BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

登山におすすめカトラリー9選!持ち運びに便利なケースも紹介

登山やキャンプなどのアウトドアでの食事に必ず必要なカトラリー。
さまざまなメーカーからたくさんの種類のものが販売されているので、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そこで当記事では、数あるカトラリーの中からおすすめの商品をタイプ別にご紹介します。
その他、選び方や持ち運びに便利なケースも合わせてご紹介していきますので、長く使えるお気に入りのアイテムを見つけてくださいね!

登山用カトラリーはどう選ぶ?

最近ではアウトドアギアが豊富に揃うようになり、どのアイテムを選ぶにもどのような点に注目すべきかわからないといった方も少なくありません。
カトラリーもその1つで、各メーカーからたくさんの商品が販売されています。
そんな中でも、ご自身に合ったカトラリーを見つけるためには選び方を知ることが必要です。

ここでは、登山でも活躍するカトラリー選びのポイントを大きく3つに分けてご紹介します。

1.タイプ

カトラリーのタイプは以下の3点です。

  • 折り畳み型
  • 一体型
  • セット型

この3点の特徴とメリット・デメリットをふまえて、どのタイプがご自身に必要か見極めてくださいね。

コンパクトで選ぶなら「折り畳み型」

折り畳み型タイプの最大のメリットは収納力です。
登山やキャンプなどのアウトドアでは、さまざまなギアを持参する必要があり、カトラリーのような小さなものでもコンパクトに収納できるのはとても魅力的です。

コンパクトに折り畳むことでザックの中の隙間やクッカーなどの他のギアの中にしのばせたり、ポケットに入れておくことも可能なので、荷物を減らしたいという方に強くおすすめします。

マイナスポイントとしては、使っていくうちに折り畳み部分に汚れがたまってしまう点です。
使用後に洗う際は折り畳み部分を念入りに洗うように注意しましょう。

持ち運びで選ぶなら「一体型」

スプーンとフォークが一緒になった一体型は、主に「スポーク」と呼ばれ、1つで2つの役割を果たす優れモノです。
中にはナイフや缶切りなどの機能も備えているものもあり、荷物を減らすことができるのが最大のメリットです。

一体型の中でも主に2つのタイプがあり、片側にスプーン、もう片側にフォークがついたタイプと、スプーンの先に割れ目が入ったフォークの機能がついているタイプがあります。

少しでも荷物を減らしたい方におすすめですが、スプーンとフォークが分かれている一体型は使用する際に片側についた汁が垂れてしまう恐れがあるので注意必要です。

使いやすさで選ぶなら「セット型」

どのキャンプ飯にも対応できるのはセット型です。
主にスプーン・フォーク・お箸の3点がセットになっていて、商品によってはナイフなども付属しています。
ファミリーキャンプで使用するならセット型がおすすめです。

自宅用として使っているカトラリーと機能性は変わりがなく、さらに登山用として販売されているカトラリーセットであれば持ち運びに配慮されたサイズや重量となっています。
専用の収納ケースがついているものが多く、さっと取り出せる点も魅力です。

セット型の最大のデメリットとしては、荷物がかさばってしまう点です。
あらかじめ何のアイテムが必要なのかチェックし、持参する際は必要最低限に抑えておきましょう。

2.素材

カトラリーの代表的な素材は以下の3点です。

  • 金属製
  • 樹脂製
  • 木製

それぞれの素材によって強度・耐久性・口当たりなど、違いがさまざまありますので、各素材の特徴を参考に選びましょう。

丈夫で耐熱性のある「金属製」

長期間の使用ができる金属製のカトラリーは、丈夫で耐熱性がある点から、登山での利用に最適です。
金属製の中でも主にチタンとステンレスが多く使われています。

サビに強いチタン製は、軽量かつ熱伝導性が低く、熱々のスープなどで使用する際もやけどの心配はありません。
また、サビに強いといったメリットも兼ね備えていますので、長く衛生的に使用できます。

耐熱性の高いステンレス製カトラリーもチタン製同様、サビにくい素材でお手入れも難しくはないため、登山初心者の方にも簡単に管理ができるのが魅力です。

金属製のデメリットであげられるのは価格面で、他の素材と比べるとやや高めといった点でしょう。
ただし、最近では低コストに抑えられるものも増えていますので、ご自身の予算に合わせて最適なものを選ぶといいですよ。

安価で食器を傷つけにくい「樹脂製」

低予算でアイテムを揃えたいという方におすすめなのが、樹脂製のカトラリーです。
低コストなだけでなく、カラーバリエーションも豊富なため、カラフルなカトラリーをお求めの方に最適です。

樹脂製の中でもシリコン製はやわらかい素材になっているので、食器を傷つけにくく、ゴムベラと同じような使い方もできるため、クッカーなどの底に残ったソースもきれいにすくえます。

また、樹脂製にはプラスチック素材もあり、シリコン同様価格が安く軽量なものが多いので、お子様が使う際にも怪我などのリスクが少ない点が魅力です。

ただし、カレーなどのにおいや色がつきやすいものを食べる際は洗ってもなかなか落ちにくく、金属製と比べて耐久性は低くなってしまうため、定期的な買い替えが必要でしょう。

軽量で口当たりの良い「木製」

見た目にもこだわりたいという方は木製のカトラリーがおすすめです。
登山の雰囲気に合った温かみのある木製は、おしゃれなデザインで口当たりが良く、食べやすい素材になっています
軽量なのでアウトドアでの持ち運びも楽々な点が魅力です。

食器やクッカーなどを傷つけないといったメリットがありますが、金属製に比べて耐久性は少し劣ります。
ただし、扱い方によっては長くきれいに保つことができますので、持ち運びや洗う際には丁寧に扱うようにしましょう。

3.形状

登山で使うカトラリーの種類は主にお箸・スプーン・フォークがメインとなっていて、それにプラスしてナイフや缶切りなどもあります。
たくさんの種類が揃っていればさまざまな料理に対応できますが、当然のことながら荷物が増えてしまいますので、必要最低限のもので抑えておく必要があります。

ほとんどのキャンプ飯はスプーン・フォークがあれば事足りるでしょう。

さらに荷物を減らしたい方に最適な、スプーン・フォークが一緒になった「一体型」のカトラリーも多数販売されていますので、それぞれのアイテムのメリット・デメリットを考えて選ぶようにしてくださいね。

【タイプ別】登山用カトラリーおすすめ18選

タイプ別にまとめていますので、素材や金額にも注目して選んでくださいね。

折り畳み型

コンパクトに収納できる折り畳み型は、ザックの隙間やクッカーの中にしのばせることができてかさばりません。
荷物をコンパクトにまとめたい方には最適なアイテムです。

UNIFLAME(ユニフレーム)ちびレンゲ

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥990 (2024/06/20 10:09:19時点 Amazon調べ-詳細)

スープやリゾットが食べやすいちびレンゲ。
スプーンより大きいので食べやすく、折り畳んで収納できるのでコンパクトに持ち運びができる万能アイテムです。

  • メーカー参考価格:880円
  • 材質:PBT樹脂・ステンレス鋼
  • 重量:(約)16g

公式でみる

VARGO(バーゴ)チタニウムフォールディングスポーク

コンパクトに折り畳めるチタン製スポーク。
ナチュラル・ブルー・ラベンダー・イエローの4色展開なのでお好みに合わせて選べます。
登山用コッヘルにピッタリ合うサイズです。

  • メーカー参考価格:2,750円
  • 材質:チタン
  • 重量:(約)17g

公式でみる

VARGO(バーゴ)チタニウムチョップスティックス

コンパクト収納可能なチタン製のお箸。
20gととても軽量で、収納袋も付属しているので持ち運びに便利です。
先端は木材になっているので、食感を損ねることもありません。

  • メーカー参考価格:4,950円
  • 材質:チタン・木
  • 重量:(約)19g

公式でみる

UNIFLAME(ユニフレーム)FDシリコンスプーン

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥1,410 (2024/06/20 10:09:20時点 Amazon調べ-詳細)

シリコン素材の折り畳みスプーン。
やわらかい素材のため、クッカーなどのアイテムを傷つけません。
耐熱性に優れているので調理中にヘラとして使うこともできます。

  • メーカー参考価格:1,210円
  • 材質:ナイロン・シリコーンゴム・ステンレス鋼
  • 重量:(約)19g

公式でみる

EPI(イーピーアイ)フォールディングチタン スプーン

軽量でシンプルなデザインの折り畳みスプーン。
コンパクトに折り畳めるのでスタッキングしやすくなっています。
ハンドル部分はしっかり固定されており、使用の際も曲がる心配もありません。

  • 材質:チタン
  • 重量:(約)20g

DUG(ダグ)ウッドスティック

ダグ
¥1,485 (2024/06/20 10:09:22時点 Amazon調べ-詳細)

コンパクトに折り畳める木製箸。
マホガニーを使用した素材の箸なので自然を感じながらの食事を楽しむことができます。
連結部分はねじ込み式になっているため、安定性も抜群です。

  • メーカー参考価格:1,980円
  • 材質:木製(マホガニー)
  • 重量:(約)20g

公式でみる

一体型

1本あれば2つ以上の役割を果たす一体型は、簡易的なキャンプ飯におすすめです。
荷物を最小限に減らしたいという方はぜひ検討してみてくださいね。

snow peak(スノーピーク)スクー

スノーピーク(snow peak)
¥1,452 (2024/06/20 10:09:22時点 Amazon調べ-詳細)

スプーンとフォークが一体型になったシンプルなカトラリー。
フォーク部分が少し長くなっているため、パスタやラーメンなどの麺類が食べやすくなっています。
スクー裏面には飯炊きスケールが刻印されているので、水量を正確に測れます。

  • メーカー参考価格:1,452円
  • 材質:チタニウム
  • 重量:(約)16g

公式でみる

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)スポークリトル 2パック

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)
¥663 (2024/06/20 10:09:23時点 Amazon調べ-詳細)

スプーンとフォークが一体になった簡易カトラリー2パックセット。
軽量かつコンパクトで持ち運びしやすく、アウトドアだけでなく普段使いにも便利です。

  • メーカー参考価格:990円
  • 材質:ポリエステル
  • 重量:(約)18g

公式でみる

snow peak(スノーピーク)チタン先割れスプーン

チタン製の超軽量カトラリー。
シンプルでおしゃれなデザインになっていて、調理・食事の兼用もできる実用的なアイテムです。
ハンドル部分に穴が開いているためカラビナなどを利用してザックにぶら下げることもできます。

  • メーカー参考価格:1,320円
  • 材質:チタニウム
  • 重量:(約)16g

公式でみる

Boundless Voyage( バウンドレスボヤージュ)チタン スプーンスポーク 3-in-1

スプーン・フォーク・ナイフの機能がついた3in1カトラリー。
熱伝導率が低いので調理での使用も安心です。
これ1本でほとんどの役割を果たすので荷物を減らすことができます。

  • 材質:チタニウム
  • 重量:(約)25g

TITAN MANIA(チタンマニア)2in1カトラリー チタン製 スプーン フォーク

耐食性・強度に優れた2in1カトラリー。
チタン製品専門店のTITANMANIAから登場したアウトドアに最適なアイテムです。
錆びにくい素材になっているので、お手入れも手軽に行えます。

  • メーカー参考価格:750円
  • 材質:チタニウム
  • 重量:(約)19g

公式でみる

セット型

どのキャンプ飯にも対応できるカトラリーを選ぶならセット型がおすすめです。
ご自身に必要なものが揃っているか、内容をチェックして選んでくださいね。

TO-GO WARE(トゥーゴーウェア) クラシック バンブー カトラリーセット

優しい口当たりのバンブーカトラリーセット。
カトラリーは竹素材、ケースはペットボトルのリサイクル素材を使った環境にも優しいアイテムです。
食洗機も使用可能な点も魅力です。

  • 材質:竹
  • 重量(約):50g
  • セット内容:箸・スプーン・フォーク・ナイフ

snow peak(スノーピーク)ワッパー武器2本セット

チタン製の超軽量スプーン・フォークセット。
収納ケースが付属しているので気軽に持ち運びが可能です。
シンプルでスタイリッシュなデザインに加え、耐久性に優れているため、長く使用できます。

  • メーカー参考価格:3,300円
  • 材質:チタニウム・ポリプロピレン
  • 重量:(約)32g
  • セット内容:スプーン・フォーク・収納ケース

公式でみる

MAGNA(マグナ) カトラリー6点セット

コンパクトに持ち運び可能な折り畳みのカトラリーセット。
通気性の良いメッシュ素材の専用ケースが付属されているので衛生的です。
カラビナを使って吊り下げて持ち運ぶことも可能なのでアウトドアやピクニックで活躍します。

  • 材質:ステンレス
  • 重量:(約)120g
  • セット内容:スプーン・フォーク・ナイフ・箸・収納ケース

LOGOS(ロゴス)メタルカトラリー箸セット

全てのアイテムが15cm以内に折り畳めるコンパクトサイズのカトラリーセット。
ポケットに入るほどの収納力で気軽に持ち運ぶことができます。
箸は先端に木材を使用しているのでラーメンなどの麺類も楽々掴め、長さの調節も可能です。
スプーン・フォークはステンレス素材で錆びにくく、お手入れもしやすくなっています。

  • メーカー参考価格:2,780円
  • 材質:アルミ・木材・ステンレス・シルバー
  • 重量:(約)70g
  • セット内容:スプーン・フォーク・箸・収納ケース

Belmont(ベルモント)BM-072 チタンカトラリー2Pセット

ベルモント(Belmont)
¥2,027 (2024/06/20 10:09:29時点 Amazon調べ-詳細)

チタン製のスプーン・フォークセット。
熱伝導率が低いため、熱いスープなどに最適です。
超軽量で専用ケースもかさばらないデザインになっているのでザックの隙間でも収納ができます。

  • メーカー参考価格:2,350円
  • 材質:チタニウム・ナイロン
  • 重量:(約)46g
  • セット内容:スプーン・フォーク・収納ケース

公式でみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)キャンピングスプーンセット

専用ケースが付属したカトラリーセット。
低価格で手に入れることができるので、アウトドア初心者の方もお試しに使いやすくなっています。
専用ケースは全てのアイテムをまとめて収納でき、ザックの中でカトラリー同士が擦れる音を軽減できます。

  • メーカー参考価格:1,980円
  • 材質:ステンレス鋼・ポリエステル・塩化ビニル
  • 重量:(約)91g
  • セット内容:スプーン・フォーク・ナイフ・収納ケース

公式でみる

【番外】登山用カトラリーケースおすすめ3選

口に入れるアイテムであるカトラリーは、衛生的に保管や持ち運びをするためにもケースを準備しておくことをおすすめします。

さまざまなアウトドアショップで販売されているカトラリーケースは、デザイン性や機能性
が高いものも多く、アウトドアでの持ち運びはもちろん、使わないときの保管場所に困った際にもとても役立ちます。

せっかくお気に入りのカトラリーを購入するのであれば、ぜひカトラリーケースも一緒に揃えてくださいね。

snow peak(スノーピーク)キッチンメッシュケースS

スノーピーク(snow peak)
¥2,970 (2024/06/20 10:09:31時点 Amazon調べ-詳細)

カトラリー・キッチンツールを収納できるケース。
通気性の良いメッシュ素材を使用しているので衛生面も安心です。
開閉が楽々なダブルファスナーを採用しています。

  • メーカー参考価格:2,970円
  • 材質:ナイロン・PVC
  • 重量:(約)85g

公式でみる

UNIFLAME(ユニフレーム)fanカトラリーケース

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥3,630 (2024/06/20 10:09:32時点 Amazon調べ-詳細)

最大6人分の収納が可能なカトラリーケース。
シンプルでおしゃれな円柱型で、側面にはブランドロゴが入っているのが特徴です。
蓋の部分には水切り穴があるので、洗った後は簡単に乾燥ができます。

  • メーカー参考価格:3,630円
  • 材質:ステンレス鋼
  • 重量:(約)430g

公式でみる

コールマン(Coleman) クッキングツールボックス2

かわいい裏地が特徴のファミリーキャンプに最適なクッキングツールボックス。
カトラリーだけでなく、その他の料理器具も一緒にできるほど大容量です。
サイドポケットが付いているので、ちょっとした調味料などを収納することもできます。

  • メーカー参考価格:2,490円
  • 材質:ポリエステル・ポリエチレン
  • 重量:(約)190g

自分にあったカトラリーで登山のご飯を楽しく快適に!

自然の中で食事をするなら、使うカトラリーにもこだわりたいですよね。
この記事を参考にご自身に最適なカトラリーを選んで、登山でのごはんを楽しく快適に味わってくださいね!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load