BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【ソロキャンプテーブル大全】大きめから軽量コンパクトまでシーン別55選

ソロキャンプは、自分だけの時間を満喫するのに最高のアウトドアですよね。でも、ソロキャンプの楽しみを最大限に味わうためには、シーンに適したキャンプギアが必須。とくに「テーブル」選びは、キャンプの快適さを左右する大切なポイントです。

しかし、調べれば調べるほどたくさんのテーブルが出てきて「どのテーブルを選んだらいいの?」と迷う方も多いでしょう。この記事では、そのような疑問を解決するべく、以下のことを解説します。

  • ソロキャンプ用テーブルの選び方
  • おすすめのソロキャンプ用テーブル55選
  • 自作のソロキャンプテーブルについて
  • ソロキャンプ用テーブルによくある疑問

この記事を最後まで読めば、あなたに最適なテーブルが見つかるはずです。自分の希望に合ったテーブルを使ってソロキャンプをより楽しみたいという方はぜひ、最後までチェックしてください!

ソロキャンプ用テーブル選びのポイント7つ

1台ですべてのニーズを満たせる、万能なソロキャンプ用テーブルはありません。なぜなら、キャンプのスタイルによって重視すべきポイントが変わるからです。

しかしながら、キャンプの快適さを左右するテーブル選びはとても重要です。これから「テーブル選びのポイント7つ」を解説するので、ぜひチェックして選定の参考にしてください。

1.天板の高さ

適切な高さのテーブルを選ぶために、ローとハイの2つのスタイルがあることをチェックしましょう。ただし2つのスタイルには、絶対的な規格はありません。メーカーによって認識も異なるので、お伝えする数値はあくまで目安だと考えてくださいね。

ロースタイル

ロースタイルのテーブルは、天板の高さが「45cm以下の位置にある」イメージです。日常生活で使う机や食卓と比べると、明らかに低くなっています。

またロースタイルの中にも「地べたや座椅子に座るケース」や「ローチェアに座るケース」があります。それぞれに適したテーブルの高さは、以下のとおりです。

  • 地べた・座椅子:33〜38cm
  • ローチェア:35〜40cm

座って作業をするときは座面よりテーブルが高い方がよいでしょう。チェアとの組み合わせによっては、45cm程度のものを選べばOKです。

ハイスタイルのテーブルに比べると、コンパクトに収納でき、軽いものが豊富です。少ない荷物でキャンプを楽しみたい方や足を伸ばしてリラックスしたい方におすすめのスタイルです。

ハイスタイル

ハイスタイルは「地面から45〜70cm程度の高さ」に天板があり、立ち座りがしやすいのが特長です。普段の生活に近い感覚を求めるなら、ハイスタイルを選びましょう。

日常で使用するテーブルは、標準的な日本人に合わせて作られており、天板の高さが70〜72cmに設定されています。アウトドアのハイスタイルは、その高さよりも少し低めに作られていることが多いため、チェアとの適切な組み合わせは以下を参考にしてください。

  • チェア座面高が33〜37cm:60cm(前後±5cm)
  • チェア座面高が38〜42cm:65cm(前後±5cm)

座る人の身長や体格によって変わる部分もありますが、上記の範囲でチェアとテーブルを組み合わせれば大きなズレは出ないでしょう。チェアとの高低差などを考えつつ、選ぶことが大事です。

2.天板のサイズ

快適さを重視するなら、幅が40〜60cmほどのモデルがおすすめ。料理や飲み物の他に、調理器具なども同時に置けるスペースが確保できるからです。

40cmを下回ると、ものを置いたまま調理や作業をするには手狭に感じるでしょう。一方で、60cmを上回ると広く感じますが、天板のサイズも大きくなるので収納と運搬のしにくさを感じがち…。

A4サイズ程度の天板があれば、一定のニーズが満たせます。しかし快適さを重視するなら、天板の広さを確保しましょう。

3.素材

ソロキャンプのテーブルは、素材選びも重要。耐久性や軽さ・見た目などは、素材によって特性が大きく変わるからです。

金属製

金属製のテーブルは、耐久性の高さが魅力です。しかし、金属の種類によって特徴は異なるため、その違いもチェックしましょう。代表的な3つの特徴を、以下でお伝えします。

  • アルミ:軽い・薄いと強度が弱い
  • スチール:重い・強度と耐熱性が高い
  • ステンレス:アルミより重い・強度と耐熱性が高い

アルミ製の天板のテーブルは、比較的リーズナブルなモデルも多く、選択肢が豊富にあります。ただし、軽量モデルは耐熱性や安定性が不足するリスクもあるので、注意が必要です。

木製

木製のテーブルは比較的重いため、持ち運びや設営が大変です。しかし、組み立て後は安定感を発揮するので、安心して使用できるメリットがあります。

また、木は使い込めば使い込むほどに味が出ます。キャンプ道具に個性を出して、あなただけのアイテムに育てたい方にはおすすめの素材です。

布製

布製のテーブルは、他の素材に比べ、圧倒的に軽いところが魅力です。また、使用しないときは小さく折りたためるので、持ち運びや収納場所にも困りません。

ただし燃えやすい素材なので、火の近くでの使用には注意が必要です。また強風のときは風で飛ばされる可能性もあるので、気をつけてください。

樹脂(プラスチック)製

樹脂製のテーブルも、ソロキャンプにおすすめの素材の1つ。軽量でありながらも耐久性があり、水に強い特徴があります。

水辺や雨の日でも気にせず使用でき、汚れも簡単に拭き取れます。また、色やデザインのバリエーションも豊富で、好みに合わせて選びやすい点も魅力です。ただし、熱には弱いため、熱い鍋を置いたり焚き火の近くで使ったりするのは避けましょう。

4.持ち運びのしやすさ

バイクなどでソロキャンプに行く場合などは、持ち運びのしやすさで選ぶのもおすすめです。コンパクトに折りたためるものも数多くあり、キャンプに行く際の荷物を減らせます。

快適なキャンプ空間を作るために、軽くてコンパクトなアルミや布製のテーブルを余分に持っていくのもおすすめです。予備のテーブルとして持っておけば、1つのテーブルで作業しづらい場合に役に立つでしょう。

5.耐荷重

テーブルの耐荷重も重要な選択基準の1つです。あなたがキャンプで、何をテーブルの上に置くかによって、必要な耐荷重は変わります。

重い鍋を置く予定があるなら、それに耐えられる耐荷重のテーブルを選びましょう。以下に、ダッチオーブン(鉄製の鍋)の重さの目安を示したので、ぜひ参考にしてください。

【ダッチオーブンの直径:重さ】

  • 8インチ(直径 約20cm):4kg
  • 10インチ(直径 約25cm):6kg
  • 12インチ(直径 約30cm):10kg

耐荷重を確認することで、テーブルが壊れる心配がなく、安心してキャンプが楽しめます。あなたの想定するキャンプと、テーブルの耐荷重を照らし合わせて選びましょう。

6.安定感

テーブルの安定感も大切なポイントです。食材を切るときや重い鍋を置いたときに、ぐらつかないことは超重要。不安定なテーブルには、怪我のリスクも潜んでいます。

テーブルの足が滑らないか、地面の凹凸に対応できるかなどをチェックして、安定感を確認しましょう。安定感の高いテーブルなら、快適に過ごせるだけでなく、安心して料理や作業に集中できます。

7.デザイン性

キャンプを自分好みの華やかな空間で演出したい場合には、デザインで選ぶのもおすすめです。こだわりのおしゃれな空間でのキャンプは、さらに充実感を味わえるでしょう。

おしゃれなデザインであればキャンプ以外の場所でも使えるほか、映える写真も撮れます。キャンプの写真をSNSで共有したい方や、キャンプ用品に個性を出したい方はデザイン重視で選ぶのもよいでしょう。

おすすめソロキャンプ用ローテーブル45選

ソロキャンプにおすすめのローテーブル45選を、さまざまなシーンごとに紹介します。それぞれの特性や利点を理解し、あなたに最適なテーブルを見つけてください。

軽量・コンパクトなソロキャンプ用ミニテーブル5選

ソロキャンプでは、装備の重量と大きさが重要です。ここでは、軽量でコンパクトなミニテーブルを5つ紹介します。

SOTO(ソト) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630

厚さが2㎝に満たないほどコンパクトに収納できるA4サイズのキャンプテーブルです。シンプルなつくりになっているため、スタンドが展開はとても簡単。また、軽量かつコンパクトなのでどこにでも持っていきやすい製品です。

  • 使用サイズ:29.7×21×7.8cm
  • 収納時サイズ:29.7×11×1.9cm
  • 重量:395g
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:3kg

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ステンレス ソロテーブル UC-556

ステンレス製でコンパクトに折りたためる軽量のキャンプテーブルです。重量は680gで収納ケースもついているため、あまり荷物を圧迫しません。ステンレス製のためグリルの台座として使用できるほか、熱した鍋などを直接置くことも可能な製品です。

  • メーカー参考価格:5,500円
  • 使用サイズ:29.5×21.5×9.5cm
  • 収納サイズ:29.5×10.5×2.5cm
  • 重量:680g
  • 天板材質:ステンレス鋼
  • 耐荷重:10kg

公式サイトで見る

snow peak(スノーピーク) オゼン ライト

スノーピーク(snow peak)
¥6,820 (2024/05/20 15:48:51時点 Amazon調べ-詳細)

スノーピークが提供する、携帯性が抜群のA4サイズのミニテーブル。設営は、2枚の天板と2本のワイヤースタントを使って組み立てる方式です。天板に穴を空けることで、できる限りの軽量化を実現。登山や徒歩のソロキャンプに最適です。

  • メーカー参考価格:6,820円
  • 使用サイズ:29.7×21×8.5cm
  • 収納サイズ:29.7×12×2.5cm
  • 重量:270g
  • 天板材質:アルミニウム合金、ステンレス鋼

公式サイトで見る

Cascade Wild(カスケードワイルド) ウルトラライトテーブル

Cascade Wild キャスケードワイルド 超軽量折りたたみテーブル
Cascade Wild(カスケードワイルド)

おそらくアウトドアテーブルの中で、最軽量のミニテーブルでしょう。樹脂製の天板は、耐熱温度が162℃あるので、温かい飲み物をこばしても問題ありません。また、細かなパーツがなく一体式になっているので、パーツの紛失がなく安心です。複数の連結も可能なのも魅力の1つ。

  • 使用サイズ:20×30×8cm
  • 収納サイズ:9×30.5×1.5cm
  • 重量:62g
  • 天板材質:ポリプロピレン
  • 耐荷重:4kg

公式サイトで見る

ANOBA(アノバ) ULソロテーブル パンチング

天板全面のパンチングにより、アルミ製としては世界最軽量のミニテーブルです。軽さを重視するシーンで、とても重宝されること間違いなしでしょう。脚と天板の接続部は、特許技術により、凹凸が出ない仕上がりになっています。

  • メーカー参考価格:7,800円
  • 使用サイズ:24×13×6cm
  • 収納サイズ:24×13×1.5cm
  • 重量:76g
  • 天板材質:アルミ ステンレス
  • 耐荷重:1kg

公式サイトで見る

軽量テーブルを探すなら、登山用のテーブルが圧倒的に優秀。以下の記事では、登山用のおすすめテーブルを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

登山向けテーブル10選!持ち運びに便利な500g以下のテーブルを紹介

登山向けテーブル10選!持ち運びに便利な500g以下のテーブルを紹介

2023年04月28日

天板のサイズが大きめなソロキャンプ用テーブル5選

1人でも、広い天板のテーブルがあると、料理や作業がしやすくなります。ここでは、天板のサイズが大きめなテーブルを5つ紹介します。

FIELDOOR(フィールドア) コンパクトアルミレジャーロールテーブル L

ソロキャンプやツーリングはもちろん、ピクニック時のテーブルとしても使える広さを備えたテーブルです。収納時は折りたためてコンパクトになるので、持ち運びも便利。ランタンとシングルバーナーに、マグカップを同時に置いてもスペースに余裕がありますよ。

  • 使用サイズ: 約60×40×26cm
  • 収納サイズ :約60×9×6cm
  • 重量:1.2kg
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:15kg

公式サイトで見る

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) CSクラシックス FDローテーブル60

持ち運びしやすい、折りたたみ式の木製テーブルです。木ならではの落ち着いた温かみが魅力で、ソロキャンプで使うには十分な広さがあります。使い込んでいくと味わいが出てくるので、お気に入りのテーブルになること間違いなし!

  • メーカー参考価格:6,490円
  • 使用サイズ:幅600×奥行400×高さ250mm
  • 収納サイズ:幅400×奥行300×厚さ90mm
  • 重量: 2.5g
  • 天板材質:天然木
  • 耐荷重:10kg

公式サイトで見る

LOGOS(ロゴス) 丸洗いウッディオートテーブル 12070-BC

テーブルの天板の高さが無段階に調節できる優れもののテーブル。木目調のデザインですが、アルミ製なので丸洗いしてゴシゴシお手入れができます。ソロキャンプにも、ファミリーキャンプにも行く、そんな方におすすめです。

  • メーカー参考価格:25,800円
  • 使用サイズ:(約)121×70×42.5~67.5cm
  • 収納サイズ:(約)17×71×22cm
  • 重量:6.1kg
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:30kg

公式サイトで見る

DOD(ディーオーディー) グッドラックテーブル

ソロキャンプには十分すぎるほどの、リッチな広さのテーブルです。1台あれば、調理器具やテーブル周りの小物を天板の上下にすべて配置できるはず!車の荷室に入れ、収納棚としても活用できます。さらに天板の高さは、44〜80.5cmまでの4段階に調節も可能。

  • メーカー参考価格:13,370円
  • 使用サイズ:60×100×44/55.5/69/80.5cm
  • 収納サイズ:60×50×6.6cm
  • 重量:6.1kg
  • 天板材質:MDF(中質繊維板)
  • 耐荷重:30kg

公式サイトで見る

ATEPA(アテパ) アウトドア テーブル 折りたたみ 竹製 キャンプ テーブル 机 バンブー ローテーブル 収納バッグ付き

食事のときは低く、作業のときは高くと、シーンに応じての使い分けが可能。天板は、30〜40cmの高さに調整できます。天板は12mmの竹材で、耐久性と防腐性に優れており、高強度のアルミフレームと正方形の構造が抜群の安定感をもたらします。

  • 使用サイズ:60×60×30cm
  • 収納サイズ:60×10.5×16.5cm
  • 重量:4.1kg
  • 天板材質:竹
  • 耐荷重:30kg

耐熱性が高いソロキャンプ用テーブル5選

キャンプは、火を使うシーンが多いもの。そのため、テーブルの耐熱性は重要なポイントです。ここでは、耐熱性が高いテーブルを5つ紹介します。

Field to Summit(フィールドトゥサミット) 焚き火アイアンテーブル OFHIRTE

脚の部分にあるバーを使えば、薪のストックが可能。焚き火のサイドテーブルとしてはもちろん、耐熱性の高いスチール製なので熱々の鍋やダッチオーブンも置けます。天板の両側に、小物をかけられる6つの穴があって便利です。

  • 使用サイズ:50×35×35cm
  • 収納時:50×35×2.5cm
  • 重量:2.5kg
  • 天板材質:スチール
  • 耐荷重:20kg

GUAPO(グアポ) キャンプ テーブル

GUAPO キャンプ テーブル 耐荷重40kg 耐熱200度 連結自由 折りたたみ 組立簡単 軽量 コンパクト アウトドアテーブル ローテーブル ソロキャンプ S字フック4個+脚キャップ付き
GUAPO

200℃の耐熱性能があるのでテーブルの上で火を使った調理も安心。脚部の筋交いや滑り止めの存在により、テーブルの安定性もバッチリです。上下左右に同じモデルのテーブルを連結し、拡張して使うことも可能ですよ。

  • 使用サイズ:40×56×36cm
  • 収納サイズ:13×44×10cm
  • 重量:1.75kg
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:40kg

UPF(ユーピーエフ) キャンプ テーブル

耐熱性が高くワイドな設計になっているので、これ1台で何役もこなせる優れものです。天板のタイプは2種類あり、置くものによって場所を変えて使える珍しいタイプになっています。サイドテーブルを使えば、最大92cmもの幅になる点も魅力の1つです。

  • 使用サイズ:幅90X奥行60X高さ42/70.5cm
  • 収納サイズ:幅60X奥行45X高さ6.5cm
  • 重量:5.5kg
  • 天板材質:アルミ・スチール
  • 耐荷重:30kg

Moon Lence(ムーンレンス) キャンプテーブル

A6063ジュラルミンが採用されており、傷や熱に強い天板になっています。ランタンスタンドが付属しているので暗くなってからの調理も楽チン。小物を入れる収納ネットが天板の下につるせるので、テーブルの上を広く使えます。便利な機能が豊富に備わっている製品です。

  • 使用サイズ:56×40×36cm
  • 収納サイズ:12×12×45cm
  • 重量:1.6kg
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:30kg

iClimb(アイ クライム) アウトドアテーブル (MINI-天板2枚, Gunmetal)

アルミ製の天板にステンレス鋼スタンドを採用しているため、耐久性が高くなっています。さらに、錆びにくく耐熱性もあるので長く使えること間違いなし。テーブルに求める耐熱性と軽さを重視するなら、このテーブルは非常におすすめです。

  • 使用サイズ:36×25×10cm
  • 収納サイズ:40×13×2.5cm
  • 重量:460g
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:15kg

ソロキャンプにぴったりな焚き火テーブル5選

焚き火を楽しむための専用テーブルも、ソロキャンプには欠かせません。ここでは、焚き火に適したテーブルを5つ紹介します。

THE IRON FIELD GEAR (ジ アイアン フィールド ギア) CAMP TOOLS × THE IRON FIELD GEAR ハニカムファイヤーテーブル

ハニカムファイヤーテーブル

メイド・イン・ジャパンの高品質なクオリティが光る、スチール製テーブルセットです。サイズの異なる天板と長さの異なる9本の脚で、シーンに合わせた柔軟な設営ができます。そのまま焚き火にかけてもOKなので、調理でも活躍すること間違いなし!

  • メーカー参考価格:21,780円
  • 天板(大)約427×370×15mm / 約822g
  • 天板(小)約312×270×15mm / 約534g
  • 長脚:270mm / 3本で約548g
  • 短脚:135mm / 3本で約269g
  • 天板材質:鉄

詳細・購入はこちら

DOD(ディーオーディー) ソトメシンガーZ TB1-567

長さや高さが細かく調整できてゴトクも内蔵する、とても珍しいソロキャンプ用テーブルです。キッチン周りを充実させたいソロキャンパーには、ぴったりなアイテムになるでしょう。メッシュ部分は、直火の焚き火にも対応していますよ。

  • メーカー参考価格:8,180円
  • 使用サイズ:52.5〜78×21×8.5〜17cm
  • 収納サイズ:23×48×4cm
  • 重量:2kg
  • 天板材質:スチール
  • 耐荷重:10kg

詳細・購入はこちら

UNIFLAME(ユニフレーム) 焚き火テーブル

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,660 (2024/05/20 14:05:43時点 Amazon調べ-詳細)

多くのソロキャンパーが支持する、焚き火テーブルの定番。エンボス加工された天板は耐熱性が高く、焚き火の火の粉はもちろん、熱々の調理器具にもバッチリ耐えられます。タフに使えて、さらに丸洗いもできる優れものです。

  • メーカー参考価格:7,920円
  • 使用サイズ:55×35×37cm
  • 収納サイズ:55×35×2.5cm
  • 重量:2.3kg
  • 天板材質:ステンレス
  • 耐荷重:50kg

詳細・購入はこちら

YOLER(ヨーラー) 焚き火テーブル M

折りたたまれた脚を展開するだけで設営可能なロースタイルのキャンプテーブルです。天板はスチール素材でメッシュ状になっており、直火ゴトクとしても使えます。耐久性も十分で、食器などを置くだけでなく調理などをする場合にも活躍できる製品です。

  • 使用サイズ:43×32×26cm
  • 収納サイズ:43×32×6cm
  • 重量:2.2kg
  • 天板材質:鉄
  • 耐荷重:25kg

ChillCamping(チルキャンピング) アウトドアテーブル ロータイプ

耐熱塗装スチールなので、直火にかけてもOK。もちろん、熱々のダッチオーブンやケトルを置いても問題ありません。シンプルにローテーブルとしても使えますが、クーラーボックスを置いたり洗ったクッカーの水切りとして使ったりと幅広く活用できます。

  • 使用サイズ:30×62×18cm
  • 収納サイズ:30×62×2cm
  • 重量:2.28kg
  • 天板材質:‎鉄・天然木
  • 耐荷重:30kg

さらに豊富なラインナップから焚き火テーブルを選びたい方には、以下の記事がおすすめ。選び方についても詳しく解説していますよ。

焚き火テーブルのおすすめ12選を用途別に紹介!タイプを知って快適に

焚き火テーブルのおすすめ12選を用途別に紹介!タイプを知って快適に

2022年11月25日

温かみのある木製のソロキャンプ用テーブル5選

自然と一体感を感じられる木製のテーブルも、ソロキャンプにはおすすめです。ここでは、温かみのある木製テーブルを5つ紹介します。

FIELDOOR(フィールドア) ウッドロールトップテーブル ナチュラル

木で作られたシンプルながらおしゃれなキャンプテーブルです。木製部分だけでなく、接続部分の金具などもマットでシックな印象があり、落ち着いた雰囲気を演出できます。コンパクトになるため気軽に持ち運べるだけでなく、自宅のインテリアなどにも使えるおしゃれな製品です。

  • 使用時サイズ:50×40×40cm
  • 収納時サイズ:52×18×11cm
  • 重量:4kg
  • 天板材質:ブナ材
  • 耐荷重:30kg

公式サイトをみる

DUCKNOT(ダックノット) スリップストッパー テーブル ソロ<角>

DUCKNOT スリップストッパー 角 テーブル ソロ 木製 アウトドア コンパクト 軽量 折りたたみ (ライトオーク)
DUCKNOT

とても軽量・コンパクトで、持ち運びが楽な木製テーブルです。荷物の軽量化にこだわる方にとっては最適なアイテムになるはず。ソロキャンプに適したサイズ感で、 天板に滑り止め加工があるので少し湿った状況でも滑り止め効果が得られます。

  • メーカー参考価格:9,900円
  • 使用サイズ:29.5×22×8cm
  • 収納サイズ:29.5×11×8cm
  • 重量:386g
  • 天板材質:天然木(オーク・チーク)

公式サイトをみる

BUNDOK(バンドック)バンブー テーブル 50

天然素材特有の温かみのあるテーブルが欲しいなら、竹を使ったシンプルなローテーブルもあり。脚をたためば、コンパクトに収納ができます。あらゆるキャンプギアとも相性がいいデザインなので、さまざまなシーンで活躍するでしょう。

  • メーカー参考価格:4,950円
  • 使用サイズ:50×30×21.5cm
  • 収納サイズ:50×30×3.5cm
  • 重量:1.65kg
  • 天板材質:竹集成材
  • 耐荷重:20kg

公式サイトをみる

FOREST HOME(フォレストホーム) 木製テーブル

天然の高品質な木材を使い、木目を活かしたデザインのテーブルになっています。このテーブルの強みは、安定性が軍を抜いているところ。全体で約100kgの重さに耐えられる構造になっています。汚れても、おしぼりで拭いて干せばきれいに収納できますよ。

  • メーカー参考価格:12,999円
  • 使用サイズ:67×39.5×27.5cm
  • 収納サイズ:67×39.5x5cm
  • 重量:3.6kg
  • 天板材質:天然木
  • 耐荷重:100kg

ChillCamping(チルキャンピング) ウッドロール テーブル ランタンポールあり

軽い竹を使用した広いテーブルは、木材を使用したものと比べて重量が抑えられており、コンパクトに収納もできます。中央部分の黒い天板には、熱々のスキレットやダッチオーブンがおけるアルミを採用。積み重ねたり、連結したりもできる機能性も魅力の1つです。

  • 使用サイズ:59×49×37cm
  • 収納サイズ:50×17×11cm
  • 重量:2.5kg
  • 天板材質:アルミ・竹
  • 耐荷重:30kg

移動が楽!メッシュ・布製ソロキャンプ用テーブル5選

メッシュのテーブルは、その軽さと通気性が魅力です。ここでは、移動が楽なメッシュのテーブルを5つ紹介します。

Mozambique(モザンビーク) オックスフォードテーブル

オックスフォード生地(縦横に2本の糸を引いて織った平織りの一種で、通常よりスキマが多く通気性がよい生地)が使用された、おしゃれな天板が特長のキャンプテーブルです。天板には布生地だけでなくアルミプレートも採用し、道具を置いてもしっかり安定します。コンパクトに収納もでき、見た目も味があるおしゃれな製品です。

  • メーカー参考価格:4,980円
  • 使用時サイズ:42×57×40cm
  • 収納時サイズ:8.5×8.5×58cm
  • 重量:1.13kg
  • 天板材質:オックスフォード
  • 耐荷重:25kg

公式サイトをみる

OneTigris(ワンタイガー) WORKTOP ポータブルキャンプテーブル ブラウン

OneTigris WORKTOP ポータブルキャンプテーブル ローテーブル ソロキャンプ 折りたたみ式 コンパクト キャンプ用品 専用収納袋付き レジャーテーブル キャンピング グランピング バーベキュー (ブラウン)
ONETIGRIS

この天板は、布製ならではの軽さと扱いやすさがあり、汚れても簡単に手洗い可能。天板の下には取り外し可能なメッシュストレージがあるので、小物や洗った食器類が入れられます。十分な耐荷重もあるので、熱々のもの以外ならなんでも置けますよ。

  • 使用時サイズ:60×40×39cm
  • 収納時サイズ:直径13×41cm
  • 重量:1.25kg
  • 天板材質:ポリエステル・アルミ
  • 耐荷重:40kg

UJack(ユージャック) 難燃 TCテーブル サンド

このテーブルは難燃性の高いTC素材を使用しており、リップストップ加工が施されているため強度が高いです。生地の縫製には、耐熱糸であるケブラー糸を使用する徹底ぶりで、焚き火の近くでも安心して使用できる仕様。テント向けに開発された生地なので、撥水・防カビ性能もあり。

  • メーカー参考価格:4,880円
  • 使用時サイズ:40×59×40cm
  • 収納時サイズ:46×11×10cm
  • 重量:860g
  • 天板材質:オリジナルTC素材
  • 耐荷重:30kg

公式サイトをみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)グラシア コンパクトテーブル〈M〉(ブラック)

ワンアクションで収納・組み立てができる、折りたたみ式の簡易テーブル。ドリンクホルダーが2つあるので、飲み物を倒してこぼす心配がありません。付属の収納バッグを使えば、どこでも気軽に持ち運べますよ。

  • メーカー参考価格:2,200円
  • 使用時サイズ:36.5×36.5×38cm
  • 収納時サイズ:14×14×50cm
  • 重量:1.1kg
  • 天板材質:ポリエステル
  • 耐荷重:10kg

公式サイトをみる

Geer Top(ギアトップ) アウトドアテーブル ロータイプ ベージュ

収束式で、組み立てが簡単なテーブルです。2つの角に、天板の張り具合を調節できるテンションストラップがあり、天板を平らに保つことが可能です。フレームは、酸化防止コーティングを施した強度の高いステンレスパイプなので、耐久性と防錆性に優れています。

  • 使用時サイズ:48×48×42cm
  • 収納時サイズ:60×30×30cm
  • 重量:1.1kg
  • 天板材質:600Dオックスフォード
  • 耐荷重:20kg

とにかく安い!コスパ最強ソロキャンプ用テーブル5選

予算を抑えたい方には、コストパフォーマンスの良いテーブルがおすすめです。ここでは、価格が安いテーブルを5つ紹介します。

RAYKING(レイキング) アウトドアテーブル

わずか10秒くらいで設営・撤収ができる、ソロキャンプ用のミニテーブルです。片手で持てる重量でスペースも取らず、バッグに入れることも可能。 高品質なステンレスを採用しているので耐熱性に優れており、サビにくいのも心強いポイント。

  • 使用時サイズ:32×21×10.5cm
  • 収納時サイズ:21×16×2.6cm
  • 重量:660g
  • 天板材質:ステンレス鋼
  • 耐荷重:4kg

Cachorro(カショーホ) アウトドアテーブル S

折りたたみ式で、軽量コンパクトなミニテーブル。ステンレス製のスタンドは、10kgの重さまで耐えられます。天板には傷が付きにくい、陽極酸化処理が施されています。

  • 使用時サイズ:29.8×21×8cm
  • 収納時サイズ:29.8×10.5cm
  • 重量:369kg
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:10kg

YOLER(ヨーラー) キャンプロールテーブル

組み立ても収納も簡単な、アルミ天板のロールテーブル。軽量ながら丈夫な作りなので、30kgの耐荷重があります。荷物は軽量化したいけれど、できるだけ大きいサイズで安定感のあるテーブルを探している方におすすめです。

  • 使用時サイズ:40×29×12cm
  • 収納時サイズ:40×6×7cm
  • 重量:500g
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:30kg

waku fimac(ワクフィマック) アウトドアテーブル 直火 ゴトク

waku fimac アウトドアテーブル キャンプテーブル 折りたたみ ソロ ロー テーブル 直火 ゴトク 五徳 ミニ アウトドア
waku fimac

スチール製で丈夫な、折りたたみ式のテーブル。火にかけてもOKなので、焚き火調理に挑戦したい人におすすめ。あまり高さがないので、直火の焚き火が可能なキャンプ場でゴトク代わりとなって活躍するでしょう。重厚感があり、無骨なキャンプにもぴったりですよ。

  • 使用時サイズ:55×30×19cm
  • 収納時サイズ:55×30×2cm
  • 重量:1.5kg
  • 天板材質:鉄
  • 耐荷重:5kg

PYKES PEAK(パイクスピーク) キャンプテーブル TOUGH LIGHT MINI

部品の付け外しがないため、誰でも簡単に組み立てができるミニテーブルです。焼付塗装により耐熱性が抜群で、耐荷重も十分にあるので、コンパクトながら重たい鍋などが置けます。メーカーのアフターサポートが1年間ついているのも、安心して購入できるポイントです。

  • 使用時サイズ:30×24×7cm
  • 収納時サイズ:30×11×2cm
  • 重量:410g
  • 天板材質:スチール
  • 耐荷重:20kg

とにかく安いソロキャンプ用のテーブルをお探しの方は、以下の記事をチェックしてみてください。予算を抑えつつ、パフォーマンスを維持した良品に出会えるはずです!

【コスパ追求】安い!おすすめのソロキャンプテーブル11選!

【コスパ追求】安い!おすすめのソロキャンプテーブル11選!

2022年10月23日

無骨でかっこいい!ソロキャンプ用テーブル5選

素朴でシンプルなデザインのテーブルも、ソロキャンプにはぴったりです。ここでは、無骨でかっこいいテーブルを5つ紹介します。

TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト) ジカテーブル

とても軽く・コンパクト収納できるので、なるべく荷物を減らした無骨キャンプがしたい人に向いています。黒アルマイト加工を施した天板の、ソリッドな質感も魅力の1つです。設営はX型の脚パーツを開いて、上に天板を載せるだけでOK。

  • メーカー参考価格:6,980円
  • 使用時サイズ:39×24×10cm
  • 収納時サイズ:40×11.5×1.5cm
  • 重量:495g
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:5kg

公式サイトをみる

TAKIBI BASE(タキビベース) 昭和の無骨テーブル キャンプ用

汚れや熱にも強いスチール製なので、タフに使っても大丈夫!無骨なスタイルのサイトにぴったりな2段式テーブルです。マットな仕上がりの渋さが、サイトの雰囲気を引き締めてくれるでしょう。折りたたんで収納できるため場所を取りませんよ。

  • メーカー参考価格:9,500円
  • 使用時サイズ:60×35×21cm
  • 収納時サイズ:62×37×5cm
  • 重量:2.5kg
  • 天板材質:スチール
  • 耐荷重:約5kg

公式サイトをみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミソロテーブル 連結機能付 UC-574

シンプルなデザインなのでとても組み立てが簡単で、テーブルが最小限でよいという方にぴったりなアイテムです。同シリーズのテーブルと横に並べて連結できるので、拡張性が高くなっています。

  • メーカー参考価格:2,750円
  • 使用時サイズ:42×11.5×12cm
  • 収納時サイズ:40×11.5×2cm
  • 重量:430kg
  • 天板材質:アルミ合金
  • 耐荷重:10kg

公式サイトをみる

FUTURE FOX(フューチャーフォックス) Navajo Takibi Side Table ブラック

厚みのあるアルミ天板にナバホ柄をレーザー加工で刻印した、作りのしっかりとしたテーブルです。高さが2段階に調整できるので、シーンに合わせた使い方ができます。ブラックとシルバーの2色展開で、どちらも無骨な雰囲気にぴったり。ブラックモデルは耐熱塗装を施しています。

  • メーカー参考価格:15,800円
  • 使用時サイズ:30×70×28/36cm
  • 収納時サイズ:30×70×5cm
  • 重量:2.3kg
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:20kg

公式サイトをみる

VASTLAND(ヴァストランド) ポータブル アイアンテーブル S

耐熱塗装が施されている鉄製のメッシュ天板は、焚き火の上でも使用可能なタフな設計になっています。独自設計の脚部パーツによって分解して収納できるので、コンパクトに保管することが可能。オプションのパーツで、拡張性が高められる点も魅力の1つです。

  • メーカー参考価格:5,980円
  • 使用時:27×50×34cm
  • 収納時:14×50×6cm
  • 重量:2.2kg
  • 天板材質:スチール
  • 耐荷重:15kg

公式サイトをみる

女子にぴったり!おしゃれなソロキャンプテーブル5選

せっかく使うのならスタイリッシュなテーブルがほしいですよね。ここでは、女性におすすめしたい、おしゃれなテーブルを5つ紹介します。

FIELDOOR(フィールドア) OSB ローテーブル

OSBとは、木材をプレスして接着する合板のことです。高い強度が特徴で、さまざまな木材を無駄なく使えるので、環境に優しい素材になっています。見た目も美しく、デザイン性も高いので、お部屋のインテリアにも使えますよ。

  • 使用サイズ:約40×30×19cm
  • 収納サイズ:約40×30×4.5cm
  • 重量:1.1kg
  • 天板材質:OSB合板
  • 耐荷重:30kg

公式サイトをみる

良木工房 YOSHIKI 木製折りたたみテーブル YK-ORT

天然のアカシア材の風合いに、温かみを感じる木製の折りたたみテーブルです。ひっくり返してたたむと木製のバスケットとして使えるので、非常に便利。フルーツや飲み物を入れることでおしゃれな雰囲気が味わえます。

  • 使用サイズ:約52.5×30×21cm
  • 収納サイズ:約32.5×30.5×34.5cm
  • 重量:2kg
  • 天板材質:アカシア材

公式サイトをみる

YOGOTO(ヨゴト) キャンプテーブル (ブラック)

円形の天板がおしゃれな、シンプルな構造のテーブルです。スタンドに三脚構造を採用し、優れた安定性が感じられます。また、高さ変更も可能で、37〜58cmの範囲で好きなスタイルに調整が可能。702gという軽量さもソロキャンパーにはうれしいポイント。

  • 使用サイズ:約 直径37×36〜57cm
  • 収納サイズ:約 直径41×4cm
  • 重量:702g
  • 天板材質:ABS樹脂
  • 耐荷重:10kg

VILLEY(ヴィレ) ラウンドローテーブル

竹製のラウンド型の天板がおしゃれなローテーブル。天板のフチにラウンド加工が施してあるため、とがった部分がなく安全性も高くなっています。温もりのある素材感とクラシックなデザインが落ち着いた雰囲気を演出するので、ご自宅のインテリアとしても活用するでしょう。

  • 使用サイズ:60×60×27cm
  • 収納サイズ:60×27cm
  • 重量:3.3kg
  • 天板材質:竹
  • 耐荷重:80kg

Boundless Voyage(バウンドレス ヴォヤージ) アウトドアテーブル ローズゴールド BVT01

似たような設計の軽量ミニテーブルはたくさん存在しますが、ローズゴールドの天板はとても珍しくておしゃれ!ソロキャンプのサブテーブルや、荷物を軽量化したい登山キャンプのメインテーブルとして、さまざまなシーンで活躍すること間違いなしです。

  • 使用時サイズ:約30×20×8cm
  • 収納時サイズ:約30×14×2.5cm
  • 重量:約350g(収納ケース含む)
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:20kg

おすすめソロキャンプ用ハイテーブル10選

ハイテーブルは、立ったまま作業ができるため、料理などをする際に便利です。ここでは、ソロキャンプにおすすめのハイテーブルを紹介します。

YAMAZEN(ヤマゼン)タフライトテーブル TLT-6060

天板がメッシュ状で、高さを2段階に調整できるハイスタイルのキャンプテーブルです。自身が使用する椅子の高さに合わせられるのが特長で、天板も広いためソロだけでなく複数人でも使用できます。メッシュ形状により軽量で、折りたためばコンパクトに収納も可能です。

  • メーカー参考価格:6,980円
  • 使用サイズ:60×60×26/58.5cm
  • 収納サイズ:60×30cm
  • 重量:2.8kg
  • 天板材質:スチール
  • 耐荷重:20kg

公式サイトをみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ラフォーレアルミツーウェイサイドテーブル UC-513

合成樹脂の天板とアルミ製の脚部により、軽量かつ丈夫さもあるキャンプテーブルです。ジョイントパイプを付け外しすることで、ローとハイどちらのタイプでも使用できます。脚部はコンパクトに折りたたむことが可能で、ジョイントパイプも収納できるため持ち運びにも便利です。

  • メーカー参考価格:6,600円
  • 使用サイズ:60×45×27〜60cm
  • 収納サイズ:60×45×40cm
  • 重量:2.3kg
  • 天板材質:合成樹脂化粧甲板

公式サイトをみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) CSクラシックス FDリビングテーブル〈60〉UP-1055

ハイスタイルのソロキャンプにぴったりなサイズと高さの角型テーブル。同シリーズのテーブルを並べて使えば、大人数のキャンプに対応できます。収納サイズは大きめですが、折りたたみ式なので設営が簡単。木製なので、リビングやウッドデッキにも合わせやすいですよ。

  • メーカー参考価格:20,460円
  • 使用サイズ:60×60×70cm
  • 収納サイズ:60×88.5×6cm
  • 重量:6.4kg
  • 天板材質:天然木
  • 耐荷重:30kg

公式サイトをみる

IRIS OYAMA(アイリスオーヤマ) ウッドグレインテーブル WGT-700 ナチュラル

天板がナチュラルな木目調で、キャンプの食卓が明るくなるデザインのテーブルです。最大70cmの高さに天板が調節でき、アウトドアでも家庭で使用する一般的なテーブルと同程度の高さで、調理や作業ができます。状況に応じて、ロースタイルにも変更ができますよ。

  • メーカー参考価格:6,980円
  • 使用サイズ:70×70×38〜70cm
  • 収納サイズ:19×12×72cm
  • 重量:3kg
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:30kg

公式サイトをみる

FIELDOOR(フィールドア) バンブーキッチンテーブル

ハイスタイルのキャンプにまつわるキッチンのお悩みを解決してくれる、とても高性能なテーブル。天板下の3段式の棚には大容量の収納が可能。天板には繊維が強く丈夫な竹を採用しています。また、天板は83cmの高さに位置しているので、調理しやすさが抜群!

  • 使用サイズ:約60×46×83cm
  • 収納サイズ:約62×14×21cm
  • 重量:6kg
  • 天板材質:竹
  • 耐荷重:30kg

公式サイトをみる

ogawa(オガワ) 3ハイ&ローテーブルⅢ

ハイスタイルのキャンプで、ゆったりと広々としたテーブルが欲しいと思う方におすすめのテーブル。天板は、ウッド調プリントが施してあるアルミ製で汚れに強くなっています。高さを3段階に調節できるので、ロースタイルにも変更可能です。

  • メーカー参考価格:19,580円
  • 使用サイズ:81×70×33.5/49/57.5cm
  • 収納サイズ:40×70×9.5cm
  • 重量:4.5kg
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重40kg

公式サイトをみる

LOGOS(ロゴス) Tracksleeper ワークアイアン100kテーブル

長期滞在のソロキャンプや、大きめのテントの中でテレワークをしたい方におすすめのテーブル。厚みのある天板と丈夫なテーブルの脚との相乗効果で、100kgの耐荷重と安定性があります。ただし、折りたたまない1枚板で重量もあるため、持ち運びにはあまり向いていません。

  • メーカー参考価格:15,800円
  • 使用サイズ:114×70×72cm
  • 収納サイズ:72×116×5cm
  • 重量:11.6 kg
  • 天板材質:プリント紙化粧合板(メラミン樹脂塗装)
  • 耐荷重:100kg

公式サイトをみる

snowpeak(スノーピーク) ワンアクションテーブル LV-010TR

スノーピーク(snow peak)
¥41,800 (2024/05/20 08:36:53時点 Amazon調べ-詳細)

折りたたまれた天板を開くと、内側から脚部が飛び出すように現れる構造になっており、その名のとおりワンアクションで設営ができます。天板の幅が121.5cmのロングモデルや、ロースタイルのキャンプに適した高さ40cmのモデルもありますよ。

  • メーカー参考価格:41,800円
  • 使用サイズ:72×90×66cm
  • 収納サイズ:36×90×9cm
  • 重量:10kg
  • 天板材質:竹

公式サイトをみる

Coleman(コールマン) ナチュラルモザイク リビングテーブル/60プラス

独特なカラフルなデザインが目をひく、鮮やかなリビングテーブル。天板には抗菌加工が施してあるので、調理や食事にぴったりです。通常スタイルからロースタイルにも切り替えができ、さまざまなキャンプシーンに対応できるでしょう。

  • メーカー参考価格:4,500円
  • 使用時サイズ:約60×60×40/70cm
  • 収納時サイズ:約60×6.5×30cm
  • 重量: 約2.9kg
  • 天板材質:メラミン加工合板
  • 耐荷重:約30kg

公式サイトをみる

Moon Lence(ムーンレンス)キャンプテーブル

高さを3段階に調節できるので、キャンプのスタイルやチェアとの相性によって、ちょうどいい高さを選択できます。アルミ製の天板は、汚れや熱に強く、広さも十分。ソロキャンプのあらゆるシーンで活躍してくれる、万能なテーブルです。

  • 使用サイズ:50×45.6×43/46/49cm
  • 収納サイズ:52×13×15cm
  • 重量:1.7kg
  • 天板材質:アルミ
  • 耐荷重:50kg

ソロキャンプのテーブルは自作もできる!

ソロキャンプのテーブルは、市販のものを買うだけでなく、自作するのも選択肢としてアリ。自分で作れば、あなたの理想的なテーブルが手に入ります。

作りやすいのは、木製のテーブルです。

木材はもちろん、必要な材料や道具はすべてホームセンターで手に入ります。最近は、お店にDIYコーナーが設けられており、道具を買わずに作ることも可能。

手間はかかりますが、購入するよりコスパはかなり上がるでしょう。自作の木製テーブルなら、使うたびに味が出て、愛着がわくこと間違いなしです。

ソロキャンプの自作テーブルについて、詳しく解説している記事はこちら!記事の中では、誰でも簡単にテーブルが作れるDIY初心者のためのキットも紹介していますよ。

【DIY】自作テーブルでソロキャンプもDIYも楽しもう!

【DIY】自作テーブルでソロキャンプもDIYも楽しもう!

2022年10月23日

ソロキャンプのテーブルにまつわるQ&A

ここではソロキャンプのテーブル選びについて、よくある質問とその答えを紹介します。同じ疑問点を抱えた人は、ぜひ以下の情報をテーブル選びのヒントにしてください。

ソロキャンプテーブルは100均やワークマンにある?

100円均一やワークマンにも、ソロキャンプで使えるテーブルはあります。しかし、テーブルについては「特別にコスパが高い」という訳でもなく、性能は価格相応です。

たとえば、100均のテーブルの多くは軽量コンパクトです。しかし、耐荷重が低く、安定性や耐久性の面には不安が残ります。一方、ワークマンのテーブルは堅実な品質ですが、価格は専門ブランドと比べてそれほど安くもありません。

近年のキャンプブームの盛り上がりとともに、両社ともにアウトドア商品の展開が充実していることは事実です。さまざまな商品と比較したうえで、100均やワークマンのテーブルの購入を検討してみてください。

ソロキャンプのテーブルは1つじゃ足りない?

ソロキャンプのテーブルは、1つあれば基本的には問題ありません。しかし、料理と食事のスペースを分けたい場合や、荷物を置くスペースが必要な場合は、2つあると便利です。

統一感はありませんが、ハイテーブルとローテーブルを組み合わせるのもアリ。料理は立ったまま使用することができ、食事は低めに座って楽しめます。

また、地べたに直接座ったり座椅子に座ったりする場合であれば、ものを地面に置いたり、薪を並べたりしてテーブル代わりにするのも1つの方法です。

とはいえ、「ソロキャンプは、なるべく荷物を減らしたい!」と思う方も多いでしょう。持っていく荷物は最小限にしたいので、テーブルは何かで代用できないか?とお考えのあなたは、以下の記事をぜひチェックしてみてくださいね!

ソロキャンプテーブルを他の物で代用!?持ち物を軽量化してラクに楽しもう

ソロキャンプテーブルを他の物で代用!?持ち物を軽量化してラクに楽しもう

2022年11月17日

ソロキャンプのテーブルのお手入れ方法は?

ソロキャンプ用テーブルのお手入れ方法は、基本的にどれも同じです。金属や樹脂の天板なら、アルコール入りのティッシュやキッチンペーパーで拭き取ればOK。もっと入念に掃除したいなら、洗剤をかけて水で洗うとよいでしょう。

ただしスチール製の場合は、塗装が剥がれているとサビる可能性も…。洗ったあとは、しっかりと水を拭き取り、乾燥させましょう。また撤収時に、脚についた土を落とすことも忘れずに!木製のテーブルは、きれいにした後に、オイルを塗ると長持ちしますよ。

あなたに合うテーブルでソロキャンプを楽しもう!

ソロキャンプのテーブル選びは、楽しく快適に過ごすための重要な選択です。ここまでに紹介した内容の要点を確認してみましょう。

  • テーブルはスタイルに合うものがいい
  • 選び方のポイントは7つある
    →高さ・サイズ・素材・携行性・耐荷重・安定性・デザイン

この記事では「おすすめのソロキャンプテーブル55選」をローとハイの2つのスタイルに合わせて紹介しました。どれも購入を検討するのに値する素敵なアイテムばかりです。あなたに希望にそったテーブルを見つけて、ぜひ快適なソロキャンプの時間を過ごしてください!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load