BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ムー(m.m.m)の日焼け止めスティックを四角友里さんがアウトドアで試してみました!

アウトドアスタイル・クリエイター四角友里さんに聞く日焼け対策

日常とアウトドアをシームレスに楽しみながら、女性が自然のなかで自分らしく過ごすためのアイデアを発信し続けるアウトドアスタイル・クリエイター四角友里さん。
昨年、鎌倉へ引越しをしたことをきっかけに、家から歩いてアクセスできる低山や海など、身近な自然のなかで過ごす時間がますます増えているそう。

四角友里さん

商品プランナー、着物着付け師の経歴を経たのち、女性のためのアウトドア普及活動をスタート。山スカートを世に広めたことをきっかけに、“山ガールブーム”の火付け役に。アウトドアウエア、ギアの開発から執筆、講演活動まで幅広く行い、アウトドアの楽しみ方を発信している。

「普段から日焼け止めクリームは欠かさず、ファンデーションやパウダーもUV効果のあるものを使っています。身近な里山やピクニック、キャンプなどに出かけるときも、基本的にはおなじケア。夏の北アルプスや富士山、雪山など、標高の高い山を目指すときはSPF値の高いものや塗り直しを入念にするなど、対策をするようにしています」

「選んでいるコスメは、オーガニックや自然由来成分でできた石鹸やお湯でオフできるタイプ。マスカラやアイシャドウなどのポイントメイクも、基本的にナチュラルコスメを愛用しているので、気づけばもう10年以上も専用クレンジングとは無縁です。そのおかげで、肌の調子を安定して保てているのかも」と四角さん。

「メイクで気をつけているのは、山や自然となじむナチュラルさと、『落ちないメイク』ではなく『崩れても、汚い印象にならない』ことです。山でもいつものようにメイクをしたい派なのですが、しっかりメイクをしすぎると、自然のなかで過ごすときの気分やアウトドアファッションになじまないような気がするので、基本的にはナチュラルに。また、登山中に大量に汗をかいたり、雨にふられてしまうと、ウォータープルーフのものでもどうしても落ちてしまうことがありますよね。そこで、汗や雨に強いコスメでしっかりブロックするのではなく、ある程度、崩れてしまう前提で考え、たとえば、ファンデーションを厚く塗りすぎないようにしたり、マスカラは黒ではなく、ブラウンやカラータイプを選んだりして工夫しています」

ムーの「スキンエクスパート UVスティック」を使ってみて

今回、四角さんがオーガニックコスメブランド、ムーから新しくリリースされる日焼け止めスティック「スキンエクスパート UVスティック」を使って向かったのは、鎌倉の衣張山。1時間半ほどのコースで気軽に登ることができます。

出発前の準備では、しっかりと保湿した清潔な肌にUVスティックを直接塗り、小鼻のまわりなどは指で伸ばしなじませ、薄くフェイスパウダーを重ねました。

「想像していた以上にカバー力があったので、下地やカラーコントロールを使わなくても、色むらやくすみをカバーできるのがいいですね。仕上がりはセミマットで、ツヤは控えめながら潤っている印象。シーンや服装によって、ベースクリームやコンシーラーと併用しても活用できそう。今日はオレンジ系のアイシャドウとチークを使い、ポイントメイクで春らしさをプラスしました。」

山頂近くの玉縄桜は満開!

歩き始めて30分ほどで到着した衣張山の山頂からは、鎌倉の街を囲む三方の山と海を眺められます。見晴らしのいい場所でひと休み。そして、ささっとメイクを直します。

「初めて手にしたときはパッケージがすこし大きいかなと思いましたが、丸くてかさばらず、バックパックのフロントポケットや雨蓋に充分、収納できます。透明感のあるボトルのデザインもいいですね」

「香りはフローラルだけれど甘すぎず、ハーブ系の爽やかな香りなので、気分もリフレッシュできます。エーデルワイスのエキスが入っているのも、山好きにはうれしいポイント!」

「山のなかのメイク直しでこれまで抵抗があったのは、液体の日焼け止めを手のひらに伸ばすこと。清潔に保つのが難しいですし、手についたベージュや白のクリームをウェットティッシュで拭き取るのも面倒だと感じていました。でもUVスティックなら、ポンポンと肌に置いた後、指の腹でなじませる程度で済みますね。気軽に日焼け止めの塗り直しをしようと思えます。石鹸でオフできるタイプなので、山小屋泊やテント泊で水を使えずクレンジングシートで済ませるときにも、肌への負担が軽く抑えられる気がします」

下山した後、今回撮影した写真を眺めながら、「いつもより肌がワントーン明るく見える気がする」と四角さん。「ハイキングやお出かけはもちろん、日常生活に寄り添ってくれるわたしの道具たちの仲間入り、決定です!」

4月10日(日)に開催するイベント「ランドネオンライン」では、四角友里さんをゲストでむかえて、こちらのアイテムをご紹介します。当日配信をご視聴いただいた方限定のクーポンをプレゼント予定です。どうぞお楽しみに!

気になる新作のディテールをさらにチェック!

2022年4月15日に登場するムーのスキンエクスパート UVスティックは、100%天然由来成分。汗や水に強いウォータープルーフ仕様で、石鹸で落とせる優秀コスメ。紫外線をブロックしながら、毛穴をカバーし、さらさらでセミマットな肌に仕上げてくれる。絶妙なベージュカラーが色むらやくすみをカバーし、肌をワントーン明るく見せてくれる効果も。エーデルワイスエキスが肌荒れを防ぎ、オリーブスクワランがうるおいを守ってくれる。ローズ・オレンジ・ゼラニウム・パルマローザ・ラベンダーを配合し、心地よい香りなのでつけるたびにフレッシュアップできる。

問:ハーブラボ ➿0120-532-727

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load