BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

プロ級ラーメンを作ってみないか? 『ソラノイロ』代表・宮崎千尋氏直伝ノウハウ 後編

「女性が一人でも気軽に入れるラーメン屋」をコンセプトに、既存のイメージを打ち壊すラーメン店を展開し、「ベジソバ」「ヴィーガンラーメン」など新しいニーズに応えるメニュー開発で業界に新風を吹かせ続ける『ソラノイロ』代表・宮崎千尋氏。「家庭で作れる玄人はだしのラーメン」というワガママなbuonoの要望に対して、惜しみなくノウハウを生かしたレシピを教えてくれた。

ラーメンスープの構成要素であるベーススープ、タレ、油それぞれの作り方とトッピングの準備については前編を確認してほしい。

プロ級ラーメンを作ってみないか? 『ソラノイロ』代表・宮崎千尋氏直伝ノウハウ 前編

プロ級ラーメンを作ってみないか? 『ソラノイロ』代表・宮崎千尋氏直伝ノウハウ 前編

2020年12月29日

後編となる今回は、準備しておいたスープ、麺、具から煮干し醤油ラーメン、鶏白湯塩ラーメン、担々麺の3種を仕上げていこう。

「煮干し醤油ラーメン」で旨味と甘味の広がりに驚愕せよ!

“ニボ系” の名でシーンにおいて再注目される煮干しラーメン。日本人であれば馴染みのある味は、飲みの〆にも打ってつけ。ぜひレシピをマスターして、サクっと提供したいものだ。

材料

煮玉子
メンマ
低音チャーシュー
煮干し
醤油ダレ
鶏油

作り方

1 薄く斜め切りした白ネギは水にさらし、ネギ特有の辛味を取り去っておく。

2 醤油ダレ(30g)を丼ぶりに注ぎ入れ、鶏油(20g)を足し入れる。

3 煮干しスープを300g加えれば、スープは完成だ。

4 茹で上げて、湯を切った麺を加える。

5 低温チャーシュー(2切れ)、メンマ(2枚)、半分に切った煮玉子(1個分)、白ネギ(適量)、青ネギ(適量)を盛り付けて出来上がり。

「鶏白湯塩ラーメン」は誰もがハマるクリーミーさ

色味からしてさっぱりとする塩系の王者「鶏白湯」。まろやかさの中に複雑な味わいを秘めるこのラーメンは決して難しいレシピではない。必修レシピのひとつである。

材料

煮玉子
低音チャーシュー
焦がしニンニク
玉ねぎ
あおさ
韓国唐辛子
鶏白湯
塩ダレ
香味油

作り方

1 鶏チャーシューを適度な厚みに切り分けておく。

2 丼ぶりに塩ダレ(30g)を注ぎ入れる。その上に香味油(20g)を流し入れ、香味油を作った際に残った揚げたニンニクを適量加える。

3 鶏白湯スープを300g加える。

4 麺を投入する。

5 鶏チャーシュー(2切れ)、スライスした玉ねぎ(適量)、あおさ(適量)、半分に切った煮玉子(1個分)を盛り付け、仕上げに韓国唐辛子(好みの量)を振り掛ける。

自作と思われぬ魅惑のコクと香りの「担々麺」

坦々麺を自作したことがある人はどれだけいるだろうか。では、ご覧いただきたい。これが極上坦々麺のレシピだ。出来ないことはない、そう思えたなら、作るべしっ!

材料

揚げ松の実
肉味噌
青ネギ
糸切唐辛子
清湯
醤油ダレ
ラー油

作り方

1 練りゴマ(300g)をキャノーラ油(75g)で溶いておく。

2 丼ぶりに醤油ダレ(30g)、1のごまダレ(60g)を入れる。

3 清湯スープを300g流し入れ、2が清湯スープと溶け合わさるように、手早く混ぜ合わせる。

4 麺を入れ、肉味噌(適量)を盛りつける。

5 青ネギ(適量)を散らし、ラー油(好みの量)を回しかけ、糸切唐辛子(好みの量)をのせて完成。

教えてくれたのはこの人!

宮崎千尋さん

一風堂での11年に渡る修業を経て2011年に『ソラノイロ』で独立。“女性が楽しめるラーメン” という新発想で人気を獲得する。2014年に『ミシュランガイド』でビブグルマンに初掲載。現在、店舗も増え、その活躍は止まらない。

ソラノイロ~トンコツ&キノコ~

住所/東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグランB1F
TEL/03-6262-3545

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load