BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

Mt.ランドネ会員さまとのイベント!星野リゾート BEB5軽井沢にて秋の自然を満喫した2日間をレポート

アウトドアでのアクティビティや自然をそれぞれに楽しむメンバーが集まって「好き」を共有するコミュニティサービス「Mt.ランドネ」。このたび2度目となる交流イベントを開催いたしました。舞台は軽井沢。2日間に渡り、会員のみなさまと編集部とがいっしょに豊かな秋の軽井沢を満喫しました。そのようすをご紹介します!

Day1

12:30 ひんやりとした秋の空気を感じるお昼、イベントがスタート

今回のイベントの拠点である星野リゾート BEB5軽井沢に集合。まずはりんごのジャック・オー・ランタンでハロウィンの装いをしたウッドデッキのある中庭(名前はTAMARIBA)で最初のひと集まり。近隣からお越しの会員さんもいれば、京都からいらした会員さんも。登山歴も、1年未満の方から、いくつもの山に登っている方まで幅広くご参加いただきました。今回のイベントで楽しみなことを共有しあって、よりいっそう期待が膨らみました。

12:45 たくさんの生きものに出会える「軽井沢野鳥の森」

野鳥の森ガイドウォークでは生きものや植物に詳しいピッキオのガイドさんといっしょに、「軽井沢野鳥の森」を歩きます。森に続く道では鮮やかに色づいた紅葉や道端に生えたきのこに、みなさん目と心を奪われていました。

森の入り口にあるケラ池は自然のスケートリンクになっていました。

鳥の美しく軽やかな鳴き声が遠くから響き、双眼鏡を使ってその声が聞こえてくる先を探しますが、森の木々が影となって苦戦。みんなで首を痛めそうになりながらもがんばっていると、うまく見るコツをガイドさんがていねいに教えてくれました。

野鳥のほかにもたくさんの生きものたちの住処になっている軽井沢野鳥の森。ツキノワグマの爪痕や、コジカにウサギ、サルやイノシシなど、この森で暮らしている生きものたちが通った獣道のすぐ隣の道を歩くことができたり、見慣れない草木や、この季節ならではのさまざまな落ち葉をたっぷり観察し、実際に触れることができました。秋になりすこし気温が下がった森を五感を使って満喫できた時間でした。

15:00 自然になじむスキンケアとメイクのお勉強。ランドネ山大学の公開収録

野鳥の森を降り、BEB5軽井沢に戻って、今度はランドネ山大学の時間です。
ヘアメイクの鈴木智香さんを講師に迎えて、山や自然と調和するスキンケア法とメイク術を教わりました。普段の町でのメイクとは違って心掛けたほうがいいポイントを学んだり、山に持っていくのにピッタリなコスメの収納方法を知ったり、みなさんからは驚きの声がたくさんでていました。

こちらの講義は11月28日21:00から、ランドネのYouTubeにて見ることができますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

18:30 テイクアウトでゆったりといただくディナー

とても楽しみにしていたディナータイム。少し照明が落とされ落ち着いた雰囲気になった、BEBのパブリックスペースTAMARIBAにてテイクアウトしたイタリアンをいただきました。高原リゾートならではの野菜をたっぷりと使った料理は、色とりどりで華やかで、さまざまな味わいがありとてもおいしかったです。食べたらすぐに部屋に戻れる、リラックスしたディナーとなりました。

21:00 BEB5 軽井沢で夜のひとあつまり

1日目の締めくくりは夜のひとあつまりです。オンラインでも接続し、オンライン、オフラインのハイブリット開催となりました。
Mt.ランドネ会員のみなさまと、編集部メンバーで次の付録や企画について話し合いました。和気あいあいとした雰囲気のなか、みなさんからアイデアが次々にでてきました。1時間を予定していましたが、気がつくと30分延長。それほど盛り上がったひとあつまりの時間となりました。

Day2

06:30 外は雨模様。おいしい朝食でで2日間をスタート!

起床すると外は雨模様……。でもまずは朝食から。と、みなさん羽根つきフレンチトーストかアメリカンブレックファーストかを選べる朝ごはんをいただきました。おいしい朝ごはんで朝のゆったりしたひとときを過ごしていると、いつの間にか雨が上がっていました!いざ、小浅間山へハイキングへ出発です。
2日目もピッキオのガイドさんと、森にくわしいBEB5軽井沢のスタッフさんが来てくださいました。

8:40 雨が上がり、いざ!小浅間山ハイキング

登山口までのバスを降りると、なんと今年初冠雪した浅間山がみえました!紅葉と雪のグラデーションで季節の美しい移り変わりを感じることができました。

山道には落ち葉がぎっしり。踏んだときのやわらかい感触も心地良かったです。

見たことがない草木や初めて見る実がいっぱいで、みなさん写真を撮ったり、質問したり、ゆったりと歩みを進めました。

道の傾斜度が少しあがっていよいよハイキングもクライマックスへ。息も切れてきましたが、ときおり背にある浅間山を振り返り、紅葉の美しさに元気をもらいながら一歩ずつ進んでいきました。

10分ほどさらに上を目指し、ついに山頂です。美しく伸びる紅葉した山稜が見えました。雲がかかった浅間山は幻想的でいままでの疲れが吹き飛びました。

BEB5軽井沢のスタッフさんがお菓子をご用意してくださっていました。
美しい山の景色と登りきった達成感で何倍も美味しく感じました。

写真を撮ったり、持ってきたコーヒーを飲んだり、それぞれに山を楽しんだあとは下山です。
途中山リスにも遭遇!すばしっこく木々を渡り行く姿を追うのがとても難しかったです。

12:00 すてきな経験がたくさんできた2日間

バスで軽井沢までもどり、準備を整え、名残惜しいですが、最後のあいさつをしたらイベントは終わりです。

2回目となったMt.ランドネ会員さまとのイベント。終始温かい笑顔が絶えない時間となりました。初めて集うメンバーで、山や自然、アウトドアが好きな気持ちを共有したり、新たな知識に出会ったりと、貴重な経験をともにすることができました。

ご参加いただいたMt.ランドネ会員のみなさま、自然の魅力をたくさん教えてくださったガイドピッキオのみなさん、すてきな拠点をご用意くださった星野リゾート BEB5軽井沢のみなさま、ランドネ編集部といっしょにイベントをつくり上げてくださり、ありがとうございました!

編集部はこれからもみなさんとお会いできる機会を作るべく、目下企画中です!今回はご参加いただけなかった方々も次回でお会いできるのを楽しみにしています!

■今回お世話になった施設

星野リゾート BEB5軽井沢

住所:長野県軽井沢町星野
TEL:0570-073-022(星野リゾート予約センター)
施設構成:客室、パブリックスペース「TAMARIBA」、ランドリー*TAMARIBAには、カフェ、中庭、ライブラリー、ショップを含む*TAMARIBAの利用は宿泊者限定
アクセス:JR軽井沢駅からタクシーまたは西武観光バスで15分
客室数:73室(ヤグラルーム40室、ツインルーム32室、ユニバーサルルーム1室)
料金:1泊9,000円~(2名1室利用時 1名あたり、税込、食事別)
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/beb5karuizawa/

小浅間山登山の拠点にも!旅より気軽なホテル【星野リゾート BEB5軽井沢】

小浅間山登山の拠点にも!旅より気軽なホテル【星野リゾート BEB5軽井沢】

2022年06月09日

Info

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load

x