BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

日本で楽しむ美味しいハワイ

ハワイの人気ダイニング『HEAVENLY(ヘブンリー)』が東京・代官山にオープン!

初春から始まったコロナ騒動が、夏を終えてもいまだ落ち着かないなんて……。そんなまさかの状況に、ハワイが恋しくて恋しくて、胸を焦がしているハワイロスの人達の間で話題になっているのが、ワイキキに本店を構える『ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル』の日本上陸だ。6月にオープンしているので「行ってきた!」という方も多いと思うが、我々ハワイスタイルもしかり。オープンしてすぐに行ってきたが、やっぱりハワイ気分を日本に居ながら気軽に楽しめるのはうれしいもの。今回の再訪を機に、改めてハワイ店との違いなどをご紹介していきたい。東京・代官山駅から徒歩3分。「アロハ~!」の声がけとともにボルテージが一気に上がる、なかなか海外渡航がままならない今、かなり貴重な‟日本のハワイ”に、いざ!

代官山駅から徒歩3分。「アロハー!」と迎えいれてくれるスタッフにテンションアップ!
開放的なテラス席もあり。晴れた日にのんびり過ごしたくなるスペースだ

おしゃれなインテリアやフォトジェニックな個室など、こだわりの詰まった店内

スタッフに案内されて店内へ。ハワイ店と同じくウッド調にまとめられていて、気取りのなさが心地いい。サーフガールの部屋をイメージしたという個室をはじめ、店内にはサーフガールの写真が飾ってあったり、サーフボードが置かれていたりと、ガーリーでサーフシックな雰囲気が漂う。スタッフによると、遊びにやって来る人が多いハワイは、赤や緑など派手目の色を使っているのに対し、暮らしている人や仕事の合間に訪れる人が多い代官山は、シックにまとめているのだとか

大きな窓からは自然光がさしこみ明るく居心地がいい
ウッド調の店内。ハワイ店と比べてシックな雰囲気は大人の街・代官山のイメージに合わせているそう
個室(1時間1500円)は、まさにサーフガールの部屋にお邪魔しているかのよう
そこかしこにサーフシックな雰囲気が漂う
流木を集めて造った壁面はまるで掘れ上がる波みたい
サーフボードも「HEAVENLY」のロゴが入ったオリジナル!

 

コロナ騒動によって、店内の細部まで凝ることができたそう

実は4月にオープンする予定だったのが、コロナ騒動によって、2ヵ月遅れでオープンしたヘブンリー代官山店。けれども悪いことばかりではなく、オープンが延びた分、じっくりと細部までお店造りにこだわることができたそう。例えば間仕切りのカーテンを藍染めにしてみたり、テーブルのサイドに模様を施してみたり。店にかかわるスタッフみんなの愛情がたっぷりつまった空間に仕上がっている。

藍染めしたカーテン。細部までスタッフのこだわりが詰まった店内は見ていて飽きない
ビンテージ感漂うヘブンリーの鏡
テーブルのサイドの模様も後から加えたもの
テラス席の背もたれに施したパンチングもコロナ禍の賜物
テーブルに描かれたサーフボードのフィンはそれぞれデザインが異なる
イラストと一緒に料理を撮れば、インスタ映え間違いなし!(笑)

 

お待ちかねのハワイフードをたっぷり堪能!

できる限りオーガニック&地産地消にこだわる‟ヘブンリー”イズムは代官山店もしかり。使用しているオーガニック野菜などは、なるべく近場の生産地を選び、メニューのほとんどがハワイ店と同じ。ヘブンリーに行ったことのある人は納得、初めて訪れる人も、ハワイを感じられること請け合いだ。

しっかりとした食感の黒毛和牛ハンバーグとヘルシーな十穀米との組み合わせが絶妙! ヘブンリーズ・ロコモコ1390円
テーブルはテラスや個室などもある。検温はもちろん各テーブルには消毒液の設置やマスクケースの配布など、コロナ対策も十分にとられている
ふわふわのフレンチトーストにフルーツがどっさり! ビッグアイランド・ハニー・フレンチトースト(1200円)にミックスベリー(450円)をトッピング
カルアピッグ、オーガニックトマト&フレッシュアボカド、ポークベリー、サーモン&有機ほうれん草から選べるヘブンリーズ・エッグベネディクト1450円。写真はカルアピッグ
グラノーラのザクザク感が癖になるアサイーボウル1200円。ハワイアンフルーツ(写真)とミックスベリーから選択できる
ヘブンリー・スペシャル・スムージー(890円)は全5種類
ハワイアン・コナ・ブレンドコーヒー450円。飲むとカップの内側に‟Aloha!”の文字が!

いかがだったでしょうか? ヘブンリーではハワイ店と同じく朝、昼、夜とメニューが変わるので、それぞれの時間帯にあったお店使いができるのも魅力。皆さんもぜひハワイを感じに、代官山に足を運んでみては?

HEAVENLY Island Lifestyle 代官山

住所:東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザ2F
電話:03-6416-9385
営業:モーニング7:30~11:00、ランチ11:00~17:00、ディナー17:00~23:00 L.O.22:00
HEAVENLY ISLAND LIFESTYLE代官山

HEAVENLY Island Lifestyle(ハワイ店)

住所:ショアラインホテルワイキキ内 342 Seaside Ave. Honolulu, HI
電話:808-923-1100
営業:モーニング6:30~11:00、ランチ11:00~15:00、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~23:00
HEAVENLY ISLAND LIFESTYLE   ※臨時休業中(2020年10月現在)

 

 

SHARE

PROFILE

ハワイスタイル 編集部

ハワイスタイル 編集部

「一年に一度」のハワイを提案する、ハワイラバーズに向けたハワイ専門メディア。現地スタッフによる地元密着情報を交えた、奥深い魅力的なハワイ情報をお届けする。

ハワイスタイル 編集部の記事一覧

「一年に一度」のハワイを提案する、ハワイラバーズに向けたハワイ専門メディア。現地スタッフによる地元密着情報を交えた、奥深い魅力的なハワイ情報をお届けする。

ハワイスタイル 編集部の記事一覧

No more pages to load