BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

電気式と直火式どっちを選ぶ?ホットサンドメーカーのおすすめ20選!

キャンプの場面ではもちろん、自宅でも多様な楽しみ方ができるホットサンドメーカー。パーティーやイベントなどの際にひとつあれば盛り上がること間違いなしです。

その種類はさまざまで、1枚だけ焼くシングルタイプや2枚同時に焼けるダブルタイプ、家電タイプや直火タイプなど選択肢が豊富で迷ってしまいますよね。

今回はホットサンドメーカーの種類や選び方、選ぶときのポイントなどを解説します。後半ではおすすめのホットサンドメーカーも紹介します。ぜひチェックしてください!

ホットサンドメーカーの種類

ホットサンド工夫次第で豊富なレシピを楽しめるホットサンドメーカーは、2種類の熱源があります。自宅で使う場合とアウトドアの場面で使い分けると良いでしょう。

おうちで手軽に電気式

電気式のホットサンドメーカーはコンセントさえあればスイッチひとつで簡単にホットサンドを作ることができます。

タイマーが付いているものであればほったらかしでも調理ができ、火加減を調整する必要もありません。火を使わないので小さいお子さんでも安心して使えます。

調理時間も短く済むので忙しい朝の朝ご飯やちょっとしたおやつにも最適です。

キャンプで使える直火式

直接火にかけて使用する直火式はキャンプなどのアウトドアで大活躍です。電源がなくても火があればホットサンドを作ることができ、強い火力でカリッとこんがり焼くことも可能です。

ホットサンドメーカーの選び方

電気式、直火式以外にもホットサンドメーカーを選ぶ際に注意したいポイントがいくつかあります。

プレートの種類・取り外し

ホットサンドメーカーはプレートの種類によって作れるレシピや使い勝手が変わってきます。ホットサンド用のプレートだけのものから、付属でワッフル用のプレートやグリル用のプレートが付いているタイプも。複数のプレートがあれば調理の幅がかなり広がります。

プレートが取り外せるかどうかも大事なチェックポイントです。取り外し可能なタイプの方が手入れがしやすく、直火タイプで上下が取り外せるタイプならフライパンのように使うことも可能です。

シングルかダブルか

使用したい場面や家族の人数などによってシングルがいいか、ダブルの方がいいのかが変わってきます。

1人で使用する場合やちょっとしたおやつ作りで使用する場合はシングルでも良いでしょう。ソロキャンプなどの場面であれば直火式のハーフタイプもコンパクトでおすすめです。

頻繁に利用したり家族何人かで使用する場合はダブルタイプをおすすめします。

対応の厚さ・大きさ

食パンの厚みは1種類ではなく、好みも人それぞれ違うものです。どれくらいの厚みまで対応しているかをしっかり確認して購入しましょう。具材をたくさん挟みたい場合はその厚みも加味する必要があります。

収納があまりない場合や持ち運ぶ際には小さい方が何かと便利なので、大きさにも注意して選ぶといいでしょう。

一度に何枚焼けるか

家族が多い人や一度にまとめて焼きたいという人は一度に何枚焼けるかも重要なポイントです。
1枚しか焼けないタイプを選んでしまうと何度かに分けて調理しなければならないため、余計な手間も電気代もかかってしまいます。

一度に焼きたい枚数に合ったホットサンドメーカーを選ぶようにしましょう。

お手入れのしやすさ

家電式も直火式もプレートが取り外せるものを選ぶと格段に手入れがしやすくなります。プレートは丸洗いでき、本体は拭き取りやすくなるため片付けが簡単に。

直火式では上下が取り外しできるタイプの方が細かい部分まで洗いやすいです。

【おすすめ】電気式のホットサンドメーカー10選!

ここでは、電気式のホットサンドメーカーを10つ紹介します。

BRUNO ホットサンドメーカー ダブル

スタイリッシュなデザインで自宅に置いておいてもおしゃれ。焼き目もデザイン性があり、遊び心のあるホットサンドが簡単に作れます。シングルもありますが、こちらのダブルは同時に2枚焼くことができる優れもの。パンの厚みは12〜8枚切りまで使用でき、耳を切らずにそのまま乗せられます。

おさかなプレートやドーナツプレートなどのオプションも充実しており、パン以外にも活用できるのもおすすめしたいポイントです。

  • サイズ:幅約13.5×奥行約24.6×高さ約9.6cm
  • 重量:約1.3kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:2枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

アイリスオーヤマ マルチサンドメーカーダブルサイズ‎IMS-902-W

簡単にホットサンドやワッフルが作れるマルチサンドメーカー。タイマーをセットするだけで簡単にこんがり美味しいホットサンドを作ることができます。

外側までしっかり圧着されるので切る時に具材がはみ出しにくいです。余熱が不要で、5分程度でしっかり焼き上がるので忙しい朝にも最適です。

  • サイズ:幅約25.6×奥行約24.5×高さ約9.7cm
  • 重量:約2.3kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:2枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

ライソン 着脱式 シングルホットサンドメーカーKDHS-003W

サクサクふわふわの食感が楽しめるホットサンドメーカー。プレートが取り外し可能なので洗いやすく、手入れが簡単です。ギュッと圧縮してくれて、切る時もパンがずれにくく切りやすいです。

  • サイズ:幅約15×奥行約24×高さ約11cm
  • 重量:約1.1kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

ゼリックコーポレーション ビタントニオ 厚焼きホットサンドベーカー goooodⅡVHS-15

シングルタイプのホットサンドメーカーで、耳を切らずに焼くことができます。具だくさんのボリューミーなホットサンドが作れます。プレートが取り外し可能で片付けも簡単です。

  • サイズ:約幅126×奥行き244×高さ102mm
  • 重量:約1.4kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工アルミダイキャスト
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

ゼリックコーポレーション ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーVWH-50

ワッフルプレートが付属で、別売りのプレートを購入すればドーナツやタルトなども作れます。1枚焼きでは耳付きで、耳なしであれば2枚焼きを楽しむことも可能です。

  • サイズ:幅約25.1×奥行約24.6×高さ約9.8cm
  • 重量:約2.4kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:2枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

シン三海 SOLEMOOD ホットサンドメーカー

最短300秒で2枚同時焼きができる優れもの。タイマー付きで、忙しい朝でもほったらかしでホットサンドを作ることができます。

  • サイズ:約幅141×奥行249×高さ100mm
  • 重量:約1.4kg
  • 焼ける枚数:2枚

Amazonでみる
楽天市場でみる

YAMAZEN(山善) 具だくさん 耳付きで焼ける ホットサンドメーカー

アーチ型のプレートを採用したホットサンドメーカーで、厚さ10cmまで対応。具だくさんのホットサンド作りにおすすめです。

  • サイズ:幅14.5×奥行28.6×高さ11.1cm
  • 重量:1.6kg
  • プレート加工:フッ素樹脂塗膜加工
  • 焼ける枚数:1枚

Amazonでみる
楽天市場でみる

NITORI(ニトリ) ワイドホットサンドメーカー

耳を切らずに端までカリッと焼くことができます。立てて収納することができ、コスパが良いのも嬉しいポイントです。

  • サイズ:幅28.5×奥行26×高さ10cm
  • 重量:約1.6kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:2枚

公式サイトでみる
楽天市場でみる

DeLonghi(デロンギ) マルチグリル エブリデイ ホットサンド ワッフルメーカー

ホットサンドだけでなく肉や魚も焼けるマルチメーカー。ホットサンド、ワッフル、グリル用の3種類のプレートが付属で、収納もコンパクトです。

  • サイズ:幅295×奥行250×高さ105mm
  • 重量:約2.9kg
  • 材質:ステンレス鋼
  • 焼ける枚数:2枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

ラドンナ トフィー ハーフホットサンドメーカー

食パンを折りたたんでハーフサイズのホットサンドが楽しめるホットサンドメーカー。食べやすいサイズになるので、忙しい朝でもパパッと朝食をとることができます。

  • サイズ:幅167×奥行220×高さ96mm
  • 重量:約750g
  • 材質:金属
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

【おすすめ】直火式のホットサンドメーカー10選!

ここでは、直火式のホットサンドメーカーを10つ紹介します。

CHUMS(チャムス) ダブルホットサンドイッチクッカーCH62-1180

チャムスの可愛いペンギンマークのロゴの焼き目がくっきりと付き、お子様も楽しめます。上下のプレートが簡単に分けられるため、使いやすさも魅力です。

  • サイズ:幅約15×奥行約35cm
  • 重量:約0.6kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

LOGOS ホットサンドパン-BJ

「LOGOS」のロゴとマークの焼き目がつく直火式のホットサンドメーカー。表面はこんがり、中はもちっと焼き上がるのが特徴です。上下のプレートを分けることができ、コンパクトなので持ち運びにも便利です。

  • サイズ:幅約36×奥行約12×高さ約3.5cm
  • 重量:約0.5kg
  • 材質:アルミ、スチール
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

コールマンジャパン ホットサンドイッチクッカー170-9435

ふわふわでしっとりした食感が楽しめるホットサンドメーカー。ノンスティック加工で食材がこびり付きづらいい仕様になっています。

  • サイズ:幅約13.5×奥行約40×高さ約3.8cm
  • 重量:約0.6kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

TSBBQ ホットサンドメーカーTSBBQ-004

耳を切り落とさずに使用でき、こんがり焼いた表面にはロゴがくっきりと浮き上がります。職人こだわりの杉山金属で作られており、片面焼きでも使用できます。

  • サイズ:幅約16×高さ約37.4cm
  • 重量:約0.8kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

DOD うさサンドメーカーUS1-713-BK

こちらも焼き上がり時にDODのロゴと可愛いウサギのマークが押印され、視覚でも楽しめます。大きめのプレートで耳までしっかり挟むので中身が出ずらく食べやすいです。

  • サイズ:約幅37.5×奥行16×高さ3.6cm
  • 重量:約0.765kg
  • プレート加工:フッ素樹脂塗膜加工
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる

ベルモント ホットサンドメーカーBM-034

焼きムラが少なく具材をたくさん挟んでもパンがズレずに安定感が抜群です。上下でデザインが異なり、焼き目も楽しめます。セパレート式なので洗いやすく手入れも簡単です。

  • サイズ:幅約16×奥行37.5cm
  • 重量:約0.8kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

燕三条キッチン研究所 4w1h ホットサンドソロ4w1h_001

1枚の食パンを半分に折りたたんでハーフサイズのホットサンドを作ることができます。コンパクトで非常に便利ですが、具材を詰めすぎるとはみ出しやすいので注意が必要です。

  • サイズ:幅約14×奥行約27.5×高さ約4cm
  • 重量:約0.4kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

アイリスオーヤマ 具だくさんホットサンドメーカー シングルGHS-S

溝が深く、具材をたくさん入れても中身がはみ出しにくいのが特徴です。丸洗いできるので手入れも簡単で価格も大値打ちなので初心者の方にもおすすめです。

  • サイズ:(約)幅15.9×奥行39×高さ4.9cm
  • 重量:約0.7kg
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

和平フレイズ キャンプラス 折りたためるホットサンドメーカーMB-2237

取っ手部分が折りたためるので収納しやすく持ち運びにも便利。上下のプレートを取り外してフライパンのようにも使えます。

  • サイズ:約幅19×奥行40.3×高さ4.5cm
  • 重量:約620g
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:1枚

公式サイトでみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

田巻金属 バウルー サンドイッチトースター ダブルX-BW02

熱が入りやすくて比較的短時間でこんがり美味しいホットサンドを焼くことができます。プレートがしっかりパンを抑えてくれるため漏れづらく、焼きムラも目立ちません。

  • サイズ:幅約14.2×奥行約35×高さ約3.7cm
  • 重量:約420g
  • プレート加工:フッ素樹脂加工
  • 焼ける枚数:1枚

Amazonでみる
楽天市場でみる

ホットサンドメーカーを使って楽しく&美味しく料理!

インドアでもアウトドアでも気軽にホットサンドを楽しめるホットサンドメーカーは子供から大人までいろんなレシピを楽しめる万能アイテムです。

使い方を工夫すればホットサンドだけでなくワッフルや肉、魚料理まで楽しむことができます。それぞれのメーカーが推奨しているおすすめレシピを試してみるのもおすすめです。家電式と直火式で用途や使い方も異なるので、両方持っておくのもいいでしょう。

今回ご紹介したおすすめ商品の中で気になるものがあれば是非チェックしてみてくださいね。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x