BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

住まい手の感性と自然が響き合う家|鎌倉エリア

鎌倉の緑に囲まれた山裾の土地で自ら楽しみながら完成させる理想の住空間。

窓の外に広がる自然と共鳴する家

部屋の中のどこにいても鎌倉の山々に抱かれている気がする。木々のざわめき、陽の光の流れ、この地の歴史が交錯し、独自の空気を生み出す。室内に目を転じても同様に、瀬川さんの感性が隅々に現れる。華度に装飾はせず、かといって殺風景でもない。影響を受けたというデ・ステイルやバウハウスの思想を具現化し、窓の外に広がる自然と共鳴させた。その豊かさが現地を流れる谷戸の水脈のように、家に磨きをかけている。

夫妻が都内から鎌倉移住を決意したのは、この稀有な土地を見つけたことによる。森を開墾したかのような土地に、ポツンと一軒の家が建っていた。当時はひどく痛んでいたが、リノベーションにより、圧巻の邸宅に生まれ変わらせた。思い描いた空間にするために壁面はもちろん床や天井も自分たちでペイントした。家具はオランダなどのデザイナーズを自らコーディネイトし、インテリアを完成させた。そして目下広大な庭づくりに精を出し、休日は土いじりに明け暮れる。都内暮らしから一転、家で過ごす時間が一番リラックスできる過ごし方になっている。

奥に見える家やその背後の木々と向き合って配置したピート・ヘイン・イークのチェアは、丈夫なチーク材でオーダーした屋外用。どっしりと根を生やしたかのように鎌倉の自然と馴染んでいる。右手に見える黄色の自転車はオランダのVANMOOF(ヴァンムーフ)。緑を借景とした平屋が静かに鎮座する。

家への動線となる庭の枕木や大谷石(おおやいし)もセルフで運び入れて敷設。植栽はどことなくヨーロッパのような雰囲気がある。

設えたデッキでオランダのデザイナー、ピート・ヘイン・イークのバッグチェアに腰を下ろす2人。休日には陽光を浴びながらワインを開けてランチを楽しみ、午後には150種ほどを植栽しているという庭仕事に精を出す。

ヴィンテージアイテムなどインテリアにもこだわりを

家やショップ作りは3軒目という瀬川さん。インテリアの統一感には目を見張るものがある。ダイニングテーブルはイタリアの建築家カルロ・モリーノによるデザインの復刻版。

当初より導入を決めていたという薪ストーブはホンマ製作所のもの。

コーヒーテーブルもピート・ヘイン・イーク。黒色のレザーで統一された奥のソファはブラウン社のシェーバーなどを長年手掛けたドイツのディーター・ラムスのオリジナルで、’60年代のヴィンテージ。

ステンレスのシルバーを基調にしたキッチン。コンロは業務用のもので、友人を招いて手料理を振る舞うことも。廃材を利用して作られた食器棚はピート・ヘイン・イークをオーダー。

左手上部には格子状のパネルを設けてエアコンを隠している。下部は取っ手を廃した収納とし、空間をすっきりさせている。右手の見せる収納スペースではアンティークのガラス扉で特別感を演出。

ラダーで登る天井付近のスペースに書棚を設けた。背後からの隠し照明により縦の動きがより浮き立つ。棚の裏には24時間換気を装置。

書斎の扉はもとの家にあったものを活用。イギリスのステインオイルWATCO(ワトコ)を塗り、全体の風合いと統一させた。

瀬川さんはアパレルやインテリア関連の仕事を手掛ける。長年イタリアと日本を行き来する生活を送っていたが、現在は自宅での仕事が増えたそう。

目覚めの際に、鮮やかな緑が目に入る寝室。力学が駆使されているという照明はポール・ヘイジネンの作品。

写真のロシアンブルーの「シシ」とアビシニアンの「キキ」の愛猫が暮らす。

スポットライトをはじめゴールドの真ちゅうを随所に使いアクセントに。

浴室の床はコンクリートのようにも見えるヨルダングレーという天然石を使用。

出典

SHARE

PROFILE

湘南スタイルmagazine 編集部

湘南スタイルmagazine 編集部

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

1998年創刊の湘南を代表するメディア。湘南エリアに住む人と住んでみたい人に向けて、湘南オリジナルのライフスタイルと暮らしを充実させるテクニックを訴求し続ける。

湘南スタイルmagazine 編集部の記事一覧

No more pages to load