BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

サーフスケートにサングラスも登場。NALU限定商品をゲットするなら今!

海に入っていない時間も楽しく過ごせる! そんな海アイテムがNALUとのコラボ商品として登場しました。海を愛してやまないサーファーには陸トレにもおすすめのサーフデッキ。そして今回のために新しくデザインされたNALUロゴがさりげなく光る地球環境に配慮されたエコなサングラス。ほかにも続々登場予定のアイテムをゲットして、自分の好きな時間を自分で増やしていこう!
◎出典:NALU 2021年7月号 No.121 ◎photo: Jun Arata 

まずは動画でチェック!! 素足で乗るのが気持ちいい、流れるような動きの【TRYWHEEL】ROUND 39″ NALU限定サーフデッキパッドモデルはこちら>>>

【TRYWHEEL×NALU】デッキパッド仕様の特注サーフスケート!

ROUND39” NALU限定サーフデッキパッドモデル ¥33,000(税込)

フラットな場所でも、限りなく波乗りに近い感覚を体感したい。そんなサーファーの思いを形にした「トライウィール」のサーフスケートは、陸遊びの定番になりつつある。最大の特徴はターンの際に3輪が生み出す意図的なバランスの崩れ。サーフィンと同じく、テールを踏み込み、後ろ足荷重でボードを反したり、レールワークでターンすることが重要となってくるのだ。4輪のスケートボードとは全く違うフィーリングは、まさにサーフィンそのもの。
ロングボードタイプの「ROUND39”」は、大回りのターンから、ロングスケートボードでは想像できないタイトなターン、アグレッシブな動きのパワーサーフィンにもしっかりと答えるセッティングが特徴だ。

しかもNALU別注品はオリジナルで制作したパッドを全面に使用。グリップ力の良さは申し分なし。あー、仕事中だけどサーフィンしたい! 海を愛してやまないサーファーが求めるあの感覚をスケートボードで簡単にゲット。裸足になっちゃおう。
グリップの良いサーフボード用のパッドを使って制作。ノーズ部分にはNALUのロゴマーク入り。

詳細チェック、購入はコチラ>>>https://member.funq.jp/funq/products/29132

【ELEBROU EYEWEAR×NALU】自然を愛するからこそ選ぶサングラス

EARTH NALU限定モデル ¥6,380(税込)

サスティナブルという言葉が世界中で話題となっている。しかし、海と接するサーファーにとってそれはとっくに自然なことで、地球環境を守るためにさまざまな活動をしてきた人も多いはずだ。

サーファーが作るメイド・イン・ジャパンのアイウエアブランド「エレブロアイウエア」のフレームは、日本国内の回収ペットボトルから生まれたリサイクルプラスティック素材を100%使用。海にも地球に優しいのはもちろん、蝶番を含めてネジを一切使わない設計で、再リサイクルすることが可能だ。生分解され、土に還るBD8 BIOという特殊レンズを使用するという徹底ぶりにナルーも心が響いた!
ナルー限定バージョンとして登場したこのモデルは、かける人を選ばない王道のウェリントンシェイプとマットブラックカラーの組み合わせ。今回のために新たにデザインされたナルーロゴもさりげなく光る。エコな活動も自分発信もあくまでさりげなく。わかる人にはわかる。そんなスタイルがサーファーらしい。
ナルー限定モデルには、今回のために新しくデザインしたナルーロゴが左側のテンプルに入る。

逆サイドにはエレブロのブランドアイコンである象をプリント。福井県鯖江市の眼鏡工場で作られており、日本人の骨格に合わせたジャパンフィッティング。目に優しい紫外線99.9%カットレンズだ。

詳細チェック、購入はコチラ>>>https://member.funq.jp/funq/products/29129

自分の好きな時間は自分で増やしていくのがNALU流

週末エンジョイサーファーにしろ、仕事前の早朝サーファーにしろ、もっぱら気になるのはいつもタイドや風、うねりのこと。 明日の潮回りはどうなの? うねりどっち向き? ってことはあそこの波のサイズは上がっちゃう? などと毎日一喜一憂しているサーファーは多いことだろう。

でも、海にいられるのは一日の数時間。 海に入ってない時間だって、楽しく過ごそうぜ。 そんな気持ちを込めて、NALUから厳選アイテムをお届け。 自然と接するサーファーだからこそ地球環境を考慮したアイテムを選びたい。 とか、明日のサーフィンをもっとカッコ良く。とか、いつまでも夢を諦めない大人たちへ。 何にも負けず、今日も明日も自分らしく行こう!

出典

SHARE

PROFILE

NALU 編集部

NALU 編集部

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

No more pages to load