:約4kg
Amazonで見る

 

ロゴス チューブグリルSmart80

火床がスライドするので燃料の継ぎ足しが簡単にできます。また、火床だけを持ち運べるので掃除が楽にできるところもポイントです。

値段:8,778円
サイズ:95 x 53 x 80 cm
重量:4.2 キログラム

Amazonで見る

 

卓上タイプ

気軽にできて、持ち運びにも便利な卓上タイプのバーベキューコンロです。

キャプテンスタッグ バーベキューコンロ グリル V型

この商品には煮炊きができるゴトク付いており、便利性が高いです。トランク型にすっきり収納することが可能で、持ち運びにも適しています。

値段:3,300円
サイズ:幅190×奥行160×高さ155mm、収納サイズ:幅190×奥行60×高さ165mm
重量:750g

Amazonで見る

 

ロゴス(LOGOS) LOGOS 卓上炉端グリルM 81060940

卓上で使いやすい横長炉端グリルになっています。横長なので卓上でもテーブルを有効に使うことができます。

値段:5,780円
サイズ:幅50×奥行23.5×高さ18cm、収納サイズ:幅50×奥行23.5×高さ10.5cm
重量:2.4kg

Amazonで見る

焚き火台タイプ

焚き火&調理の2つが楽しめちゃう、一石二鳥の商品です。

スノーピーク(snow peak) 焚火台 L

スノーピークはキャンプ業界では有名なメーカーで、製品の作りもしっかりしています。この焚き火台にグリルブリッジを用意すれば、焚き火とバーベキューの両方を楽しむことができます。言わば最強コンビです。その分値段はやや高めになっていますが、使用価値は高いです。

値段:17,600円
サイズ:幅45.5×奥行45.5×高さ31.5cm、収納サイズ:56×64.5×32cm
重量:重量:5.5kg

Amazonで見る

コールマン(Coleman) 焚火台 ファイアーディスク

この商品は初心者が簡単に焚き火ができることに特化したモデルになっています。設営、撤収も簡単で非常に優れものです。また、焚き火台の通気性が抜群にいい所も特徴といえます。

値段:7,264円
サイズ:直径45×高さ23cm、収納時:直径46×高さ8.5cm
重量:1.6kg

Amazonで見る

こんな個性派バーベキューコンロもおすすめ…!

「本格的なバーベキューを楽しみたい!」という方や、自宅の庭などに常設できる方へおすすめの個性派のモデルもあります。

ウェバー オリジナルケトルプレミアム 57cm

バーベキューが盛んにおこなわれている本場アメリカで驚異的なシェアを誇る人気商品です。価格は今回紹介してきた商品のなかでも一番高いですが、本場のバーベキューを楽しみたい方には向いている商品です。

値段:54,990円
サイズ:長さ75×幅61×高さ107 cm
重量:16.8kg

Amazonで見る

 

シーンにあったバーベキューコンロで素敵な時間を!

ここまで最強のバーベキューコンロを紹介してきました。

バーベキューコンロといっても使用用途や人数などを考慮すると種類は豊富にあります。バーベキューをするときの状況をイメージしながら商品を選ぶと楽しみがさらに深まるのではないでしょうか?

自分の中で必要なバーベキューコンロを探すときに、この記事を参考に選んでみてください。素敵なバーベキューの時間を楽しんでくださいね!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load