BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

與那嶺恵理が女子版ブエルタ・ア・エスパーニャで総合28位から19位へジャンプアップ

ヨーロッパで活躍する與那嶺恵理(よなみねえり、ヒューマンパワードヘルス、日本)が9月7日から11日までの5日間、スペインで開催されているワールドツアー「Ceratizit Challenge by la Vuelta(セラティジット チャレンジ by ブエルタ、以下略ブエルタ)」に参戦している。その第3ステージが行われ、與那嶺は第19位でフィニッシュしている。

そして、第2ステージで総合順位を28位から19位へとジャンプアップさせ、トップから6分54秒差に位置している。與那嶺はブエルタで2019年に24位となっており、今回過去最高位が達成できそうだ。

第2ステージは1級峠を2つ越える山岳ステージ

第3ステージはカンタブリア地方のカマルゴをスタートし、スペインの内陸地方に移動。今年5月に開催されたブエルタ・ブルゴス・フェミナの第2ステージでもゴール地点となったアギラ―・デル・カンポがゴールとなった。

この日のコースは距離が96㎞と短いものの、後半はひたすら上りが続くコース。しかし、前日の第2ステージと比べると、「コース自体は第2ステージと比べると、比較的シンプルなもの。今日のゴール前は20km以上は高速道路を走ることになるので、昨日のステージの方がテクニカルで難しかった」と地元出身のベテランカメラマンが話す。また、前日夜にカンタブリア地方は雨が降り、この日も風の影響が心配される中でのレースとなった。

レースはスタート直後から、集団から飛び出そうとする選手が見られるものの、決定的な逃げグループがなかなか形成されず、レース終盤リーダージャージのアネミエク・ファンフルーテン(モビスターチーム、オランダ)を含む有力選手30人ほどが先頭集団を形成する。與那嶺もこの先頭集団に入り、レースを進める。

ステージ優勝はグレース、與那嶺は3位集団でフィニッシュし19位

ゴール前20kmでこの先頭集団が2つに分裂し、與那嶺は後方集団に入ったものの、この日ステージ優勝したグレース・ブラウン(FDJ)とエリス・チェビィ(キャニオン・スラム・レーシング)の2人が飛び出してペースが落ちついたときに、前方集団に復帰。リーダージャージを着るファンフルーテンらのいるメイン集団でのスプリントをしながら19位でフィニッシュとなった。

総合首位はファンフルーテン、リーダージャージをキープしている。

第4ステージはフィニッシュ手前にグラベル、そして上り坂が待ち構える

チャレンジ・バイ・ラ・ブエルタの第4ステージは、カスティーリャ・イ・レオン地方のパレンシアからセゴビアまでの160.5km。大きな上りはないものの、細かいアップダウンが続くコースである。加えてニュートラルスタートからレアル・スタートまで約17kmものパレード走行がある上に、セゴビアのゴール前には未舗装部分(グラベル)が設定されており、さらに上り坂でのフィニッシュとなっており選手たちにとっては気を抜くことができないステージとなっている。

與那嶺理恵コメント

脚が引きちぎれる感触を味わいました。少し楽になるかなと思ったステージでしたが、強烈にきついステージとなりました。中盤の上りでセレクションがかかり、そこはしっかりと先頭集団で対応。

しかし、上り切った後の平坦セクションで先頭集団の中切れから、20kmほどを6名で追走。本当にきつい追走でしたが、なんとか残り7kmで集団復帰し、メイン集団でゴールすることができました。

そしてGC(総合順位)19位。20位は東京オリンピックの金メダリストのアンナ・キーセンフォーファー(オーストリア)。明日は170kmのステージ。なんとかGCをキープできるように耐えます。

リザルト 第3ステージ

1 グレース・ブラウン(FDJヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ、オーストラリア)2:28:37
2  エリーズ・シャベイ(キャニオン・ スラムレーシング、スイス)ST
3  エリサ・バルサモ(トレック – セガフレード、イタリア)+0:08
19  與那嶺恵理(ヒューマンパワーヘルス、日本)ST

リザルト 総合順位

1 アネミエク・ファンフルーテン(モビスターチーム、オランダ)5:49:01
2 エリーザ・ロンゴボルギーニ(トレック・セガフレード、イタリア) +1:55
3 デミ・フォレリング チームSDワークス、オランダ+2:24
28 與那嶺恵理(ヒューマンパワーヘルス、日本)+6:54

レース公式WEBサイト
https://www.challengebylavuelta.com/

輿那嶺恵理 公式WEBサイト
http://eriy.jp/

 

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load