BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

オーシャンビューの土地探しから始める理想の家づくり|葉山エリア【アートテラスホーム】

高台から絶景のオーシャンビューが広がる貴重な土地に、自然素材にこだわった快適な住まいを実現させた。

海に向けた気持ちのいい空間が広がる

花田:新居が完成してまだ数カ月と間もないですが、住み心地はいかがでしょうか?

I :まず休日の過ごし方が変わりましたよね。この家にいるだけで、特に何もしていないのに日頃の疲れやストレスがサーッとなくなるのが不思議です。

花田:やはり窓の外の眺望を楽しんでいる感じですか?

I :昼間の青い海から、夕焼けのオレンジに染まる海は見ているだけでドラマチックですよね。暗くなってからも素晴らしくて、この間見たスーパームーンの時には「満月が浮かぶ夜の海はこんなに明るいんだ!?」と二人で眺めながら感心していました。

1階から階段を上がってくるとちょうど目に入るダイニング越しの窓。長者ヶ崎が夕暮れの海に浮かび上がる様はまるで絵画のようだ。

花田:Iさんが思い描いていらっしゃった理想のオーシャンビューが、日常の暮らしの中に溶け込んできましたね。

I :湘南移住はこの理想の土地に出会ったことから始まりました。土地は別会社から購入しましたが、契約後に色々なトラブルが出てきました。それを花田さんに解決していただき、こうして無事家が建ったことに感謝しています。

花田:土地の形状や立地をめぐって出てくる問題や、近隣との権利関係など、新たな土地で新築を建てる際は何かとありますよね。

オーシャンビューの土地は探し始めてなんと2日目に見つかったそう。この春からアートテラスホームが外構周りのデザイン・施工を手がける予定。

濃いブルーの外壁は伝統的な左官仕上げの塗り壁で味わいの変化が楽しめ、アクセントに杉板が貼ってある。

I :当初、アートテラスホームさんには、上物の相談だけをお願いしていたのですが、結果的に土地の問題も解決してもらいました。

花田:はい、私たちの会社は設計デザイン、そして施工・管理も手掛けますが、不動産の専門もいるので、土地探しから建物までトータルで対応できます。私自身も不動産のプロとして入社しましたし、土地のことから建物自体でのご要望まで一貫してIさんとご一緒できたのは良かったです。

I :建物の部分でも自分たちの理想を叶えていただきました。アートテラスホームさんのことは、同じく近所に暮らす会社の先輩から紹介を受けました。「地元ですごくいいビルダーさんがいるよ!」と。その縁で家を建てられました。自然素材にこだわった家で、床板のオークや、全部屋が珪藻土の壁などが気持ちいいですね。

花田:ドアや収納扉などの建具類も無垢材を標準で使用しております。それにこだわったのはオーシャンビューを活かしたLDKの設計ですよね。窓も木造建築で最大限の大きさのものをつけました。

I :すごく開放感があります。LDKとバルコニーはひと続きに感じられるデザインで、天井も高くして、勾配をつけています。エアコンは埋め込み式で空間が広いです。

花田:照明類にもこだわりましたよね?

I :私の知り合いに照明を扱う方がいまして、アートテラスホームさんと相談しながら、照明計画を練りました。天井板をほのかに照らす夜の調光も満足です。

花田:インテリアもIさん好みのブルーで統一されていて、お選びいただいたモルタル仕上げの外観との一体感があります。

I :青は昔から好きな色で、海辺に縁があったのかも知れません。

バルコニー手すりのアイアンと室内の階段手すりを合わせるなど、25畳あるLDKと一体感のあるデザインでさらなる広がりを持たせた。

バルコニーで気持ちのいい風を感じつつ、晴れた日には富士山も望める。海辺の葉山に移り住んだ実感が湧くとともに新生活への期待が膨らむ場所だ。

花田:今年はこちらに移住されてから初めて迎える春夏ですね。

I :基本的にはビーチで妻や仲間と飲むだけでもいいのですが、マリンスポーツもやりたいですね。

花田:浜辺もいいですが、このリビングもいいじゃないですか?

I :そうでした(笑)。ここにいれば海を広く見渡せますし、風も気持ち良さそうです。お酒や食べ物もすぐに用意できますしね。

花田:この眺望を味わえる家というのは本当に貴重です。困ったことがあったらご相談下さい!

 

I夫妻
この家を建てると決めた後に奥様との運命の出会いが。都内より移住してからは家に帰るのが楽しみになったそう。そして2019年春、二人は葉山の海辺で結婚式を挙げたのだった。

アートテラスホーム 営業部長
花田哲也さん
土地探しから設計デザイン・施工・管理と各分野のプロがトータルに最後まで責任を持つ同社の不動産ディレクター。湘南の土地に精通するベテラン。

注文住宅情報|葉山エリア

施工ビルダー
アートテラスホーム

神奈川県横浜市金沢区六浦3-1-10

アートテラスホームの詳細はこちらから。

アートテラスホーム|横浜市金沢区【注文住宅ビルダーリスト】

アートテラスホーム|横浜市金沢区【注文住宅ビルダーリスト】

2020年09月14日

出典

SHARE

PROFILE

湘南スタイルmagazine 編集部

湘南スタイルmagazine 編集部

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

No more pages to load