BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

キャンプでも安心!子供用の椅子を選ぶポイントやおすすめ商品を紹介

皆さんは子供用のサイズのキャンプ椅子があることをご存知でしょうか。

小さい子供とのキャンプでは、子供用キャンプ椅子を使用することで、椅子からの転落や転倒の危険性が大幅に減ります。お子さんの身体に合ったサイズの椅子を使うことにより、より安全にキャンプを楽しむことができますよ。

今回は、子供用のキャンプ椅子について、以下の内容で詳しく紹介します!

  • 子供用キャンプ椅子を選ぶときのポイント
  • 一人用の子供用キャンプ椅子7選
  • ベンチタイプの子供用キャンプ椅子5選

「子供がキャンプ椅子に座ってくれない!」「大人用キャンプ椅子に座らせるのは危なくて心配!」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

成長途中の子供に合った椅子をチョイス!

 

大人用のキャンプ椅子は、子供の身体にサイズが合わないことも多く、子供にとって座り心地が悪い場合があります。じっと座っていられず、周辺をウロウロしてしまう子も多いのではないでしょうか。子供がじっとしていないと、親もゆっくり食事を楽しめませんよね。

子供とゆっくりキャンプを楽しみたいのであれば、成長段階に合わせて子供用のキャンプ椅子を用意しましょう。お気に入りのキャンプ椅子があれば、子供たちも喜んで座ってくれる時間が長くなりますよ!

選ぶときのポイントを3つ解説

子供用キャンプ椅子を購入する際には、いくつかポイントを押さえると、子供にとって快適でお気に入りになる椅子を選びやすくなりますよ。

子供用キャンプ椅子を選ぶポイントは以下の3点です。

  • 身体のサイズ感に合っているか
  • 持っているキャンプギアに合ったサイズ感
  • 子供が喜ぶようなデザイン・カラー

それぞれのポイントを詳しく紹介していきます!

身体のサイズ感に合っているか

子供用キャンプ椅子は、身体のサイズ感に合っているものを選びましょう。

赤ちゃん期や幼児期の子供には、子供サイズのキャンプ椅子がおすすめ。子供サイズのものは、幅や奥行が狭いのでフィット感があり、背もたれに寄りかかりやすい形状となっています。また足が地面にしっかり着くので、座っている時の姿勢が安定します。

小学生になれば、足が地面に届くようになり快適に座れるので、大人用のローチェアもおすすめですよ。

持っているキャンプギアに合ったサイズ感

子供用キャンプ椅子は、既に持っているキャンプギアとサイズ感を合わせると使い勝手がよくなります。

高さが低い製品が多い子供用キャンプ椅子は、流行りであるロースタイルのキャンプスタイルによくフィットします。ハイスタイルのキャンプスタイルなら、子供用ハイチェアや親と一緒に座れるベンチタイプのキャンプ椅子がおすすめです。

子供が喜ぶようなデザイン・カラー

なるべく落ち着いて座ってもらうには、子供のお気に入りになりそうなキャンプ椅子を準備するとよいでしょう。子供の大好きなキャラクター付きや、好きな色のキャンプ椅子ならば、喜んでくれること間違いなしですよ!

【安定感のあるものを!】一人用チェア7選

一人で子供が座るならば、安定感を重視してキャンプ椅子を選ぶ必要があります。ここでは、転倒の危険性を極力減らしたハイチェアや、足がしっかり地面に付く低い座面のものなどをピックアップしました。

snow peak(スノーピーク) FD KID’Sチェア RD

スノーピーク(snow peak)
¥11,110 (2023/02/01 01:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

ハイスタイルのテントサイトにぴったりな子供用ハイチェア。大人用と同じカラーリングで、テントサイトの統一感を高めてくれます。座面が高めなので、大人と目線を合わせて食事が楽しめます。

フレームをアーチ状に膨らませているため安定性が高く、転倒を防ぐ構造になっていますよ。

  • メーカー参考価格:11,110円
  • 使用サイズ:57×50×高さ79cm
  • 収納サイズ:50×9×67cm
  • 座面高:49cm
  • 重量:2.1kg
  • 材質:アルミニウム合金、ポリエステル帆布、ウレタンフォーム

公式サイトでみる

LOGOS(ロゴス) はらぺこあおむし タイニーチェア

子供たちの大好きな絵本「はらぺこあおむし」が描かれた、可愛いキャンプ椅子です。耐荷重が100kgもあり、大人も安心して使えます。場所を取らないので、花火鑑賞や運動会の応援などにも活躍しますよ。

収納袋やおもちゃなどが入れられる、便利な背面ポケット付きです。

  • メーカー参考価格:3,780円
  • 使用サイズ:約幅34×奥行34×高さ48cm
  • 収納サイズ:約12×48×12cm
  • 座面高:25cm
  • 重量:1.1kg
  • 耐荷重:100kg
  • 材質:スチール、ポリエステル
  • 付属品:収納バッグ

公式サイトでみる

Helinox(ヘリノックス)チェアホーム ミニ 

包まれるような座り心地が人気の、吊り下げ式のキャンプ椅子です。ミニサイズですが耐荷重90kgで、大人も使用できます。座面角度を調整すれば、子供が座った場合も転倒しにくい設計となっています。

収納袋は可愛いトートバッグ型。570gと非常に軽量なので、お子さんでも楽に持ち運べます。

  • メーカー参考価格:12,100円
  • 使用サイズ:幅40×奥行34×高さ44cm
  • 収納サイズ:28cm×8×17cm
  • 座面高:23cm
  • 重量:570g
  • 耐荷重:90kg
  • 材質:アルミニウム合金、樹脂、ナイロン、ポリエステル、綿
  • 付属品:収納袋

公式サイトでみる

Coleman(コールマン) 3ウェイキャンバスデッキチェア

お子さんの成長に合わせて3段階に高さ調節でき、長く使える優れもの。ロースタイル、ハイスタイルのどちらのテントサイトにもフィットします。

シートが厚手のコットンのため、火の粉で穴が空きづらく、椅子の近くで焚き火をしても安心です。

  • メーカー参考価格:20,680円
  • 使用サイズ:約幅61×奥行56×高さ67/75/84cm
  • 収納サイズ:約20×18×70cm
  • 座面高:約31/40/48cm
  • 重量:約5kg
  • 耐荷重:約80kg
  • 材質:コットン、ポリエステル、アルミニウム、天然木
  • 付属品:収納ケース

公式サイトでみる

FIELDOOR(フィールドア) ポータブルチェア ミニ ミッフィー

世界中の子供の人気者「ミッフィー」のミニキャンプ椅子です。同じくミッフィー柄の通常サイズもあるので、親子でお揃いにすることも可能ですよ。大人でも安心して使える100kgの耐荷重、重さも軽量な810gで、徒歩やツーリングキャンプにもおすすめです!

  • 使用サイズ:約幅43cm×奥行36cm×高さ48cm
  • 収納サイズ:約30×11×12cm
  • 座面高:約22cm
  • 重量:約810g
  • 耐荷重:100kg
  • 材質:ポリエステル、超々ジュラルミン(A7075系)
  • 付属品:収納ケース

公式サイトでみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) CSブラックラベル ロースタイルディレクターチェア<ミニ>

ブラックフレームと木製ひじ掛けがオシャレなローチェア。おしゃれなキャンプ椅子でサイトの雰囲気をよくしたい!という方にピッタリな商品です。

クッション入りのシートが快適な座り心地で、子供も喜んで座ってくれます。ウェットティッシュやスマホが入れられる、便利な背面ポケット付きです。

  • メーカー参考価格:6,050円
  • 使用サイズ:約幅50×奥行39×高さ56cm
  • 収納サイズ:約40×10×56cm
  • 座面高:約27cm
  • 重量:約1.4kg
  • 耐荷重:80kg
  • 材質:アルミニウム、ポリエステル、ウレタンフォーム、天然木

公式サイトでみる

HUGEL(ヒューゲル) キャンプチェア ロータイプ ミニ

アイリスオーヤマのキャンプブランド「ヒューゲル」。ナチュラルカラーのキャンプギアが揃っており、オシャレなテントサイト作りに役立ちます。

ヒューゲルのキャンプ椅子は、大人用と子供用があり、お揃いでの使用が可能です。子供用は幅や奥行が狭めでフィット感があり、姿勢よく座ることができます。

  • 使用サイズ:約幅43×奥行37×高さ66cm
  • 収納サイズ:約14×14×62cm
  • 座面高:約31cm
  • 重量:約2kg
  • 耐荷重:約80kg
  • 材質:スチール、ポリエステル
  • 付属品:収納袋

公式サイトでみる

【家族で横並びもOK】ベンチスタイルのチェア5選

小さいお子さんとのファミリーキャンプでは、親子で座れるベンチタイプもおすすめ。ベンチタイプは、荷物を置く台としても活躍します。当見出しでは、人気キャラクター柄のベンチチェアや、座り心地抜群のクッション付きのものなどをピックアップしました!

LOGOS(ロゴス) SNOOPY チェアfor2

人気キャラクター、スヌーピーが可愛いベンチチェア。キャラクター付きですが落ち着いたカラーなので、テントサイトが子供っぽくなりません。

耐荷重が240kgあり、親子はもちろん大人同士でも使用可能。折り畳んだ状態で運びやすいハンドル付きです。

  • メーカー参考価格:18,000円
  • 使用サイズ:約幅102.5×奥行55×高さ67cm
  • 収納サイズ:約102.5×64×12cm
  • 座面高:約32.5cm
  • 重量:約3.9kg
  • 耐荷重:約240kg
  • 材質:アルミ、ポリエステル(PVCコーティング)、木材

公式サイトでみる

LOGOS(ロゴス) ペアチェア プラス-AI(チェッカー)

一人用チェアが連結した、ロゴスの「ペアチェア」。仲良し兄弟におすすめです。真ん中に便利なドリンクホルダー付きで、釣りや花火鑑賞などにも最適ですよ。

折り畳むと棒状になる「収束式」なので、コンパクトに収納できます。

  • メーカー参考価格:7,480円
  • 使用サイズ:約幅90×奥行34×高さ51cm
  • 収納サイズ:約30×51×16cm
  • 座面高:約25cm
  • 重量:約3.4kg
  • 耐荷重:約80kg(1座面当たり)
  • 材質:スチール、ポリエステル(PVCコーティング)
  • 付属品:収納バッグ

公式サイトでみる

CHUMS(チャムス) チャムスバックウィズベンチ

大きなロゴが、ポップな雰囲気のチャムスのキャンプ椅子。カラフルなテントサイトを作りたい方におすすめです。同じデザインの一人用も販売されており、家族の人数分だけ揃えられます。横幅がベンチタイプの中では広めなので、親子はもちろん、大人2人での使用も可能です。

  • メーカー参考価格:18,480円
  • 使用サイズ:約幅110×奥行40×高さ73cm
  • 収納サイズ:約幅110×高さ65cm
  • 座面高:39cm
  • 重量:約3.8kg
  • 耐荷重:160kg
  • 材質:600D ポリエステルオックス、アルミニウム

公式サイトでみる

DOD(ディーオーディー) グッドラックソファ

DODの「グッドラックソファ」は、名前の通り、車の荷室で「便利な棚」として使えます。背もたれのパネルだけ畳むと、フレームが荷物を崩れないように支えます。

ふかふかの綿入りクッションカバー付きなので、快適な座り心地。自宅での普段使いにも向いています。カバーは丸洗いOKで、アウトドアでも汚れを気にせず使えますよ。

こちらの通常タイプも座面高33cmと低めですが、さらに低い座面高26cmのロータイプも展開。幼児期のお子さんとのキャンプにおすすめです。

  • メーカー参考価格:12,100円
  • 使用サイズ:約幅100×奥行50×高さ74cm
  • 収納サイズ:約100×13×67cm
  • 座面高:33cm
  • 重量:約5.5kg
  • 耐荷重:160kg
  • 材質:アルミ合金、600Dポリエステル(PVCコーティング)、木、スチール(補強パイプ)

公式サイトでみる

Coleman(コールマン) リラックスフォールディングベンチ

シンプルなデザインで普段使いにも向いている、コールマンのベンチチェア。座面高は、ベンチタイプでは低めの30cm。幼児でも自分で立ったり座ったりができます。

収納時は薄さ10cmになり、荷物がいっぱいの車の荷室にも収納しやすくなっています。一人でも運びやすいハンドル付きです。

  • メーカー参考価格:9,790円
  • 使用サイズ:約108×58×高さ67cm
  • 収納サイズ:約108×10×60cm
  • 座面高:約30cm
  • 重量:約3.8kg
  • 耐荷重:160kg(80kg×2)
  • 材質:ポリエステル、アルミニウム、天然木

公式サイトでみる

子供に合った椅子で、楽しく安全なキャンプを楽しもう!

転落や転倒の危険性が減り、安心して子供が座れる子供用キャンプ椅子。今回は子供用キャンプ椅子について、以下の内容で詳しく紹介しました。

  • 子供用キャンプ椅子を選ぶときのポイント
  • 一人用の子供用キャンプ椅子7選
  • ベンチタイプの子供用キャンプ椅子5選

お気に入りのキャンプ椅子があれば、食事中に走り回ってしまうお子さんも、喜んで座って食事してくれます。お子さんがお気に入りになる子供用キャンプ椅子を選んで、ぜひ親子で楽しいキャンプ時間を過ごしてくださいね!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load