BRAND

  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

1泊で必要なガスの量はどれくらい? 山deバーナーテスト

PAGE
6 / 6

白飯(炊飯)

1合の白米を炊飯。沸騰までは約5分で、それから水がなくなったのが約12分。ガスを使ったのはどちらのバーナーも17分程度で今回一番ガスを使用したが、それでも20g 程度。110サイズのカートリッジであっても、5回位は1合の炊飯ができる計算となった。

  • 水の量:200㎖
  • 使用したガスの量:バーナーNo.2/20g  バーナーNo.4/22g

まとめ

1泊なら110サイズで十分!

ドライフード程度であれば5g以下、鍋のような本格料理であっても20g程度の使用量であり、グツグツ煮込むような料理を作るのでなければ、1泊であれば夕食、朝食と普通にガスを使っても、110サイズの半分も使用しないはず。2泊3日でもこの量で問題ないだろう。3泊以上の長期山行、あるいは晩秋や雪山となったときが、250サイズのカートリッジの出番だ。

残ったカートリッジを使う場合は

中途半端に残ったカートリッジはどれくらいガスがあるのかわかりにくいもの。そこで覚えておきたいのが、空の缶の重量。個体差などもあるが、250サイズであればおおよそ150~155g 程度、110サイズであれば、おおよそ85g 前後がカートリッジの重さとなる。これを目安に総重量を測れば、ガス残量の見当がつく。

ガス残量が計れるジェットボイルのジェットゲージ。残量をパーセントで表示(重量でも表示可)。

 * * *

登山を楽しむコンテンツが毎月届く
メンバーシップ「PEAKS BOX」が登場!

PEAKS最新号を毎月ご自宅にお届けします。さらにバックナンバーの電子書籍も読み放題で、どこにいても山の情報にアクセスが可能に! 会員限定ノベルティとしてオリジナルギアも準備中です。

登山にとことんハマれるサブスクリプション体験を始めてみませんか?

PEAKS BOX 詳細はこちら

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load