BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

正月に関戸橋フリマはやっているか?【西山自転車商会】

自転車はスポーツではなくホビーと言い張る
いじってなんぼのレストア編集者の手記

ショートブルホーンバーを400円で手に入れたが、その後のサイクリングではかさばって困った

このコラムのタイトルは、東京・世田谷にある日本で2番めに古いスポーツ車ショップ「長谷川自転車商会」をもじったものだ。忘年会などで、何度も長谷川のオヤジの話が出てきて、そういえばかなりのあいだ行ってないなと思った。急に実家を数年放置しているような罪悪感に駆られ、年末に顔を出した。

オヤジは85歳になるが、相変わらずだった。店に転がるデッドストックパーツと同じく10数年変わらない。たぶん老化のスピードは自分のほうが早い気がする。

さて、店に来たもうひとつの理由は、関戸橋で1月2日にサイクルフリマが開催されるのか知っているのでは?と思ったからだ。多摩川の河川敷で春と秋に開催される有名なフリマだが、正月にも開催されるとのウワサ。4年くらい前にはたしかに開かれていて、オヤジも出店していた。

しかし、最近はフリマに出ておらず知らないということだった。ネットで調べても9月の開催の際に、正月開催告知のボードはなかったとか断片的な情報はあるが、はっきりしない。

やるのかやらないのかわからないという時点で、人は集まらない。行ってみるとやっていることはやっていたが、案の定、出店も人もまばらだった。

最後の目的は、谷保天満宮に行って御朱印をもらうこと。お正月特別バージョンの御朱印とフリマで手に入れたブルホーンバーが新春サイクリングの収穫となった。

長谷川弘店主。前前号で作った街乗りのために左ブロックダイナモを買う。ちなみに日本で一番古いスポーツ車店は横尾双輪館だ
いつも大晦日から元旦は自転車を作っていて、今年はフラットバーロードが完成。組んだばかりの一台で多摩サイを走る
谷保天満宮で正月の御朱印をもらう。バッグからブルホーンバーを落としてしまい、ものすごい音で参道に並ぶほとんどの人が振り返った

 

西山自転車商会の記事はコチラから。

「西山自転車商会」一覧

出典

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ニシヤマ

新元号は令和じゃなくて東叡がいいと密かに思っていた非レーサー系オヤジ編集部員。中学2年で茶色いランドナーをオーダーしていた過去をもつ、生粋のヲタクランドナー乗り。

ニシヤマの記事一覧

新元号は令和じゃなくて東叡がいいと密かに思っていた非レーサー系オヤジ編集部員。中学2年で茶色いランドナーをオーダーしていた過去をもつ、生粋のヲタクランドナー乗り。

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load