BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ブエルタ・ア・エスパーニャ|ログリッチが3勝目! 個人総合でもカラパスを逆転|第10ステージ

スペインで開催中のブエルタ・ア・エスパーニャ2020は30日、第10ステージがカストロ・ウルディアレスからスアンセスまでの185kmのコースで行われ、プリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ)が上り基調のゴールスプリントで一人抜け出して今大会3勝目を挙げた。ログリッチは個人総合でもトップに返り咲いた。

4人の逃げグループがメイン集団とのタイム差を広げる

第10ステージはスペイン北部を大西洋岸に沿って西進する起伏の少ない平坦ステージで、カテゴリー山岳は125km地点の3級山岳サンシプリアノ(距離4.3km、平均勾配5%)のみ。スプリンター向きのコースと言えるが、ラスト2kmは平均勾配5%で標高差90mを駆け上がる上りフィニッシュとなっており、パンチャーなどスプリンター以外の脚質の選手にもチャンスがありそうだ。

レースはアクチュアルスタートから1時間ほどしてようやくブレント・ファンムール(ロット・スーダル)ら4人の逃げグループ形成された。前日降着になったサム・ベネットでのステージ優勝を狙うドゥクーニンク・クイックステップなど、スプリンターを擁するチームが牽引するメイン集団は、この逃げを容認。その差は最大12分程度にまで拡大した。

3級山岳でベネットがメイン集団から遅れる

その後、ドゥクーニンク・クイックステップに加えアスタナ、ミッチェルトン・スコットなどスプリンターでのステージ優勝を狙うチームが協力して逃げグループの追走に入ると、タイム差は少しずつ縮小。メイン集団内では選手たちが談笑しながら走る場面も見られるなど、比較的落ち着いた雰囲気も漂っていた。

3級山岳サンシプリアノにさしかかると、逃げグループとメイン集団との差は4分を切った。ここでベネットがメイン集団の後方に下がっていき、ついに集団から遅れ始めた。チームメートはベネットのアシストに回ることなく集団前方に位置取り、ベネットでのステージ優勝ではなく他のプランを選択した模様。ベネットのステージ優勝はこの時点で絶望的になった。

ログリッチがスプリントで抜け出して勝利。個人総合も一気にタイム差を詰めて首位に

逃げグループは残り17kmでメイン集団に吸収され、レースは振り出しに戻った。これでこのステージはゴールスプリントで決着することが濃厚になった。

残り3kmを切ると、ステージ優勝を狙うスプリンターを擁するチームが集団前方で位置取り争いを始める。残り2kmからの上り区間に入ると、ユンボ・ヴィズマがログリッチを連れて先頭付近に現れるなど、スプリンターだけでなく上りに強い選手もステージ優勝を巡るバトルに名乗りを上げた。

残り1kmを切ったところで山岳賞トップのギヨーム・マルタン(コフィディス)がアタック。鋭い加速で一時は大きくリードを広げたが、ログリッチらがこれに食らいついた。残り200mを切ったあたりで併走するログリッチがダンシングで一気に加速。マルタンらを一気に突き放すとそのまま単独でフィニッシュラインを越えた。

ログリッチはフィニッシュ地点のボーナスタイム10秒を獲得。さらに個人総合首位のリチャル・カラパス(イネオス・グレナディアス)に3秒差を付け、個人総合成績で同タイムで並んだが、「ステージ着順の合計が少ない方が上位に立つ」という規定によりログリッチがタイム差なしの首位に立った。

ダイジェスト動画

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020 第10ステージ 結果

ステージ結果

1 プリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ)
2 フェリックス・グロスチャートナー(ボーラ・ハンスグローエ)
3 アンドレア・バジオーリ(ドゥクーニンク・クイックステップ)
4 アレクサンデル・アランブル(アスタナ)
5 ロバート・スタナード(ミッチェルトン・スコット)
6 ジュリアン・シモン(トタル・ディレクトエネルジー)

マイヨロホ(個人総合成績)

1 プリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ)
2 リチャル・カラパス(イネオス・グレナディアス) +0秒
3 ダニエル・マーティン(イスラエル・スタートアップネイション) +25秒
4 ヒュー・カーシー(イギリス、EFプロサイクリング) +51秒
5 エンリク・マス(モビスター) +1分54秒
6 フェリックス・グロスチャートナー(ボーラ・ハンスグローエ) +3分19秒

ポイント賞

プリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィズマ)
山岳賞

ギヨーム・マルタン(コフィディス)

ヤングライダー賞

エンリク・マス(モビスター)

チーム総合成績

モビスター

敢闘賞
アレックス・モレナール(ブルゴスBH)

第10ステージのルート

ブエルタ・ア・エスパーニャ出場選手リストはコチラから。

 

「ブエルタ出場選手リスト」

 

ブエルタ・ア・エスパーニャ公式WEBサイト
www.lavuelta.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load