BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

風と光を取り入れたデザインと住宅としての機能を両立|藤沢エリア【ベストホーム】

ホワイトとウッドのコントラストがバランスいいN邸は、今どきの湘南ライフを満喫できる心地いい時間が流れる空間だ。

住居の機能にこだわることで手にいれた快適な暮らし

二人揃って、湘南出身。職業はともにエンジニア、さらには趣味のアウトドアやアクティブスポーツまで、生活における価値観の多くを共有するNさん夫妻。以前はサーフポイントにアクセスしやすいという理由から、辻堂や茅ヶ崎の海沿いを転々としていたそうだが、結婚後に住みはじめた鵠沼・松が岡の土地柄に魅了され、子どもが生まれたことをきっかけに、このエリアで土地を探しはじめたという。

この物件を購入する決め手になったのは、海に近いにも関わらず、閑静な雰囲気であったこと。しかも駅からほど近く、都内への通勤にも便利。そして、敷地の脇に植えられた大きな松の木に一目惚れしたことだと、Nさんは嬉しそうに話す。

「自分で言うのもなんですが、私はものすごく凝り性で。今回、施工をお願いするにあたって、木造住宅の文献を片っ端から読み漁って勉強しました。そこから、天然素材を使う光と風を感じられる湘南らしい家づくりと、夏は涼しくて、冬は暖かいという機能を両立させるコンセプトを設けました」

N邸の特徴のひとつが、大きなバルコニーだ。リビングとの一体感を強めるために、壁を立ち上げるデザインに。自然光が降り注ぐリビングには木材にミャンマーチーク、壁は珪藻土をコテ塗りするなど天然素材を使用。その一方で、ボード気密工法と吹き付け断熱、樹脂トリプルガラスサッシによる高気密、高断熱を実現している。

広々としたリビングには欠かせないシーリングファン。

風通しと日当たりを確保しつつ、景色を眺めるために左側の壁は高さを調整している。

この2つの相反する要素を取り入れた住宅を建てるのが容易ではないことは誰の目にも明らかではあるが、限られた予算の中で、すべての理想が実現できたとNさんは満足げに語る。

「不動産の方からご紹介いただいたのですが、ベストホームのことは学生の頃から知っていて、当時から、素敵な家を建てる工務店だと思っていました。私の率直な感想として、ベストホームのスタッフの方々は、お客様の要望に対して、本当によく聞いてくれます。昔ながらの腕の良い工務店でありながら、こちらが望む新しい素材や工法にも果敢にチャレンジしてくれる。だからこそ、妥協が一切ない家を建てることができたのです。出来は120%満足していて、お願いして本当によかったですね」

自然を感じられる玄関と外構のデザイン

風致地区であることから緑を取り入れる外構デザイン。家庭菜園の傍らには、サーフボードやビーチクルーザーが。

リビング同様、玄関口にも樹脂トリプルガラスサッシを取り入れ、快適な空間に仕上げている。

靴の着脱を配慮し、ベンチを取り付けた玄関にも注目。

素材の良さが引き立つシンプルな書斎

階段を上がって左側にある書斎。シンプルなレイアウトゆえ、素材のコントラストが引き立つ。ワークスペースというよりは、のんびり読書や趣味を楽しむための場所として活用しているそうだ。ここからリビングにいる家族の様子を眺めることもできる。

注文住宅情報|茅ヶ崎エリア

施工ビルダー
ベストホーム

茅ヶ崎市堤2585-3

ベストホームの詳細はこちらから。

ベストホーム|茅ヶ崎市堤【注文住宅ビルダーリスト】

ベストホーム|茅ヶ崎市堤【注文住宅ビルダーリスト】

2020年10月02日

出典

SHARE

PROFILE

湘南スタイルmagazine 編集部

湘南スタイルmagazine 編集部

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

No more pages to load