BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

飛騨・高山観光のおすすめ16選!【食べ歩きやホテルまで】

「飛騨高山」は岐阜県北部にある高山市の呼称で、自然豊かな自然に恵まれた見どころ盛りだくさんの観光地です。

最寄のJR高山駅から徒歩圏内に複数の観光スポットがあるためアクセスが便利で、飛騨牛などのご当地グルメも魅力です。人気の観光地なだけあって、旅行の際にはどこに行くべきか悩んでしまいますよね。

そこで当記事では、飛騨・高山高原のおすすめ観光地を、大人だけでなくお子様も一緒に楽しめるスポットや食べ歩きにおすすめの場所まで、ホテルも合わせて紹介します。

この記事を読めば家族やお友達との旅行も時間を無駄にすることなく楽しむことができますよ!

大人から子供まで楽しめる!人気観光地10選

数ある観光スポットの中から、おすすめのスポットを10ヶ所ほど紹介します。

自然や動物と触れ合える観光スポットが盛りだくさんな飛騨高山。アクティブな体験ができる場所から、風景を楽しみながら散策ができる場所まで、高山の人気スポットを詳しく解説していきます!

奥飛騨クマ牧場

月の輪熊や子熊など100頭あまりの熊が飼育されているクマ牧場です。

たくさんのクマがそれぞれ個性的なおねだりをしたり、手を振ってアピールしたりと、とても可愛い仕草がお子様にも大人気です。

クマへの餌やり体験や子熊を抱っこしての記念撮影を楽しむことのできる魅力満載のスポットになっています。

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅より新穂高温泉行き路線バスで約60分、クマ牧場前下車徒歩すぐ
  • 時間:AM8:00~PM5:00
  • 料金:大人1,100円 小人(3歳以上小学生以下)600円

忍者カフェ 高山

忍者カフェ高山は、手裏剣や吹き矢などの忍者にまつわる体験ができる施設です。

ベテランスタッフの指導のもと、鉄製の本物の手裏剣を投げることができ、長さ1メートルの筒にセットした矢で風船を割る吹き矢は小さなお子様でも楽しめます。

他にもVR(バーチャルリアリティ)を使った忍者ゲームや、忍者フード・ドリンクメニューが楽しめるカフェも人気です。

また、忍者服をレンタルして写真撮影もできるので、立ち寄った際にはぜひ体験してください。室内なので雨の日でも安心ですよ。

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅から徒歩8分 観光地「古い町並み」から徒歩2分
  • 時間:AM10:00~PM6:00

飛騨高山 レトロミュージアム

レトロミュージアムは、テレビで話題の飛騨高山の人気スポットです。

昭和映画のようなレトロな雰囲気の中、昔懐かしいおもちゃや駄菓子やゲームなどを実際に体験できます。

レトロパチンコやレトロスロット、インベーダーやドンキーコングなどのレトロゲームは大人には懐かしく、若者や小さなお子様には新鮮で、ついつい時間を忘れて楽しんでしまう人も多いそうです。

また、ソフト麵や揚げパンなどの学校給食の体験ができる小学校ブースもあります。室内型施設なので雨の日でも気にせず楽しむことができるのも嬉しいですね。

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅から徒歩15分 観光地「古い町並み」から徒歩1分
  • 時間:AM10:00~PM4:00
  • 料金:大人700円 子供500円

さるぼぼ 工房

さるぼぼ工房では、「さるぼぼ」の人形造り体験が楽しめます。

「さるぼぼ」とは飛騨のことばで「猿の赤ちゃん」という意味で、厄除けや縁結びとして有名な飛騨のお守りです。”子宝のお守り”としても知られています。

さるぼぼと一緒にいろいろな飾りを吊るして作る「吊るし雛作り体験」など、選べるプランはさまざまです。

旅行の記念品として、ご家族や友人へのお土産にもおすすめですよ!

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅から徒歩10分
  • 時間:AM9:00~PM5:00

飛騨高山釣池 鱒蔵

2018年4月より管理釣り場として営業している「飛騨高山釣池 鱒蔵」。2022年春から「釣り&キャンプ鱒蔵」としてリニューアルオープンしました。

山に囲まれた空気の良い場所で釣りが楽しむことができ、釣った魚(ニジマス)はその場で塩焼きにして食べられます。

釣り竿などの必要な道具はレンタル可能。スタッフの丁寧なレクチャーもついているため、釣り初心者の人でも手ぶらで気軽に体験できるところが魅力です。

夏には川遊び、秋にはきれいな紅葉が楽しめるので、オールシーズンでおすすめな観光スポットになっています!

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅より12km 車で約20分
  • 時間:AM7:00~PM5:00

宮川朝市

(一社)飛騨・高山観光コンベンション協会 提供

高山の市街地2カ所でほぼ毎日開かれている朝市で、農家さんが作った野菜・果物や漬物などの旬の食材を買うことができます。

また、彫り物や民芸品、人形などの雑貨も販売しており、お祭りの出店のようになっているのでお子様も楽しめるスポットです。

お昼までの営業なので早めに行く必要がありますが、早起きする価値ありです!

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅より徒歩10分
  • 時間:4月~11月/AM7:00~PM0:00 12月~3月/AM8:00~PM0:00

リスの森 飛騨山野草自然庭園

(一社)飛騨・高山観光コンベンション協会 提供

ここでは、自然を満喫できる森で可愛いリスを見ることができます。

ヒマワリの種などをシマリスに食べさせることができ、手のひらで食べてくれる姿に癒されます。シマリスにご飯をあげられる施設は少ないので、とても貴重な体験ができますよ!

隣接する飛騨山野草自然庭園では散策を楽しむことも可能です。

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅から車で約15分
  • 時間:AM9:00~PM5:00
  • 料金:大人/780円 子供/380円

飛騨大鍾乳洞

全長800mの国内屈指の観光鍾乳洞。

観光鍾乳洞としては日本一高い標高900mの高い場所に位置します。2億5千年前には海底だったこともあり、珊瑚や貝の化石などが発掘されています。

洞内では赤・青・緑のライトアップがとても幻想的。出口付近には「子宝神社」があり、子宝祈願に訪れる夫婦も多いそうです。また、ペット同伴OKとなっているのも注目ポイントとなっています。

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅から濃飛バス30分、鍾乳洞口下車送迎バス3分
  • 時間:4月~10月/AM8:00~PM:5:00 11月~3月/AM9:00~PM4:00

飛騨の里

(一社)飛騨・高山観光コンベンション協会 提供

飛騨ならではの建築物をゆっくり見学できる施設です。

建物内にはさまざまな資料が展示されており、昔懐かしい飛騨の暮らしも体験できます。

季節や日によって違いますが、工芸品を作ったり、車田で田植えや収穫をしている様子を見ることもできます。紅葉の秋・雪の降る冬はライトアップを行う日もあり、幻想的な光景を楽しめる点も人気です。

近隣には想い出体験館もありますので、お時間に余裕がある際はぜひ体験してみてください。

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山本線高山駅から濃飛バス高山市内線さるぼぼバスで9分、飛騨の里下車すぐ
  • 時間:AM8:30~PM5:00(ライトアップ時夜間延長あり)
  • 料金:大人/700円 小・中学生/200円

レールマウンテンバイク

飛騨の大自然の中で風をあびながら鉄道レールの継ぎ目をマウンテンバイクで走ることができるレジャースポットです。

体験型のアクティビティが少ない飛騨には貴重なスポットで、四季折々の飛騨の自然を満喫できるのも魅力の1つ。自転車は全て電動アシスト付き自転車なので、小さなお子様でも安心です。

ご家族みんなで楽しめるので、ぜひ体験してみてくださいね!

 

公式サイト

 

  • アクセス:飛騨市古川町市街地から車で約30分
  • 時間:AM9:00~PM4:30

町並み散策をしながら食べ歩き、テイクアウトができるお店3選

飛騨高山には、飛騨牛をはじめとしたおすすめのご当地グルメも盛りだくさんです。その中でも食べ歩きやテイクアウトを楽しめる人気スポットを3つ紹介します。

休憩所が設置されている場所もあるので、散策に疲れたときの憩いの場にもなりますよ。

咲くやこの花 こって牛

屋台風の店構えで、A5等級の飛騨牛の希少部位のみを使った飛騨牛にぎり寿司のお店。注文が入ってから握ってくれるのでいつでもできたての美味しさを味わうことができます。

お寿司を乗せたお皿はあおさ入り手焼きせんべいになっているので、ゴミを出すことなく全部食べられる点も食べ歩きの際には嬉しいポイントです。

観光シーズンや休日は行列を覚悟する必要がありますが、並んででも食べる価値のあるおすすめフードです!

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅から徒歩11分
  • 時間:AM10:00~PM5:00

稲豊園

見た目が可愛く、インスタ映えも狙える絶品和スイーツのお店。

草まんじゅうやきんつばなどの定番の和菓子から、猫好きにはたまらない猫と肉球がモチーフになった和菓子も話題です。

大人気の「招福猫子まんじゅう」はお店の路地裏で暮らしている野良猫をイメージして作られており、1匹1匹手作りになっているので、表情・形・柄の違いも楽しめます。

また、夏には2種類の味から選べる「濃厚飛騨牛乳ソフト」もおすすめです。

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅から徒歩10分
  • 時間:AM8:30~PM7:00

福太郎

福太郎は、みたらし団子と五平餅のお店です。

近年の五平餅はほとんどのお店が味噌ダレになっていますが、福太郎では昔ながらの味である郷土食材「あぶらえ」をすり潰したものをタレとして使用しています。

タレだけでなく、お米も店主自ら栽培・収穫したコシヒカリを使用しているこだわりの五平餅をぜひお試しください。

テイクアウトだけでなくカフェも併設しているので、高山観光で疲れた体を休める場所としてもおすすめです。

 

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅から徒歩15分
  • 時間:AM9:00~PM6:00

ゆっくり羽休めのできるホテル3選

観光を楽しんだら、思いっきりくつろぐことのできる場所で休みたいですよね。ここでは、お部屋からお食事、温泉まで充実している人気のホテルを3つ紹介します。和の雰囲気が感じられる風情あるお部屋で、日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

花扇別邸 いいやま

露天風呂付き客室メゾネットタイプ お部屋内装

露天風呂付きのお部屋やメゾネットタイプのお部屋など、それぞれ趣の違う造りになったお部屋が全15室用意されています。夕食には旬の食材を使用した料理を堪能することができます。

中でもおすすめなのは「飛騨牛尽くし会席」で、炙りにぎり・ステーキ・しゃぶしゃぶなど、さまざまな調理法での提供が可能です。

客室露天風呂

お風呂は高山市街地で唯一の自家源泉が自慢の「神代の湯」。「美人の湯」とも呼ばれ、とろみのある美容液のような泉質が魅力です。

大浴場のお風呂は少し深めの湯船になっているため、肩まで全身つかることができる天然温泉になっています。

また、当日予約制にはなりますが広々とした貸切露天風呂は家族・カップル・友人とゆったり過ごすことができ、客室露天風呂がついているお部屋も大人気です。

チェックアウトがAM11:00になっているので、帰り支度をゆっくりできるのが嬉しいですね。

 

楽天トラベルで予約する

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山本線 高山駅より車で8分(宿専用の無料送迎バス予約制:JR高山駅の西口14:30~17:30間の30分おき)
  • 時間:チェックイン15:00 チェックアウト11:00
  • 料金:19,950円~

飛騨高山温泉 旅館あすなろ

囲炉裏部屋 お部屋内装

全室和室の和風旅館。

全18室のお部屋は5タイプ用意されており、和室の中にベッドが置いてある「和洋室」やテーブルタイプと座敷タイプの2タイプから選べる囲炉裏部屋など、どれも古都の風情あふれる部屋になっています。

料理長こだわりの夕食

夕食は飛騨牛をはじめ、地元の旬の素材を使った合掌料理でおもてなし。朝食は和と洋から選べます。洋風朝食は2泊目から選択可能。1泊目から洋風朝食をご希望の場合は事前に連絡が必要になります。

高山の主要観光地スポットへのアクセスも便利です。

 

楽天トラベルで予約する

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅より徒歩5分 東海北陸自動車道高山西ICより約15分 高山ICより約10分
  • 時間:チェックイン15:00(最終チェックイン21:30) チェックアウト10:00
  • 料金:8,910円~

飛騨高山 本陣平野屋 花兆庵

光の間 お部屋内装

高山陣屋・高山城など、高山の人気観光スポットから徒歩数分の便利な立地。

家具は飛騨の匠の手によるもので統一されており、寝具は日本最高峰のベッドを使用するといったこだわりぶり。夕食は料理長と女将が厳選した季節ごとに1番美味しい食材を中心に提供しており、個室料亭でゆっくり堪能することができます。お部屋食も可能です。

男性専用 露天風呂

別館7階にある展望大浴場は見晴らしがよく、天気の良い日には、夜には美しい星空も見えるとのこと。飛騨山脈が一望できるロケーションのため、極上の癒しを体験できますよ。

また、チェックイン前・チェックアウト後の車や荷物を預かってくれる嬉しいサービスも行っているため、快適に観光を楽しむことができます。

 

楽天トラベルで予約する

公式サイト

 

  • アクセス:JR高山駅より徒歩7分 東海北陸 高山IC~10分 中央道 松本IC~120分
  • 時間:チェックイン14:00 チェックアウト10:00
  • 料金:17,600円~

松本〜高山をつなぐ!観光プロジェクトが始動予定

中部山岳国立公園南部地域を間にはさんで、松本市から高山市をつなぐルート「Big Bridge」。このルート内には、有名な松本城にはじまり、多くの自然、温泉、高山の古き街並みなど、観光スポットが溢れています。

明治初期、これらのエリアは「筑摩県」としてまとめられていたのですが、第2次府県統合によって長野県・岐阜県に分散しました。しかし、姉妹都市として盟約を結んだ両市は、現在でも交流を図り続けているのです。

そして今回、令和3年度に「姉妹都市提携50周年」を迎えたことにより、松本高山Big Bridge構想をプロジェクト化することに。両市を通過することで見つかる発見や驚きを、実際に体験してほしいという想いが込められた取り組みです。

プロジェクト名に関してですが、現段階では未定。プロジェクト名の考案・決定にも多くの人に携わっていただきたいという考えにより、7月上旬から、プロジェクト名投票キャンペーンを実施予定!気に入るものがなければ、自身の考案したプロジェクト名も解答可能という、ユニークなキャンペーンになっていますよ。

このエリアを訪れたことがある方はもちろん、これから訪れたい方、松本市〜高山市にお住まいの方、当記事ではじめて松本・高山の魅力に触れたという方も、まずはキャンペーンサイトをのぞいてみてくださいね。今後も随時、詳細な情報が更新される予定です。

 

プロジェクト概要はこちら

 

観光地がたくさん!高山の魅力に触れる旅を楽しもう

(一社)飛騨・高山観光コンベンション協会 提供

「観る」・「造る」・「体験する」・「食べる」・「癒される」これら全てを満たすことができる飛騨高山。

今回紹介した中に行ってみたいと思ったスポットはありましたでしょうか?

この記事を読んで、ぜひ高山の魅力に触れる旅を満喫してください!

 

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load