BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

登山におすすめの速乾Tシャツ10選!暑さにも負けない登山を

季節を問わず、登山をする際には汗をかくことが避けられません。汗の吸収が悪いシャツを身に着けて登山を行うと、シャツはぐしょぐしょになり、快適さに欠けてしまいます。そこで、汗を素早く乾かす速乾Tシャツの着用がおすすめです。

速乾Tシャツは、汗を迅速に乾かすことが出来るので、シャツがびしょびしょになるのを防ぎ、快適な状態を保つことができます。さらに、速乾素材は湿気を外に逃がすため、ムレや不快感の軽減にも役立ちます。

では、どのような速乾Tシャツを選ぶべきか。当記事では、選び方のポイントを詳しく解説し、おすすめの商品もいくつかご紹介しますので、登山時に最適な速乾Tシャツを選ぶのにぜひ役立ててください。

登山で速乾性抜群のTシャツが重宝されるワケ

速乾性抜群のTシャツは、登山愛好者なら必携のアイテムです。

登山中は体を常に動かすため、暑い季節だけでなくいつでも汗をかきます。普段使いのTシャツでも登山はできますが、選ぶTシャツの生地によっては汗でベタついたり蒸れたりして、不快な経験になるかもしれません。加えて、汗冷えから体力を消耗するリスクも考えられます。

速乾Tシャツは汗だけでなく急な悪天候にも備えており、素早く乾いて体温を守ることができるため、多くのハイカーに重宝されています。また、中には防臭や抗菌加工が施されたものも多く、汗の臭いに気を使う必要がないのもメリットの一つです。

どんな状況でも快適さを保ちながら登山を楽しむために、速乾Tシャツは頼りになる相棒と言えるでしょう。

登山における速乾性Tシャツの役割

登山で避けられない汗を素早く乾かしてくれる素材が、ポリエステルやポリプロピレンなどの化学繊維素材です。これらの素材は汗を素早く乾かすため、汗冷えで低体温症を引き起こすリスクを軽減する重要な役割を持っています。また、化学繊維素材は軽量で動きやすく、登山のような長時間の着用が必要な場面ではとても重宝される素材です。

一方、普段着に使われている綿やレーヨンなどの天然素材の生地は速乾性が低く、汗が乾きにくい点がデメリットです。しかし、吸水性に優れ、肌ざわりが良いといった大きなメリットも持ち合わせています。

これらの化学繊維と天然繊維のいいとこどりをした「化学繊維+天然繊維」のTシャツは、速乾性を持ちながらも吸水性も持っており、登山に最適な素材といえます。

登山用速乾Tシャツの選び方

最近では登山をする方が増えたため、登山におすすめの速乾Tシャツがたくさん販売されています。
特に初心者の方は、膨大な種類の中からどれを選べば良いのかわからない…という方もいると思います。
ここでは、登山用速乾Tシャツの選び方のポイントをご紹介します。

登山速乾用Tシャツは機能性で選ぶ

速乾性に優れているのはもちろん、せっかく購入するのであれば他の機能性にもこだわりたいところですよね。
注目すべき機能性を3点ご紹介します。

ストレッチ性

登山は全身運動です。
長時間体を動かす登山では、ストレスなく着用できるストレッチ性に優れたTシャツがおすすめです。
また、ストレッチ性の高いTシャツを選ぶことで、寒い季節の登山でも重ね着に対応しやすいといったメリットがあります。
縦横ともによく伸びるストレッチ生地を使用したものを選ぶようにしましょう。

防臭性

登山で汗をかくと、速乾性の高いTシャツを着ていても乾いた後の臭いが気になります。
特に夏場は大量に汗をかき、途中で着替えることができない場合もあるため、速乾性にプラスして防臭性も備わったTシャツがおすすめです。
メーカーによっては消臭性と抗菌性をプラスしたTシャツも販売されていますので、防臭に特にこだわりたいという方は防臭加工の詳細についてもチェックしてみてくださいね。

耐久性

お気に入りのTシャツが見つかれば、できるだけ長く着たいですよね。
1着を何度も着まわしていると、当然生地の劣化も早いため、耐久性も求められます。
耐久性の高さが評価されているポリエステルは、洗濯による型崩れもしにくいのでおすすめです。
また、耐久性に優れた生地のTシャツは毛玉ができにくいといったメリットもあるので、比較的お手入れがしやすいといった点も魅力です。

登山用速乾Tシャツはおしゃれ度で選ぶ

現在販売されている速乾Tシャツには、おしゃれなデザインのものも豊富に揃っています。
登山を快適に楽しむには速乾性が求められますが、さらにおしゃれを楽しむことができればモチベーションも上がりますよね。
各メーカーからカラーバリエーション豊富なものや目をひくロゴがプリントされているものなど、デザイン性にこだわったものも多く登場していますので、そちらもぜひ注目して選んでみてくださいね!

登山用おすすめ速乾Tシャツ10選!

速乾Tシャツを選ぶポイントがわかれば、いよいよ商品選びです。
生地の種類やデザインなど、自分の希望にピッタリなものを見つけてくださいね。

Columbia(コロンビア)半袖 Tシャツ リーディトレイルショートスリーブTシャツ メンズ

人気アーティストJerry UkaiさんによるグラフィックTシャツ。
ポリエステル100%のクイックドライ素材を採用しているので汗を素早く乾かして快適に着心地が続きます。
さらに汗による臭いを抑える消臭糸を使用しています。

  • 素材:素材構成比情報なし
  • カラー:メープル✖️グラフィック・ホワイト✖️グラフィック

HOUDINI(フーディニ)Men’s Cosmo Shirt メンズ コズモシャツ

HOUDINI(フーディニ)
¥17,600 (2024/05/29 13:47:02時点 Amazon調べ-詳細)

高い速乾性と透湿性を両立させたオリジナル素材のシャツ。
汗をかいても快適に着用できるので夏はインナーとして活躍します。
また、冬登山ではTシャツの上から着用するのもおすすめです。

  • 素材:Wish Woven 70% Recycled Polyester・30% Polyester
  • カラー:Blue Illusion・True Black・Foggy Mountain・Morning Haze
  • サイズ・XS・S・M
  • 重量:132g

Mammut(マムート)セルティングTシャツ

伸縮性に優れた着心地の良い軽い素材を採用した半袖Tシャツ。
湿気を外に逃し、身体を冷やしません。
さらに、FreshTechの抗菌加工によって不快な臭いを抑えます。

  • 素材:100% ポリエステル
  • カラー:highlime-granit
  • サイズ:M・XL・2XL

Champion(チャンピオン)半袖シャツ(2枚組)

吸汗速乾機能に加え、通気性やUVカット機能も兼ね備えたメッシュ素材の半袖Tシャツ。
汗をかきやすいアウトドアやスポーツに最適です。
リーズナブルなお値段で2枚セットになっているので初心者の方にもおすすめです。

  • 素材:100% ポリエステル
  • カラー:ブラック・ホワイト
  • サイズM・ML・LL

phiten(ファイテン)RAKUシャツSPORTS(吸汗速乾)半袖

裏メッシュで爽快な着ごこちの半袖Tシャツ。
生地の内側をメッシュ組織にすることで、肌ばなれが良く、汗のベタつき感を軽減します。
吸汗速乾繊維「ハイマルチポリエステル」採用により、吸い取った汗を素早く外部へ放出するので、サラッと快適な肌面を保ちます。

  • 素材:ポリエステル100%
  • カラー:ブルー・レッド・ホワイト・ロイヤルブルー
  • サイズ:S~3XO

公式でみる

glimmer(グリマー)ドライメッシュVネック半袖Tシャツ

襟元をすっきり見せるシャープなVネックのドライTシャツ。
吸汗性・速乾性ともに優れ、汗をかいても不快なべたつきを抑制してくれるので快適な着心地を得ることができます。
カラーとサイズのバリエーションが豊富で低価格なので色違いで数枚買うのもおすすめです。

  • 素材:ポリエステル100%
  • カラー:ネイビー・オレンジ・ブラック・ホワイト・ロイヤルブルー
  • サイズ:SS~5L

MIZUNO(ミズノ)ナビドライ Uネック 半袖

柔らかい肌触りで着心地も抜群のUネックTシャツ。
汗を素早く吸収・拡散し、ウェア内を快適な状態に保ちます。
UVカット素材で日焼け対策にも最適です。
首回りは少し大きめになっているので着脱しやすくなっています。

  • 素材:100% ポリエステル
  • カラー:ドレスネイビー✖️ホワイト・ブラック✖️ゴールド・ブラック✖️ホワイト
  • サイズ:S~3XL

Baleaf(バリーフ) コンプレッションシャツ

90%ポリエステルと10%エラスタンで作られた、柔らかい肌触りと優れた伸縮性を持つ加圧シャツ。
ドライ加工を加えて汗の蒸発を促し、蒸れやニオイによる不快感が軽減されます。
ストレッチ性・耐久性に優れ、高い加圧機能が実現。
さらにサポート効果も期待できます。

  • 素材:90% ポリエステル・ 10% 合成繊維(エラスタン)
  • カラー:ブラック・ホワイト
  • サイズ:M~3XL

finetrack(ファイントラック)メンズ ドラウトゼファーT

アウトドア用新素材開発で生まれた次世代のベースレイヤー。
夏用ベースレイヤーに不可欠な高い通気性をもち、軽量かつ耐久性に優れたアイテムです。
ウエア内の蒸れを大幅に軽減しながら、激しい運動による過剰な体温上昇を抑えることができます。

  • 素材:ナイロン100%
  • カラー:アドリアブルー・ダークネイビー・マンダリンオレンジ・ライトグレー
  • サイズ:S・M・L・XL
  • 重量:80g

公式でみる

MILLET(ミレー)アンダーウェア ドライナミック スルー V ショートスリーブ

優れた通気・速乾性とスマートな外観を兼ね備えたアンダーウェア。
汗をかいたときでも肌離れがよく、ベタつき感を軽減しながら効果的に汗を外側に発散させます。
ストレッチ性が高いため適度なフィット感をもち、長時間着用しても快適さを保ちます。
軽量かつ薄手ながら年間通して活躍するアイテムです。

  • 素材:ポリエステル90% ・ポリウレタン10%
  • カラー:シルバー・BLACK – NOIR
  • サイズ:XS・S・M・L
  • 重量:103g

公式でみる

速乾Tシャツに合わせて買いたい登山用ベースレイヤー

ベースレイヤーとは、直接肌に触れる「肌着」のことです。
汗冷えを防ぐための「吸汗速乾性」が求められるベースレイヤーは、体力維持のためにも重要なアイテムの1つ。
各メーカーから機能性の高いベースレイヤーが多数販売されています。
速乾Tシャツに合わせて揃えておきましょう!

【最新】おすすめベースレイヤー18選|超厳選!マウンテンギア大辞典2022

【最新】おすすめベースレイヤー18選|超厳選!マウンテンギア大辞典2022

2022年06月24日

登山用速乾Tシャツのお手入れ方法

登山用速乾Tシャツで使われている化学繊維素材は、臭いが発生しやすい特徴があります。中には抗菌防臭効果の高い商品もありますが、汗をかいたTシャツを放置しておくと臭いがしみついてしまうため、脱いだ後はできるだけ早い洗濯が必要です。

洗濯する際は、ぬるま湯に酵素系洗剤を入れ、10分程度漬け置きしましょう。
酵素系の洗剤を使うことで、Tシャツに染みついた嫌な臭いを除去する効果があります。
漬け置きが終わったら、後は洗濯機にお任せでOKですが、毛玉対策のために洗濯ネットを使用することをおすすめします。

登山用速乾Tシャツで一歩先を行く快適さを手に入れよう!

登山を始める方が増えている近年、速乾Tシャツの種類は増えています。
ビギナーにも嬉しいお手頃な価格のものも多数あるので、ぜひチェックしてみてください。

速乾Tシャツを1枚持っておけば、登山はもちろん、普段使いやウォーキングなど、さまざまなシーンで活躍します。
自分に最適な1枚を見つけて、快適な登山ライフを楽しんでくださいね!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load