BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

ハワイのクッキー&チョコレートといえばコレ!おすすめ品が手に入る厳選21店

ハワイ土産の定番とも言えるクッキー&チョコレート。最近ではより種類が豊富になり、見た目も味も様々なクッキー&チョコレートを楽しむことができるようになっています♪パイナップル形で有名なクッキーやオリジナルレシピで作られた密かに人気のトリュフチョコなど、ハワイ土産に持ち帰りたい魅力的な商品が盛り沢山!今回は、編集部がお土産におすすめのクッキー&チョコレートをご紹介します。

ハワイ産カカオ配合やドライフルーツとのコラボを楽しめるチョコレート

お土産の定番といえばチョコレート。シンプルもいいけれど、オリジナルフレーバーとハワイ産カカオを使用したものや自社農園で栽培したフルーツを使ったものなどひと味違うものをセレクトしてみてみませんか?

ハワイアン・クラウン・プランテーション

パイナップル農園を持つオーナーが新鮮なフルーツやチョコレートを使った商品を展開するショップ&カフェ。ハワイ島ヒロでカカオの栽培にも取り組み、チョコレートバーやカカオニブの販売もしている。

写真は、自社農園で栽培されたドライパイナップルをダークチョコレートにディップした一品$3.50(1枚)

マカデミアナッツやコーヒーなどフレーバーとカカオ配合率が記されたチョコレートバー$8〜

【DATA】
ハワイアン・クラウン・プランテーション(Hawaiian Crown Plantation)

住所:159 Kaiulani Ave., #105, Honolulu
電話:808-779-7887
営業時間:8:00〜20:00、日曜9:00〜18:00
定休日:なし
URL:https://hawaiiancrown.com/

ダウン・トゥ・アース

 

オーガニック&ナチュラル製品を主に取り扱うスーパー。地元ハワイ産の食品を多くそろえ、値段はいつもローカルサポート価格。ハワイのチョコレート専門店の味も足を伸ばさずに手に入れることができます。

写真は、定番のミルクチョコのほかカカオニブやダーク、ラベンダーなどオリジナルフレーバーが豊富なチョコレート・バー各$8.89〜

【DATA】
ダウン・トゥ・アース(Down to Earth)

住所:2525 S King St., 96826 Honolulu
電話:808-947-7678
営業時間:7:00〜10:00(デリ〜21:00)
定休日:なし
URL:https://www.downtoearth.org/

チョコ・レア

マノアにあるキュートなチョコレート専門店。オーナー夫妻のオリジナルレシピで作られたトリュフチョコは常時50種ほどが店頭に並ぶ。ハワイのドライフルーツやナッツをチョコレートでディップした商品なども人気。

写真は、ザボン️のチョコレートディップ$4.99

フルーツとチョコの甘さがマッチするチョコレートディップマンゴー$4.99

【DATA】
チョコ・レア(Choco Le’a)

住所:2909 Lowrey Ave., Honolulu
電話:808-371-2234
営業時間:10:00〜18:00
定休日:日曜
URL:https://www.chocolea.com/

バラマキ土産にも!スーパーのレジ脇で手に入るプチチョコレート

買い物終わりについつい手が伸びる商品がそろうショップのレジ横。その店おすすめのセレクトや小腹が空いたときのお助けになるスナックが充実!

ウォルマート

24時間営業の大型スーパー。セルフレジも設置しており、レジ横アイテムはジュースやスナックなど気軽なものから、雑誌など長期滞在におすすめの品がそろっています。

写真は、ちょっと甘いものが欲しいときにちょうどいいサイズの小袋チョコ。m&m’sチョコ$0.78。キットカット$0.86

【DATA】
ウォルマート(Walmart)

 

住所:700 Keeaumoku St., Honolulu
電話:808-955-9601
営業時間:24時間
定休日:なし
URL:https://www.walmart.com/

ミツワ・マーケットプレイス

ワイキキ中心部にある日系スーパー。便利なBBQセットなどロングステイ向けの生鮮食品のほか日本米を使用したお弁当などもおすすめ。イートインスペースも完備。

写真は、ハワイ土産の定番「ハワイアンホースト」のミニ袋$1.19は、お土産の試食に。

【DATA】
ミツワ・マーケットプレイス(Mitsuwa Marketplace)

住所:インターナショナルマーケットプレイス内
2330 Kalakaua Ave., Honolulu
電話:808-921-0537
営業時間:9:00〜22:00
定休日:なし
URL:https://mitsuwa.com/

自分へのご褒美に♪老舗ブランドで買える珠玉のクッキー&チョコレート

自分土産や大切な人への贈り物など、センスを問われるハワイのお土産選び。悩むほどたくさんあるチョイスの中から、ハワイらしいこだわりの逸品をご紹介します。

パイナップル形のショートブレッドが人気!「ホノルル・クッキー・カンパニー」

■ハワイらしさがつまったお土産の定番

パイナップル形のショートブレッドで有名な「ホノルル・クッキー・カンパニー」。常時14種類あるフレーバーは、マカデミアナッツやコナコーヒー、グアバ、パイナップルなど、ハワイらしい味が満載。おもてなしの象徴として大切にされてきたパイナップル・モチーフにもハワイらしさが香る。ショートブレッドは、すべてホノルルの工場で一枚ずつ手作り。人気商品は数種類のフレーバーをつめ合わせたギフトボックス。選ぶのが楽しいボックスデザインは、季節ごとに登場するので要チェック♪

おすすめはこの二つ! アルティメート・コレクション・パイナップルシェイプ・ボックス$25.95(写真上)サーフボード・ボックス・プレミアム・コレクション$19.95(写真下)

店内では各フレーバーの試食ができます。個別包装されたバラ売りのクッキーを選んで箱に詰めるコーナーも人気。

■Recommended Items:豊富なバリエーションも魅力の一つ

食べやすいひと口サイズ!

おやつにぴったりなひと口サイズのショートブレッドは自分土産にも◎。チョコレートチップ・ミニバイツ・ラウンドコンテイナー$10.95

食べた後はインテリアにも

マカデミアナッツやココナッツなど、3種類のショートブレッド入り。バラまき土産にもぴったりだ。パイナップル・オーナメント$4.95

定番人気のギフトボックス

人気の高い5つのフレーバーをつめ合わせたパイナップル缶は、店を代表する商品。迷ったらまずはこれを。パイナップル・ティン$11.95

【DATA】
ホノルル・クッキー・カンパニー(Honolulu Cookie Company)

住所:インターナショナルマーケットプレイス内 1F
2330 Kalakaua Ave., Honolulu
電話:808-377-6545
営業時間:10:00〜23:00
定休日:なし
URL:https://www.honolulucookie.com/

アロハがつまった手作りショートブレッド「ビッグ・アイランド・キャンディーズ」

■ハワイ島で生まれたこだわりのショートブレッド

定番のハワイ土産として人気のショートブレッドといえば、ここ「ビッグ・アイランド・キャンディーズ」。1977年、ハワイ島で創業して以来、伝統の製造方法を守り続けている老舗です。ハワイ産のマカデミアナッツや地元の卵など、こだわりの素材を使用し、職人たちが一つひとつ丁寧に手作業で作り続けています。昔ながらの味わいを存分に堪能して。

写真は、コレクションしたいギフトボックスの数々!ダイヤモンドヘッドキープセイク$23(上)、ハワイステートオブマインド$13.75(中央右)、サーファーガールキープセイク$23(右下)、ヘリコニアキープセイク$23(左上)、パラダイスロングピロー$14.75(左下)

創業以来、ハワイ島にある自社工場で生産。オアフ島ではアラモアナセンター内にある店舗でのみ購入可能。

■Recommended Items:季節限定のギフトボックスも豊富!

プルメリアラディアンスミニトート

定番のチョコレートディップショートブレッドなど3種類が7個入った、小ぶりなギフトボックス$8.75

ハワイステート オブマインドボックス

ブラウニーにミカミント、定番のショートブレッドなど7種類が全12個入ったボックス$13.75

ダイヤモンドヘッドキープセイク

定番のショートブレッドが4種にブラウニー2種など全8種18個がまんべんなく入ったボックス$23

レイ マイレ

ショートブレッドを中心に全14種61個が入った、人数が多い相手に贈りたい大容量ボックス$61.50

【DATA】
ビッグ・アイランド・キャンディーズ(Big Island Candies)

住所:アラモアナセンター内1F センターコート付近
1450 Ala Moana Blvd., Honolulu
電話:808-946-9213
営業時間:9:30~21:00、日曜10:00~19:00
定休日:アラモアナセンターに準じる
URL:https://www.bigislandcandies.com/nihongo

ハワイ産のカカオが生み出す高級な味わい「マリエ・カイ・チョコレート」

■数々の受賞経歴を誇る話題のグルメチョコレート

希少なノースショア産の無農薬カカオ豆から作られる「マリエ・カイ・チョコレート」は、世界的なチョコレート賞での優勝経験を持つ本格派。チョコレートバーは、ミルクとダークの定番に加え、ミルクチョコレートにコナコーヒーの入ったカプチーノ、ダークミルク、ホワイトチョコ&タンジェリンの組み合わせなど、バラエティ豊か。奥深い風味と、口当たりの良さは感動もの。お土産ギフトには、トートバッグなどのオリジナルグッズも販売しています。

チョコレートはまとめ買いがお得!写真は、好きなチョコレートバーを24本選べる、ファーマーズ・マーケット・スペシャル$168。レギュラートートと巾着ポーチが2つつく。賞味期限は1年間なので、友達や自分へのお土産に最適。

「ロイヤル・ハワイアン・センター」内にある唯一の直営店。オリジナルのロゴグッズや限定商品も人気。

■Recommended Items:その他のアイテムも魅力がいっぱい

迷ったら一番人気のミルク味に挑戦

「サンフランシスコチョコレートサロン賞」を受賞。キャラメルのようなコクと滑らかな舌触りが特徴。$8

 

トロピカルフレーバーとチョコレートの2種入り

チョコレートにリリコイやココナツ、コナコーヒーを加えたキャラメルは、深い味わい。8個入り各$8.95

お酒が香るトリュフで新たなハワイの魅力を発見

ハワイ産のリキュールを使ったトリュフは、甘すぎないおとなの味。フレーバーは3種類。4個入り各$10.95

【DATA】
マリエ・カイ・チョコレート(Malie Kai Chocolates)

住所:ロイヤル・ハワイアン・センター内 1F
2201 Kalakaua Ave., Honolulu
電話:808-922-9090
営業時間:10:00〜22:00
定休日:なし
URL:https://www.maliekai.com/

ローカルにも大人気の老舗クッキーカンパニー「ザ・クッキーコーナー」

■ハワイ産クッキーをつめた人気のアロハスピリット缶

地元有名誌で6年連続「ハワイNo.1クッキー」に選ばれた実績を持つ、地元密着型のクッキーカンパニー。ハイビスカス柄の赤い缶はサイズも豊富で、大人数のパーティーへの手土産にも、バラまき土産にもおすすめ。中にはマカデミアナッツやチョコレート、オートミールなどバラエティ豊かなひと口クッキーのほか、袋入りのショートブレッドが入ったタイプも人気だ。店頭では焼きたてのクッキーも販売。こちらは日持ちしないので、滞在中にぜひ味わってみて。

用途によってサイズが選べる豊富なラインナップが勢ぞろい!写真は、ミニギフト缶$5.50、サクサクの一口クッキーを詰め合わせやアロハスピリット缶(S)$13.50、(M)$25。リーズナブルな価格帯も、地元のロコに長く愛されてきた理由のひとつ。

1981年にダウンタウンで創業して以来、現在はオアフ島に14店舗。朝早くから夜まで営業しているので利用しやすいのが嬉しいポイント。

■Recommended Items:バリエーション豊富なクッキー

店内の甘い香りの正体はこのクッキー

ハワイ産の卵や砂糖を使って、その日の朝に焼いたクッキーも販売しています。種類豊富で、量り売りで1枚あたり約$1.95

甘酸っぱいフルーツの味わいが楽しめる

リリコイ、キーライム、レモンの甘酸っぱい3種の味が楽しめる。トロピカル・フルーツバー(9枚入り)$10.50

子どもへのギフトに人気!レイの形のクッキー

ショートブレッドでできたクッキーレイ$12。店では週2回、クッキーレイメイキング教室(一人$10)も開催。

バラまき土産に人気のミニサイズ

右:ミニギフトバッグ(ショートブレッド4枚入り)$4.50 左:口溶けのよいメルティング・モーメンツ$4.50

【DATA】
ザ・クッキーコーナー(The Cookie Corner)

住所:シェラトン・ワイキキ内
2255 Kalakaua Ave., Honolulu
電話:808-926-8100
営業時間:8:00〜22:30
定休日:なし
URL:https://www.cookiecorner.com/

ハワイといえばコレ!ロングセラーを誇る定番チョコレート

人気観光地であるハワイのお土産は、渡す機会ももらう機会も多いもの。せっかくハワイを訪れたのだから、お土産も喜ばれるものを手に入れたいところ。地元ロコだけでなく、観光客からも長年、愛され続けている有名ブランドのチョコレートは間違いないお土産になるはず。定番商品から限定品まで、ニーズに合わせてチョイスしてみて。

マカデミアナッツチョコレートの元祖「ハワイアン・ホースト」

世界で初めてマカデミアナッツチョコレートを作った老舗。オリジナルレシピは半世紀以上経った今も健在。写真は、ミルクチョコレート。口の中で滑らかに溶けるチョコレートは濃厚でまろやかな味わい。マカダミアナッツは独自のドライローストで焼き上げ、香ばしい風味が印象的。$4.68〜

【DATA】
ハワイアン・ホースト(Hawaiian Host)

URL:https://www.hawaiianhost.com/

セレブ御用達のデパート「ニーマン・マーカス」

テキサス州で創業した高級デパート。3Fのギフト売り場では、メイドインハワイのものやコラボ商品が充実。写真は、ジョン・ケリー・チョコレート。ハリウッドに拠点を置く「ジョン・ケリー・チョコレート」とのハワイ限定コラボ商品。蝶がモチーフで、味はダークとミルクの2種。$31

【DATA】
ニーマン・マーカス(Neiman Marcus)

住所:アラモアナセンター内
1450 Ala Moana Blvd., Honolulu
電話:808-955-9517
営業時間:10:00〜20:00、土曜〜19:00、日曜12:00〜18:00
定休日:イースター、11月第4 木曜、12月25日
URL:https://www.neimanmarcus.com/

ハワイを代表する老舗メーカー「メネフネ・マック」

1937年創業の老舗。マカデミアナッツ入りやコナコーヒー入りなど、種類豊富なチョコレートがそろう。写真は、ダークチョコレートあられ。アラレをダークチョコレートで包んだ一品。しょっぱいアラレの風味とクリスピーな食感、ほんのり甘いチョコレートの相性がぴったり。ロコにも人気$9.95

【DATA】
メネフネ・マック(Menehune Mac)

住所:707A Waiakamilo Rd., Honolulu
電話:808-841-3344
営業時間:8:00〜17:00、土曜9:00〜14:00
定休日:日曜
URL:https://www.menehunemac.com/

ロコの支持絶大♪秘伝のレシピで作られるコナのハンドメイドクッキー

悩めるお土産選びの救世主といえば、定番のクッキー。さらに味や素材のこだわり、ブランドのストーリーなど、ロコにも愛される手作りクッキーなら喜ばれること間違いなし!

ミセス・バリーズ・コナ・クッキーズ

39年続く地元コナ発祥のクッキー専門店。工房を併設した店舗は香ばしいクッキーの香りに包まれ、仕込み、焼き、梱包までこなす。一番人気はコンテストで金賞を受賞した「マカデミアナッツ」使用のクッキー。一口食べれば、病みつきに。

■POINT 1:秘伝のホームレシピだから唯一無二の味!

クッキーのレシピは創業者であるミセス・バリー氏のオリジナル。もとは、学校の先生だった彼女が子どもたちに振る舞うために作ったのがきっかけだそう。2代に渡って受け継がれている秘伝のホームレシピです。ここでしか食べられない味にファン多数!

■POINT 2:作り置きは一切なし!全て店内で手作り

創業から大切にしていることは、保存料不使用・ローカル産食材使用ということ。毎日その日に販売する分のみを店内奥の工房で焼いているので、しっとりサクサクの絶妙な食感が実現しています。

■POINT 3:13種のフレーバーは1枚から購入可能

ギフトボックス(写真12個/ $15.18)は種類豊富であげる人に合わせて選べます。店頭で1枚($1.01)から購入可能なので試食してからお土産選びという手も!愛犬用クッキーもあるのでプレゼントにもおすすめ。

■人気TOP7はこのフレーバー

上段左から、チョコチップ・マカデミアナッツ、ホワイト・チョコチップ・マカデミアナッツ、ココナッツ・ショートブレッド、下段左から、オートミール・レーズン、マカデミアナッツショートブレッド、チョコレート・ディップ・マカデミアナッツ、アワード・ウィナー・オートミール・マカデミアナッツ
レーズン・チョコレートチップ

【DATA】
ミセス・バリーズ・コナ・クッキーズ(Mrs. Barry’s Kona Cookies)

住所:73-5563 Maiau St., Kailua-Kona
電話:808-329-6055
営業時間:9:00~ 17:00、日曜~16:00
定休日:なし
URL:https://www.konacookies.com/

本場の味を持ち帰ろう!ハワイ島で手に入れるクラフトチョコレート

クラフト・チョコレート・ブームで、ハワイ島のカカオ生産量は増加。個性豊かな味を食べ比べて!

「村松小農園」

■ホームメイド・チョコレート4 Bars

コーヒー農園「村松小農園」のオーナーが、自家栽培のカカオで作ったホームメイドのチョコレート。カカオの旨みが際立つすっきりビターな味わいで、まろやかな自家製コーヒーと好相性。

【DATA】
村松小農園(Pine Village Small Farm)

住所:78-6919 Palekana Rd., Holualoa
電話:808-936-0904(日本語)
営業時間:13:00 ~17:00
定休日:土・日曜、米国・ハワイ州の祝日
URL:https://kona-coffee.jimdo.com/

「オリジナル・ハワイアン・チョコレート・ファクトリー」

■ミルク・チョコレート/フォラステロ・ダークチョコレート

クリオロ種、フォレステロ種の2種のカカオを栽培するファミリー農園。100%ハワイのカカオのみを使用するこだわりで、ミルク、ダーク、フォレステロの3種の味わいが楽しめるパックはお土産に人気。

【DATA】
オリジナル・ハワイアン・チョコレート・ファクトリー(Original Hawaiian Chocolate Factory)

住所:78-6772 Makenawai St., Kailua-Kona
電話:808-322-2626
営業時間:10:00~ 15:00※ファームツアーは水曜9:00 ~、金曜9:00~/
11:00~のみ
定休日:月・土・日曜
URL:https://www.ohcf.us/

「アロハ・フィールズ」

■72% チョコレートバー

100%ハワイ島産のカカオ、未精製のサトウキビ、有機カカオバターのみで製造。カカオ本来の味わいを活かすため新鮮さにこだわり、あえて少量生産に。社会問題になっているカカオ生産地での児童労働から世界の子どもを守る活動にも積極的に参加しています。

【DATA】
アロハ・フィールズ(Aloha Feels)

※オンライン販売のみ。日本への配送は要相談
※事前にメール(info@alohafeels.com)での注文で、ヒロ市街にて受け渡し可
URL:https://alohafeels.com

「プナ・チョコレート・カンパニー」

■ハニー・ワイン・ベリー/プナ・ミルク/キラウエア・ボルケーノ・スタイル

所有する6つの果樹園やハワイ島のその他の農園で栽培されたカカオと、様々な食材を組み合わせ、クリエイティブなチョコレートバーを手作りする。使用する食材はトウガラシ、ラスベリー、赤ワインなどユニーク!

【DATA】
プナ・チョコレート・カンパニー・アンド・カフェ(ヒロ店)(Puna Chocolate Company & Cafe)

住所:126 Keawe St., Hilo
電話:808-489-9899
営業時間:9:00~19:30、金・土曜~20:00、日曜10:00~19:30
定休日:なし
URL:https://punachocolate.com/

名物土産を手に入れるなら♪マウイを代表するチョコレート

ナチュラル志向の商品を扱う「マナ・フーズ」はマウイ発祥。マウイ産や健康志向で意識の高い人へ向けたナチュラル&ヘルシーなものがたくさん!!マウイ発祥スーパーでしか手に入らないお土産探しにでかけよう!

マウイメイドの食品&雑貨なら!「マナ・フーズ」

ローカルの新鮮な野菜やヘルシーフード、生活用品などを扱うスーパー。店内には地元産のものが多く並ぶ他、デリコーナーで惣菜をテイクアウトしたり、充実したコスメコーナーお土産を探したりしても楽しい。

写真は、マウイで育ったカカオを使用したマウイ産のチョコレートバー。70%ダークチョコ。ハナゴールド。しっかりとカカオの味わいを感じられる。$6.75

【DATA】
マナ・フーズ(MANA FOODS)

住所:49 Baldwin Ave., Paia, Maui
電話:808-579-8078
営業時間:8:00〜20:30
定休日:なし
URL:https://manafoodsmaui.com/

外さない王道!カウアイ・メイドの有名ブランドクッキー

近年カウアイではカカオのファームが増加、カウアイ・メイドの新定番土産に注目が集まっています!お土産に喜ばれるのはその土地で作られたアイテム。新顔や変わったものを探したい場合はファーマーズ・マーケットに出かけてみるのもおすすめ。カウアイの素材が詰まったグルメ系土産を紹介します♪

サトウキビ産業の歴史をお酒に「コロア・ラム・カンパニー」

カウアイ土産の定番が集結!直売店ならではの豊富な品揃えが魅力♪カウアイ島産のサトウキビから作るラム酒やラムを使ったプロダクトが有名です。ラムは2009年以降、32の賞を受賞。テイスティング・ツアーも人気で30分おきに開催、無料で参加できます。マイタイ・ミックスやラムケーキも人気。

写真は、家族で作るハンドメイドのカウアイ・チョコレート。右:マカデミアナッツ入りミルクチョコ、左:カカオ72%配合のダークチョコ各$11.95

【DATA】
コロア・ラム・カンパニー(KOLOA RUM Co.)

住所:3-2087 Kaumualii Hwy., Lihue, Kauai
電話:808-246-8900
営業時間:9:30〜17:00、火・金曜〜21:00、木曜〜18:30、日曜〜15:00
定休日:なし
URL:https://koloarum.com/

島で一番有名なクッキー「カウアイ・クッキー・カラヘオ・マーケットプレイス,べーカリー&カフェ」

 

1965年創業の有名クッキーブランド。創業以来、変わらぬ味を守ってっています。写真は、ハナペペの工場で作られているカウアイメイドのクッキー。バター・ハウピア・マカデミアナッツ(右)、手頃な価格で配りやすいニワトリの形がキュートなカウアイ・ロースター・クッキーズ各$3.85(左)

【DATA】
カウアイ・クッキー・カラヘオ・マーケットプレイス,べーカリー&カフェ(Kauai Kookie Kalaheo Marketplace, Bakery & Cafe)

住所:2436 Kaumualii Hwy., Kalaheo, kauai
電話:808-631-6851、808-332-0821
営業時間:5:30〜20:00
定休日:なし
URL:https://www.kauaikookie.com/

バラマキ土産にぴったりのお手頃なものから自分土産にしたいちょっと高級なものまで、ニーズに合わせて豊富な種類から選べるハワイのクッキー&チョコレート。試食ができるお店も多いので、色々試して、お気に入りのクッキー&チョコレートをお土産に買ってみましょう♪

 

※営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

ハワイスタイル 編集部

ハワイスタイル 編集部

「一年に一度」のハワイを提案する、ハワイラバーズに向けたハワイ専門メディア。現地スタッフによる地元密着情報を交えた、奥深い魅力的なハワイ情報をお届けする。

ハワイスタイル 編集部の記事一覧

「一年に一度」のハワイを提案する、ハワイラバーズに向けたハワイ専門メディア。現地スタッフによる地元密着情報を交えた、奥深い魅力的なハワイ情報をお届けする。

ハワイスタイル 編集部の記事一覧

No more pages to load