BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

キャンプで活躍するスコーロンアイテムはコレ!

夏のアウトドアの大敵は、不快な虫と強い日差し。このふたつ、フォックスファイヤーのスコーロンシリーズで解決できます。防虫&UVカット効果で女性にもおすすめの定番ロングセラーです。

文◎伊藤俊明 Text by Toshiaki Ito
写真◎飯坂 大 Photo by Dai Iizaka
出典◎フィールドライフ 2021年夏号 No.72

夏のフィールドでも快適にすごそう。

フォックスファイヤーのスコーロンは、不快な虫から身を守る防虫素材のウエア。防虫対策にうるさい渓流釣り師などにはじつはおなじみで、今年で13年目を迎える定番ロングセラーだ。

防虫素材スコーロンは、殺虫剤や防虫剤で知られるアース製薬が開発した虫が嫌がる成分を、帝人フロンティアのナノレベルの接着技術で繊維に固着したもの。虫はウエアに止まるが、触覚や足の感覚器でスコーロンを感知して逃げていく。防虫成分を揮散させる虫除けスプレーが短時間しか効かないのに対し、効果が持続するのが最大の特徴だ。アース製薬の試験によると20回の洗濯後も初期の80%の防虫効果を維持するという。

スコーロンとは

WILD‐1多摩ニュータウン店の柏木店長も長年スコーロンを愛用しているひとり。おすすめのポイントを聞いた。

WILD-1 多摩ニュータウン店店長 柏木正樹さん。釣りとサーフィン好きが高じてWILD-1に入社。店頭に立ち続けて25年のレジェンド。仕事柄なんでもやるが釣りへの情熱は衰えない。トラウトもやるけど、やっぱり海釣りが好き。「夏のキャンプも防虫×日焼け対策で快適です!」

「はじめて出たころから使っていますが、スコーロンのいいところは虫だけでなく日焼けも防げることです。若いときはいいんですが、歳を重ねると体へのダメージも大きくなります。仕事もありますしね(笑)。ですから、キャンプをはじめとした夏のフィールドでこそおすすめ。虫と日焼けは、日本の夏のアウトドアの2大大敵ですから。さらりと軽い着心地なので、女性にもおすすめです」

【item 1】SC コットンシャツジャケット

ミドルレイヤーの上にも羽織れる大きめのシャツジャケット。素材はスコーロン加工を施した中厚手のコットンで、焚き火のそばでも安心して使える。ウエストにハンドウォーマー。胸のポケットはマチ付きで容量も十分だ。

SC コットンシャツジャケット
¥20,900
サイズ:M〜XL
カラー:カーキ、他2色

【item 2】SC ウィンドパスフーディ

防虫・UVカットと吸汗速乾機能を備えるトランスウェットスコーロンを使った新作。薄く軽量なジャガード編みの生地は肌触りが良く、通気性も高いので暑い夏も快適にすごせる。デイリーユースからキャンプまで幅広く使える。

SC ウィンドパスフーディ
¥14,080
サイズ:S〜XL
カラー:グレー、他1色

【item 3】SC チェイサーパンツ

スコーロン加工を施したストレッチポリエステルのカーゴパンツ。伸縮性が高くて動きやすく、さらに盛夏の着用も考慮した薄手の生地で快適。前にふたつ、サイドにふたつ、後ろに4つのポケットを備えて収納力も抜群だ。

SC チェイサーパンツ
¥15,180
サイズ:S〜XL
カラー:ネイビー、他2色

【item 4】SC シャドウハット

素材の防虫&UVカット効果に加え、幅広のつばと首の後ろを守るサンシェードで徹底的に虫と日差しを防ぐ。両サイドにはメッシュを配して通気性を確保。つばの裏側は乱反射による眩しさを軽減するアイブラックバイザー仕様。

SC シャドウハット
¥6,380
サイズ:M、L
カラー:ネイビー、他1色

スコーロンアイテムはこちらから!

紹介してくれたお店はこちら

WILD-1 多摩ニュータウン店

〒192-0364
東京都八王子市南大沢1-22-16
TEL/042-670-7550
営業時間/平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜20:00
※緊急事態宣言の状況次第で営業時間など変更の可能性があります。詳しくは店舗へお問い合わせください。

企画協力:ティムコ/フォックスファイヤー
☎03-5600-0121 www.foxfire.jp

出典

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load