BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

とことんバイクを愛する施主が辿り着いた家|国府津エリア【ディーパラダイス】

海辺の物件を探していたK夫妻が一目惚れしたのが、国府津の傾斜地に建つ平屋の家。駅から徒歩5分という立地にありながら、小さな山を背負い、裏庭からは海が見える。築12年の家そのものは木の質感が心地よく、内見をしたその日に購入を決めた。

山と海とバイクと。国府津だから叶った理想の暮らし

以前、横浜のタワーマンションに暮らしていた時は、散歩をするのにわざわざ鎌倉まで足を伸ばしていたという夫妻。その後江の島の近くに家を借りて海辺の暮らしを楽しむものの、夏は若者たちで賑やか。もう少し静かな場所をと湯河原あたりまで視野に入れたが、辿り着いたのは海と山が両方あって、都内への通勤も無理がない国府津だった。

「毎日1時間ほど山歩きをしながら、湘南の海を眺めています。朝や夕方、刻々と変わる空や海は本当にきれいですよ」

毎日1 時間の山歩きの際は美しい表情を見せてくれる。

高校生の頃からカワサキの400㏄に乗っていたというバイク好きのMさんにとって、箱根ターンパイクが目と鼻の先というのも理想的。愛車と6台のバイクが収まる広いガレージがあるのも購入の決め手だった。現在、ガレージには2006年式のジープと、ハーレー、BMW、ドゥカティ、ヤマハSRといったそうそうたるバイクが並び、日々手入れやカスタムをしては“箱根までちょい乗り”するという、憧れのオートバイライフを満喫している。

この家はもともと間取りがユニークで、窓がはめ込み式だったり網戸が収納できたりと、視界の広がりを大切に設計されていた。その良さを生かし、庭造りも含めてリノベーションを任せられると、Yさんが直感で選んだのが茅ヶ崎の「ディーパラダイス」だった。

ディーパラダイスの担当の稲沢さんと談話する夫妻。

「犬2匹、猫3匹と暮らす私たちの生活スタイルに合わせて、細部まで素敵に仕上げてくれました。朝、目が覚めると、ダイニングの窓越しに裏庭が見えるんです。視界の中に猫ステップで寝ているモッケ(ボス猫)がいて、幸せを感じます」

リノベーションではキッチン周りの間取りを大きく変え、家全体に光が届くようにした。寝室のクローゼットやキッチン収納など、要所要所にジャストサイズの棚を造作。玄関とLDKを繋ぐ壁を寄木細工のようなニュアンスのあるものに変えると、よりオリジナリティが加わった。猫が入ると自動的に電気がつく専用トイレなど、かわいい相棒のための工夫もたくさん。

そしてなんといっても、裏庭に作った展望デッキならぬ「海を眺めるテラス」が秀逸だ。さくらんぼ、なし、りんご、柿など既存の果物の木を生かし、階段がテラスへと誘う。「とにかくここでビールを飲みたいとオーダーしました」とMさん。「ゆくゆくは屋根付きの小屋にして、屋根の上で一杯やりたいですね」

傾斜地に建つ一軒家で、背後には小さな山が。いまはバイクが多いが、18 歳でシトロエンに乗ってからというもの、名だたる名車を40 台も乗り継いできたという大のクルマ好き。レースで優勝した経験もあり、ガレージの奥の棚にはトロフィーが並ぶ。

敷地面積110 坪の広さに、平屋の佇まいがいい。よく手入れされた庭が迎えてくれるが、主役は裏庭!

背後の山に繋がる傾斜地を利用して造った裏庭。前オーナーが植えた果樹を生かし、ソテツなどシンボリックな木を加えてリゾートのような雰囲気に。

国府津の海が見渡せる場所に作った特等席は、リゾートホテルのプライベートテラスさながら。

陽の光が入っていつでも明るい家

土間風の玄関の右手はLDK。ガラス戸の向こうには裏庭が。

玄関脇にペレットストーブを導入。

手前はキッチンとダイニング、奥は小上がりのリビング。右側の壁は凹凸をもたせた寄木細工の意匠。

壁を取り払ってフルチェンジしたキッチン。奥のドアの色に合わせて突板を黒に。主要部分はトーヨーキッチンのシステムキッチンを入れ、奥はオーブンのサイズに合わせて作業台や棚を造作。

リビング下の半地下に設けたMさんのプライベートルーム。

愛猫のトイレスペースや遊び場も確保

猫たちの遊び場も随所に。

猫3匹それぞれの場所を確保した「猫トイレ」。

 

ARCHITECTURE: ――
CONSTRUCTION: ディーパラダイス
REALESTATE COMPANY: 明治地所藤沢店

出典

SHARE

PROFILE

湘南スタイルmagazine 編集部

湘南スタイルmagazine 編集部

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

No more pages to load