洗練されたおしゃれブランドの宝庫! 湘南に来たらここに行きたい! 

映画やドラマの舞台になることも多く、「おしゃれ」で「かっこいい」というイメージがある湘南エリア。そんな海の香り漂うお洒落タウンで、いま注目のおすすめブランドとモノを厳選して5つ紹介。湘南を訪れたらぜひ行ってみて!

1.これを求めて遠方から訪れる人急増中! 『Boulangerie Yamashita』の落花生のカンパーニュ

ブーランジェリー山下パン

二宮にひっそりと構える小さなパン屋、ブランジェリー ヤマシタ。北欧のデンマークで有機栽培されたリンゴから起こす自家製酵母が魅力で、美味しく安心して食べられるシンプルなパンを求め、いまでは遠方から足を運ぶ人も少なくない。中でも看板メニューが、西湘エリア地場産の落花生をカンパーニュ生地に練り込んだ「落花生のカンパーニュ」だ。甘く煮た落花生がカンパーニュ生地にたっぷりと練り込まれていて一度食べたらヤミツキに!

【DATA】
●ブランジェリー ヤマシタ
住所:神奈川県中郡二宮町二宮1330
電話:0463-71-0720
営業時間:10:00~17:00
定休日:日、月曜

2.いつの時代もブレない最高の定番シャツ。『DELICIOUS』のB.D.シャツ“プジョル”

BDシャツ

「親子3代で着られる服」をキーワードに定番服を作り続ける鎌倉の名店、ジェームス アンド コー。そのオリジナルブランドであるデリシャスのB.Dシャツは「プジョル」と名付けられ、7年前の誕生以来変わることなく同じデザインを貫いている。素材には新潟県栃尾産のオリジナル生地を採用し、福島県いわきのベテラン職人によって一枚一枚丁寧に縫い上げられている。妥協を許さないこの逸品は、大切な人へのプレゼントにもぴったり。

【DATA】
●ジェームス アンド コー スタンダードライフストアー
住所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜2-6-20
電話:0467-81-4947
営業時間:12:00~18:00
定休日:水曜

3.有名人ファンも多い、隠れた名店! 『花水ラオシャン本店』のタンメン

タンメン

平塚で生まれた創業56年を誇る老舗タンメン店、花水ラオシャン本店。スープも麺も独自の工程で仕込まれるタンメンは有名人にもファンが多い。かすかに酸味のある透明なスープと歯切れのよいストレート麺、スープに浮かぶ刻まれたタマネギによるシンプルな佇まいだ。お好みの具や酢、オリジナルのラー油を足せば、より味わいは深く多彩になる。

【DATA】
●花水ラオシャン本店
住所:神奈川県平塚市花水台29-4
電話:0463-36-0269
営業時間:10:30~22:00
定休日:木曜(祝日除く)

4.職人が一針一針仕上げる珠玉の財布! 『N25』のがま口ウォレット

がまぐちウオレット

N25は国内外より厳選した素材を用い、職人が一つひとつ手作業で仕上げる革小物ブランド。そんな手仕事の温かみを感じることができる作品を象徴するのが、このがま口ウォレット。革の種類、口金、カードケースタイプが選べるセミオーダータイプで、出し入れしやすい使い勝手のよさと、充実の収納力が魅力だ。上質な革はもちろん、熟練した口金職人によって作られた、経年変化に富む重厚感のある口金をはじめとしたパーツも素晴らしい。

【DATA】
●ベルーリア鎌倉店
住所:神奈川県鎌倉市長谷2-20-32
電話:0467-22-2566
営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休

5.かわいい見た目はインスタ映えも間違いなし! 『八百屋コウタのフルーツスタンド』のフルーツパフェ

フルーツパフェ

湘南エリアで採れた地場産野菜を中心に取り扱う八百屋コウタが、2015年にオープンさせたフルーツスタンド。八百屋だからこそ伝えたい、旬な野菜やフルーツの食べ頃をもっと広く知ってもらうために始めたというお店だ。看板メニューは、八百屋コウタのフレッシュで美味しい果物をふんだんに使用したフルーツパフェ。使われるフルーツは季節によって変わるので、いつ訪れても違ったパフェを楽しめるのも嬉しい。八百屋直営だから、フルーツパフェ680円と価格もリーズナブルに設定されているのも嬉しい。

【DATA】
●八百屋コウタのフルーツスタンド
住所:神奈川県平塚市宮松町9-5
電話:0463-22-1183
営業時間:10:00~18:00
定休日:無

東京から1時間ちょっとで行けちゃう距離にもかかわらず、都心の喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごすことができる“湘南”。忙しい日々を過ごす人でも、少し足を伸ばせばリフレッシュされること間違いなしだ。今週末は湘南で、お店巡りをするのはいかが?

(出典:『湘南スタイルmagazine 2018年2月号第72号』)

(編集:ナカムラ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load